やっと訪れたセンチメンタル。

閉館して1ケ月以上も過ぎました。

このブログはいつまで書いててもいーもんなのかしら?

 

そんなギモンも、持ちつつ、書きます。

 

 

 

ぼーと深夜に

インターネットをしとったんですよ。

ニート生活中だから。

テレビもつけっぱなしで。

 

すると

あるじゃないですか

「色んなバンドのライブの一瞬ばっかり流れる番組」

ってヤツが。

 

ほんで

パソコンの画面を見ながら

テレビの音を聞いていて

(失礼ですが)とある名も知らぬ方の曲が流れてきて

その音が耳に入ってきたトキ。

 

「あ、このギターの音、すっげぇ好みの音だなー」

 

って感じて

 

その瞬間に

 

「あー、、、僕って本当にバンドが好きだったんだなー。。。」

 

って考えちゃって

 

やっと

涙が出て来た。

 

 

 

 

少しだけ、すっきりした。

 

 

はやいこと健康になろう!

普通のおっさんになろう!

 

そしたら現在ならどんな方法でもあるじゃないか!!

辞めてから「良かったなぁ」って思ってること。

いやべつにのんべんだらりとした日々をおくっておるだけなので

「やったー!良かったー!!」

なんてことは、ひとっつもないわけですがね。

 

名前。

僕、「天野」は本名なんですけど「鳶丸」はあだ名で芸名なんですよ。

昨今のインターネット時代、同級生とかが検索するんですよ。

僕もやったことあるけどw

もーさ、

ツイッターとかフェイスブックとかあるわけじゃないですか。

「この人達ってもしかして友達じゃない?」

ってゆーメンドクセー機能もついてたりするじゃないですか?

 

芸名でやってて良かったと!

 

ゴキミを覗く他旧麺は本名なんで

もし誰か麺系でない知人が検索したら出てきちゃうじゃないですか?

就職したりして会社の上司とかに

「おーお前顔真っ白にしてバンドやっとったんだってな!

 ネットで観たぞ!楽器できるんだな(演奏ポーズ付き)」

とかヤラレタラ!

 

タヒにたい。

その場で舌を噛み切ってタヒりたい。。。

 

あー

本名じゃなくて良かった。。。

120922高田馬場フェイズの思い出(閉館当日)

120922_173701.jpg

本日も緊張して早めに目覚めて入浴。

簡単な手荷物で電車でゴー!!

会場では前日に準備しちゃったので落ち着いて落ち着いて。

やっぱし案外と感慨深くなく坦々とこなす。

そういうとこがオトナだなと思う。

本日も公開リハなのだ。が、前日にある程度打ち合わせしちゃってて…

単なる練習って感じをお見せしました。ネタバレしつつ。

楽屋に友達がいっぱい来てくれて

メールもいっぱい来ました。

嬉しかったなぁ。

本日の衣装は黒学ラン。長年ありがとう。

あと、機材にもありがとう。

今日もまた客入れの関係で10分程の押しで開演。

 

 

~蒲田行進曲~

1.空を飛びたがった子供

2.二人は大人に成りました

ーMC-

3.そのままでいいよ

4.どうしてくれようこの~

5.不安、来た。

ートークタイムー

6.痴人の恋

7.形而上気分でロックンロール

ーMCー

8.赤い花・空の青

9.紙芝居ブギ

ーDr+MCー

10.大問題!されど快晴。

11.ブ然たり

12.紺碧さに誘われた子供(長いver)

~清怨夜曲~

 

en1

1.日曜日の朝

2.滔々と

3.ダダだ

 

en2

1.僕はタタカわねばならない

~コメントVTR

 犬神さん、元帥、松島くん、山田くん

 エンドロール~

 

 

今回は昔からの思い入れのある曲を中心に。

だらだらと曲説明したりしつつゆっくりとやらせていただきました。

トークタイムは、もっとゲストを呼びたかったんだよ!

ホントだよ!

ただスケジュールの都合が付いたのが吉川君だけだった。

みんなオトナになってしまってなー。。。トホホ。。。

僕もオトナにならんといかん。

それでも吉川君の暴走が凄くて面白過ぎたので良かったのでわないかと。

ちゃんとグルグルの吉川君の衣装で来てくれたしね。

嬉しかったなー。

 

本編ラストの紺碧さ~でお客さんの鳴き声が聞こえたのは

ジーンとした。

 

でもそういうバンドじゃないんだよ。

 

「グルグル映畫館のお話はこれまで」

 

って思ったらサプライズ映像が!!

松っつんと山ちゃんはおどろいたなぁ。

変わってなかったし。嬉しかった。

けど、泣けなかったなー。

帰るまでが、って思ってたから。

後から連絡入れたけどね。

「ありがとう」って。

 

 

前田号で家まで送ってもらって機材を家に運んで

独りで近所の中華料理屋で簡単に呑んで打ち上げ。

あんまし実感は湧かなかったな。

 

疲れたなぁ。

って思った。

 

 

 

120921高田馬場フェイズの思い出(閉館前日)

120921_194001.jpg

朝早めに起きて入浴。

楽器等は前日にアニキ号に積み込んだので手荷物で電車でコヤまで。

緊張により早めに到着。

ぽちぽち準備しつつ皆を待つ。

ゴキミ、沼倉真前田と到着。

楽器の準備。

長年の愛着があった空色の1号ギターは調子が悪くなってしまいまして

赤色の2号ギターなのです。

 

今回は公開リハとゆーコトでお客さんに見られながらのリハ。

えぇうちはだらだらリハなんですよ。

特にこだわりもなく?いつも大体一緒の中音だし、

どっちかってぇと確認事項と練習をちゃっちゃとするだけです。

ですがお客さんもいるので長めにやりました。

ネタバレしつつ。

 

談笑しながら準備。

あんまししんみり感はなくいつもどーりにコトは進む。

僕はといえばちゃんと最後までできるかが心配で

悲しむ感覚はあまりなかったな。

衣装は僕は白学ランで他麺は青学ラン。

ジョニーパイソンとジュンロー君がコメントを録画しに来てた。

ジュンロー君はキマりギミだった(アルコール)

 

客入れの関係で10分程押して開演。

 

~蒲田行進曲~

1.奇人凡人物語

2.鬼窟のかぞえ唄

ーMCー

3.君と僕との彼岸の唄

4.あたし気にしない

5.透明な存在の僕

ー長MCー

6.知ったかぶりの猫かぶり

7.破戒

8.想像

ーDr+MC-

9.駆け上れ!感情!!

10.皆殺しのエチュード

11.百万回目の夕方に

~大人になった僕へ~

 

en1

1.六畳一間唯我独尊

2.14歳の斜陽

 

en2

1.とんびのカンカン祭り

 

 

いちいち曲の説明とかをしたりして

のんびりとやらせていただきました。

長MCはLMCと書くと(短MCはSMCと書く)意味が分からないかなと思い

そう表記してあります。

 

全体的にカンがとりもどせなくて丁寧にやろうと思ったんだけど

巧くいかんかったなー。声とか出てなかった。

カンペ見過ぎw

今回のセットリストは、僕の思い入れのある歌詞の曲を新しめの物から選曲。

元気の良いのより聞かせるのが多い感じになったのかしら。

長MCは新メンバーとのなれそめをばだらだらと。

忘れてるコトもあんがいあるもんだね。思い出して良かった。

いー思い出になった。アニキ真ちゃん玉君ゴキミありがとう。

 

片付けて帰り。

明日もあるので搬出もなくぱぱぱと。

 

あのね

僕は出待ちは嫌いじゃない。

だけどコヤや街の住民の迷惑になるのは嫌なのです。

なので

逃げる様に車でゴー!

 

お酒も呑まずに寝てしまいました。

閉館しました。

まだ実感が湧きません。

落ち着いたらまとめ日記でも書こうかな。

閉館について。

 

公式発表から数日が経ちました。

いろんな意見をいただきました。

全て目を通しました。

ありがとうございます。

 

バンドの解散等でよく噂される

「メンバー間の不仲」

「事務所との確執」

等のネガティブな原因はなにひとつありません。

かといって毎日メンバー間でメールするほどの仲良しでもありませんけれどw

事務所も僕の(活動再開後、即閉館という)我侭をきいてくれました。

 

 

閉館の原因は僕のポンコツさです。

車で例えると

燃料がほとんど積めない、そして燃費の異常に悪い

アクセルとペダルの効きも毎回違うし

ハンドルもグラグラと遊びが多過ぎ

カーナビなんてもちろんついていなくて行き先さえ見付けていない。

そんなポンコツ車に

僕がなってしまった。

ということです。

全て僕の日々の不摂生の所為です。

 

1年くらいレストアすれば大丈夫かしら?

なんて軽く思ってたんですけどね。

思ってたよか酷かって大丈夫にはならんかったということです。

 

なので

閉館することを決意しました。

メンバーも事務所もこころよく了承してくれました。

これは、とてもありがたかったです。

 

 

最後に

皆様が愛してくれたグルグル映畫館は

僕もとても愛しています。

 

閉館まで、よろしくお願いいたします。

 

天野鳶丸

111222表参道グラウンド白塗り学園の思い出。

111222_143801.jpg

 

余裕のある時間に起きてお風呂。

準備はしてあるので、だらーとして入りギリギリに表参道へ到着!

 

あれ?

みんなもっと遅刻してくると思ってたのに勢揃い!

内側で緊張しとるんだろーねきっと。

 

お弁当が出たら食べない作戦をしようと思い

その前に炭水化物だけ軽くお腹に入れとこーとコンビニおにぎりを買いに行く

戻って来たらお弁当あるねー。。。失敗だなー。

でもお弁当を軽く食べておにぎりはお家様にした。

 

リハでも出番が多いのでセカセカする前にお化粧等の準備をば。

ぱぱぱと終えて、談笑したりスキマに台本を読んだり。

 

いざ、本番。

 

とりあえず

僕のバヤイは

「ステージでどれだけ冷静になれるか」

がポイントなのです。

人の台詞や動きをびっちりと見て聞いてをしとると

台詞は勝手に思い出して喋れるので

お客さんの反応とかは無視して

ステージ上の環境に全神経が向っていると

僕なりのリラックスしたステージ上の状態になります。

今回は(毎度ですが)それを目指しました。

 

よくあるV系の「気合い入れ」とは無縁の精神状態が理想です。

集中していてリラックスな感じなのであります。

例えるなら

雑談しながら箸で豆を運ぶ作業、に、似ています。

 

 

出演者全員の力もあり

見事に舞台を終える事ができました。

ハプニングは多々ありました。

お客さんが側にはおもしろいこととして見えたと思います。

 

 

とりあえず

リラックスしたーーーーーー!!!!

 

 

ので

打ち上げに行きました。

アルコールは控えめで行きました。

 

あー

僕は楽しい仲間がたくさんおるなー。

と、思いました。

 

こんな人生って

なかなか過ごせないぞw

 

うらやましーだろw

 

自慢して歩きたいよーな気持ちになりました。

111211目黒ライブステーションの思い出。

111211_202301.jpg昼過ぎ夕方前、情次さんと一緒に入り。

寒いが快晴。

ステージではピノキヲがリハをしとった。

次にリハとゆー練習をさせてもらう。

なんか大人の事情でリハ順がバラバラだったのでちょうどよい時間に入った感じで、良かった。

 

リハでたくさんのスタッフさんに笑っていただき

安堵感とゆーか、頑張れそうとゆーか、

なんかそんな感じになる。

 

本番まで時間があるので情次さんと食事へGO!

目黒駅付近でのんびりできそーなお店をだらだら探して

偶然入った中華料理屋がベリーグッド!!

天:五目そば 情:麻婆丼セット

これが今で言う「フツーにウマい!」でナイス!

しかも煙草も吸えたしのんびりできたし目黒はココだな。

お酒を呑むにもよさそう。今日はがまん。

ここは覚えとこー。

 

小屋に戻ると楽屋はいっぱい。フロアーで煙草吸ったり談笑したり。

こんなことめったにしないことだけど今日はなんかいーかなーと。

 

楽屋が知り合いばかりになる頃合いにそそくさと入って

だらだらと準備、友人が多いのはうれしーたのしーだいすき(リスペクト)

チェキも撮ったりしたりしてまったり過ごす。

まったりのまま、いざ本番。

 

1. φD-サンスクリット(メトロノーム)

2. ビジュアル系はじめました(AMEMIYA

3. 仮面舞踏会(少年隊)

 

例のごとくおしゃべりからはじめる。

1. でほどよく回っていただいて笑っていただいて、ほぐれる。

2. は旬を逃した感じ。芸人さん(テレビ)は大変なんだなと痛感。

あと、ちょっと噛んだ。

3. とりあえずうけた。ので、よし。ハモり下手とかも忘れて、良し!

総括、楽しかったーーーーー!!!!!

こんな反則ユニットである

「天野鳶丸と犬神情次」

は、ヒジョーに面白いなー。キが抜けているからだろーか?

人のふんどしで相撲をとっとるだけだしね~w

ただ基本的に反則(ゴールデン●ンバー除)なので

どっかに呼ばれたらはせさんじよーと思っとります。

次は何をやってやろーかwww

 

楽屋に戻りよをしのぶかりのすがたにもどって

ひとりコンビニへ。

ジンジャーハイボールとフランクフルトを買う。

がははと笑って過ごす。

情次さんと一緒に帰り道、都内某所まで。

都内某所でひとり呑み(え?)して

電車で帰路。

 

なにかとしみじみしてひとり呑み続き。

 

あーーー!!!

人生、色々————————!!!!!!

どうしたらいいのか分からない日。

とても哀しい事がおきた。

のだが

自分は何をしたら良いのかわからない。

ので

ただぼーっとするしかない。

 

そんな日。

 

文字を書くと落ち着く効果があるというので

日記を書いてみておる。

 

 

あーそうだ

「哀しい事」が、これを読んでるみなさんに

伝染したり、かんぐったりとか

そーゆーのもあるのかなーと

書きながら思ったので

 

「アラフォーおっさん引きこもりニートな

 ブサイク歌下手V系盤麺が落ち込んどるw

 プゲラ()メシウマーーーーーーー!!!!」

と笑って読んでくださいな。

 

 

いつも

「哀しい事を笑っちゃおう!」

エラソーに言っておるので

僕はこれから笑います。

 

天野「わはははーーーーーーーー!!!」

缶詰め。

「缶詰めって昔よく食べたのに

 最近とんと食べないなー」

 

スーパーの缶詰めのコーナーで、思った。

 

一人暮らしを始めたてのころは

しょっちゅう食べていた、サバ缶やきとり缶ツナ等

あ、イカの缶詰めとかも、いー。

 

「なぜ食べなくなったんだろ?」

と考えた。

答えはすぐに出た。

 

猫だ。

 

缶詰めを開ける音に異常に反応する。

「おれたちの食べ物だー!」と過剰反応する。

 

黒男(猫2)は我慢強いタイプだった。しかし缶餌は大好物だ。

なので

じっとこっちを見つめながらひげと耳を全力でこちらへむけて

よだれをだらだらとたらしながら興味がないふりをしていた。

ぴの子(猫1)はツンデレで我侭なタイプだった。もちろん缶餌は大好物。

缶詰めを開けて自分の物ではないと知ると

どこかトーくへいって「あ゛ぉあ゛ぉ」と鳴き続けてめんどかった。

 

 

なので僕は缶詰めとは疎遠になってしまったのだった。

 

 

ユニコ(猫3)はそれほど缶詰めに興味が無い、

全く無いと言えば嘘になるけれど、いつでもカリカリが食べられれば

それでいーくらいの。

缶詰めを開けた時はちょいアゲになるけどほっといても盗まないくらい。

 

 

そんなことをスーパーの一角で思ったので

久しぶりにやきとり(塩)の缶詰めを食べた。

 

少しだけ、ユニコが寄って来た。