Archive for 2月, 2009

宦官。

金曜日, 2月 27th, 2009

ユニコの「去勢のご相談」に行ってきました。

 

 

これまでもユニコのワクチンとかで行っとる病院だもんで

「去勢する時って予約とかしたほーがいーんですかね?」

って質問しとって。

ほしたら

「そのまま来てくださってケッコーですよ」

とのこと。

だったもんで本日イキナリ行ったわけです。

 

 

 

受け付けで

「猫の去勢をお願いしたくて〜…」

と言ったら

「去勢のご相談ですね。お名前をお呼びしますので〜」

と、返された。

 

こちとら別に相談したいわけでわないのだが…

 

「天野さまぁ〜天野ユニコさまぁ〜」

と呼ばれて診察室へ。

ひととおり軽い検診を受けて去勢日を決定し

それまでどうするかシートをいただく。

 

 

 

 

んー…

黒男もピノ子もこんなことせんかったのになー…

なんか病院に

「お願いします」って渡して

「できました」って引き取りに行っただけな気がする…

病院によるのか時代によるのか…

 

愛玩の愛がたいへんなコトになっとるんかね?

わしゃ手術が失敗してもあんたを責めやせんですよ。

泣きますけど。

 

 

 

 

 

まー黒男やピノ子は十数年も前のコトだでなー。

キャリーケースもなんかダサい感じになってきちゃっとるもんな…

そろそろ新しいの買った方がいーのかな…

 

090221名古屋は大須のド真ん中。

日曜日, 2月 22nd, 2009

090221_174001.jpg

早朝から移動。

途中、ちょっとした渋滞はあったが

順調に名古屋に到着。

すこぶる快晴で富士山が奇麗に見えた。

寒かったが春の足音ですな。

三寒四温。

 

名古屋でひとりでラーメンを食べに。

藤一番へ。

名古屋では個性的なラーメンより

懐かしいラーメンを求めてしまう。

名古屋の以西での中華料理のもやしは

ブラックマッペが多い。

東京では緑豆もやしが多い。

ネギもネギもチャーシューも細かい違いが多い。

しかし最近、もやしに目が行く。

味の違いはさほどないけど

地域の特徴を感じる。

吉川君が現れたので、いっぱい色々話す。

 

小屋に戻りリハ。

いつもどおりに。

ロットンさんにMCでどこまでいじって良いか聞く。

優しい方々で安心した。

 

本番。

最近、イベンターさんがついているイベントやライブばっかしで

小屋仕切りのライブが久々で始まるきっかけを見失う。

まー色々あるさ。

初心を忘れちゃいけないのね。

 

 

1.痴人の恋

-MC-

2.想像

3.破戒

-SMC-

4.紙芝居ブギ

-Dr+MC-

5.14歳の斜陽

6.ブ然たり

 

 

ロットンさんのお客様も優しく受け入れてくれて良かった。

見た目や音楽まで共有できたとは思えんけど

こーやって、少しづつ理解しあって素敵な世の中になってゆくのは理想。

反発しとっても意味ないでよー。

 

楽屋でみんなでDSをプレイして

お片付け。

終了後、全員でラーメンを食べに行く。

ELLから持ってきちゃったものを返しに行く。

大阪に行くアニキ、実家に帰るゴキミ君、を

それぞれ良い場所におろす。

真ちゃんと僕で運転リレー。

某スタ氏との絶えない会話で眠気も現れずに

無事、帰宅。

 

090215本八幡ルート14思い出し日記。

金曜日, 2月 20th, 2009

朝から起きて機材車待ち。

 

ひょんなトラブルから私が機材車を取りに行き

(駐車場から我が家はけっこうある)

運転して本八幡までゆくことに。

途中、首都高の分岐で悩み迷うも

大遅刻の末、到着。

ルート14の店内の構造はいつ来ても把握できない…

よーわからんくなる。

 

ちょろっとリハを済ませて

準備して本番。

 

1.痴人の恋

-MC-

2.想像

3.破戒

-Dr+MC-

4.大問題!されど快晴。

5.14歳の斜陽

 

でオオクリいたしました。

 

ギウギウ詰めのルート14はひたすらに熱かった。

もちろんライブも熱かった。

千葉や茨城の勉強をしますすいません。

ベースのゴディバが神だった。

 

終わってからしばらくぼーとして

某ラーメン屋に行ったらアニキとゴキミ君に遭遇。

 

楽屋に戻ったら某ご子息がいらして

モンスターハンターポータブル2ndG

をやっていたので

始めたばかりの彼に指導する。

ついでにちょっとプレイする。

 

 

帰りは違う道のり方法で帰宅。

 

再びモンハンをやり始める。

線香が一箱、無くなった。

土曜日, 2月 14th, 2009

そうか、

 

もうすぐ黒男が亡くなって

一周忌か。

 

080331

 

桜が咲いてたあの日。

 

 

 

 

そら

ユニコも思春期に成りますわな。

 

 

 

 

 

こんなに沢山の線香、

いつまであるんかいなー。

なんて思ってたけど

ぼーっと生きてたらすぐだねぇ。

 

線香立ての灰も足りなくて買ったんだった。

 

現在じゃたまってきちゃってな。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

イノチが大切で特別だとは

思っとらんのだけどねー。

 

どっかの野垂れ死にした野良猫と

黒男のイノチの重さは変わらんだろーよ。

 

どっかの野垂れ死にした野良猫のが

猫として

正解だったかもしらん。

仕合はせだったかもしらん。

 

ほんでも僕と黒男の生活は

僕はとても仕合はせだったもんでな。

 

 

 

世の中の誰もが仕合はせになるって

不可能なんだろかねー。

 

ワンマン公演が決定しましたよー!

土曜日, 2月 14th, 2009

詳細は

http://guruguru-eigakan.syncl.jp/

から!!!

 

 

今回はゲストを呼んで

お芝居中心にしよーと思ってまっす!!

 

とりま

 

吉川昌利(太平洋ベルト)

黒色すみれ

バニラ(アネモネ)

 

となっております。

 

 

どんな舞台になりますやら!!

(僕も不安…どーなるのいったい…)

 

 

皆様!こぞって予約してしてしてーーー!!!

 

 

 

あ、出演したいバンド麺も連絡ください。

基本的に演奏とかじゃないケドも。

 

 

 

 

そして

バレンタイン。

日付的には明日。

感覚的には明後日ライブっと。

以下、続々刊行!

木曜日, 2月 12th, 2009

090212_212801.jpg

「死に至る病/キェルケゴール」

「レ・ミゼラブル/ユゴー」

 

死に至る病は思春期に出会えたら良かったなー。

文字の本も読んでみたい。

この本を買うまで知らんかったけどさ。

 

洋食の思い出。

水曜日, 2月 11th, 2009

洋食といえば

商店街の並びのお店での出前

思い出になる。

 

妹が皿洗いのバイトに行っていたくらいだから

そうとうな近所付き合いっぷりだったんじゃねーかな。

その時の妹が

「揚げ物なのにオーブンも使うんだ」

と厨房のコトを話したことがあって、

へぇと感心したコトもあった。

 

僕の人間的近所付き合い的な思い出は

いくつか年上のお兄さんが野球をやっていた。

ことぐらいか。

 

 

 

料理的な思い出は

忙しい時、法事、法要その他諸々で

出前をよくとっていた。

 

そこのカレーは

丸平皿に平たくご飯を盛り

粘度の高い黄色の強いかレールーを

水平に丸く盛り

その上にグリーンピースを数粒という

最近、あまり見かけないタイプだった。

(最近はココイチ的な半々が多い気がする)

 

そのカレーが家のカレーと違って妙に旨かった。

 

ハヤシも同様のそれだった気がする。

 

もちろんフライ盛り合わせ等もあって

お父んに連れてかれたり

「忙しいでこれで食べて来て」

と自営業の息子万歳!的な1000円札握りしめてゴー!

の時なんかには

AセットBセットCセット等のフライの組み合わせで違うセットを

しこたま迷ったりしたなぁ。。。

 

ハンバーグは…あったかなぁ…

(お母ん、妹共に電話に出ず。未判明)

とりあえず僕はハンバーグにあまり興味がなかったようだ。

ちなみに今現在もあまりない。

 

ハムサラダはあった。

ハムと缶詰めのホワイトアスパラがのったサラダ。

子供ながらに

「ハムとサラダでこの値段かよ!高ぇ!!」

と思ったのを覚えている。

 

 

話を出前に戻して

 

何かの法事か何かの時

いつもの出前だった

そのとき、どっかのオッサンが

「お!あそこのカツ丼か〜!!

ちゃんと上にした?

あそこのカツ丼は上にせんと

飯にカツが乗っとるだけだでびっくりするわ。

なーケチくせーなー」

みたいな事を言い出した事がある。

 

そうだ。

あそこのカツ丼は

並だとソースカツ丼のような、

三河では一般的で無いカツ丼だった。

上にすると卵でとじた、うどん蕎麦屋でおなじみのカツ丼になった。

 

なんでだろう?

なんで蒲郡でわざわざそんなカツ丼を出したんだろうか???

 

 

 

……

………

あ!!!

 

思い出した!!

 

お店の名前

 

「とんかつの『横浜亭』」

 

だったような!!!!

 

 

 

となると

こーゆーコトだったのかなー。

と想像する。

 

お店を始めた方は

横浜の洋食屋で修行して

蒲郡で店を開いた。

だったら

ご飯に染み込まないぼってりとしたカレーやハヤシも

ソースカツ丼も

何故かあった卵丼も

なっとくがゆく。

 

元々、カツ丼があったのか無かったのか

定かでわないが

客「おいカツ丼ねーかい?」

主「…丼ものもあった方が…」

も定かでわないが

 

並のソースカツ丼が先に存在し

客「これはカツ丼じゃねーよ!

  卵でとじたるだろフツー!!」

というので上をつくり

卵液を作るようになり

卵丼もできるようになった。。。

 

んじゃねーかと。

洋食屋にはカツ丼なんてないもんなーふつー。

ソースはあれど甘辛い醤油ダレなんて常備しとらんだろーし。

 

並のソースカツ丼は

主の「俺は洋食屋なんだ。横浜で修行したんだ」

という意地的なもんだったのかなー?

 

20年以上が過ぎた現在、

思ってみたりしたのだった。

 

 

 

 

とまぁ、

僕の洋食原体験のオハナシでした。

 

 

 

もうひとつ覚えているコトがあって

横浜亭の隣のお店(とこやだったか?)が閉店し

そこをお座敷にして店舗拡張した。

そこに通されると

まるまると太った三毛猫が

誰がいようと鎮座ましまし

まだ新品の匂いがする木の柱で

ときたま爪を研いでいたのだった。

 

「そこ猫おるけどごめんねー!!」(ジュワー/揚げる音)

 

寛容でしたな。

まー僕はそういう感じが好きなんですけどね。

そこに愛はあるのかい?

水曜日, 2月 11th, 2009

090211_023201.jpg

ラブホテルの写真集。

べつに人は出てこない。

 

 

好きなんよね。

こういう、時間を忘れたみたいな建物。

人気の無い遊園地とかさー。

秘宝館とかさー。

いいよね。

 

 

 

 

 

 

ただこういう図鑑や写真集にいつも思うんだけど

必ず横書きなんだよね…

英字が入るからまー仕方ないんだけどさ…

 

数学や英語にそんなに慣れ親しんでないオッサンは

活字だと縦書きに慣れちゃうんだよな…

 

パソコンとかならいーんだけど

本だと、持ち手やめくり手まで変わるもんだから

なんか違和感があったり。。。

 

 

左利きの人はいつもこーなんやろねきっと。

 

あ、

02月10日は左利きの日でした。

0(レ)

2(フ)

10(ト)

とのこと。

 

ウチの金髪左利きは

知っとって今日という日を

過ごしたのだろうかね?

 

ふくろう。

火曜日, 2月 10th, 2009

090210_015501.jpg

基本的に動物、好きなんですよ。

 

なんかふくふくふかふかしとると

無条件にかわいいなぁスイッチが入るんですよ。

 

 

ほんで

写真集とかも買うんですよ。

DVDも買うんですよ。

アニマルプラネットも観るってもんですよ。

 

 

ふくろうとみみずくは

いつか

いつか

飼いたい…

 

 

でも

鳥は予想外にキが強い。

そして

予想外に身体が小さい。

 

あのふくふくふかふかの中身は

ほんのちょっとだ。

 

猫達と同居、できるのかなぁ。。。

 

まぁ夢ってコトで

写真集で我慢します。

 

健康。

月曜日, 2月 9th, 2009

090208_213001.jpg

真ちゃんに借りた本。

否、僕の不健康を見て貸してくれたのかどうか?w

 

 

健康には興味がありますよそりゃ。

アンチエイジングにもとても興味がありますよそりゃ。

 

 

ただ、

異常な健康は、お高い。

 

不健康になるにもお金がかかる。

それは、お安い。

煙草、お酒も小銭から始められるw

 

健康の為のってホントお高い。

ジムだーサプリだーと本格的になったら

ンー万円じゃ足りねーしなー。

 

腰痛治すのに

「まずは歯並びから!」

ってなったらヘタしたらンー百とか覚悟いるっしょ。

そら理にかなっとるとは思うんですけどね。

 

 

そんな余裕は我が家にはありません!!

(とてもお母さん的な言い方で)

 

あ、

みりおんせらーとかがでたりしたら

人間が変わったように健康目指すかもしれません。

学ランはシルク、ボタンはダイヤ、

金銀パールプレゼントCDを出します。

その後、

なんでもないようなことが仕合はせだったと思うと思います。

(手話も交えて)

 

 

とまぁ

バンド麺の台所事情をセキララにしたトコロで

何のトクにもならんのですがね。

 

 

 

いやこの本。

面白いっ!!!

水道橋博士が実際に体験っつーか実践しとるんですよ。

そら信頼性ありますよ。

とくに

男性の

毛髪に関する

アレソレ

とか

たまらん笑った。

 

僕もそのうちクるんかなー。

禿げというアレソレ。

 

現在まで全くキにせんできちゃったもんなー。

ブリーチしたり

染めたり

立てたり

普段ポニーテールで長髪でタオルを巻いて

10ン〜年。

 

不安要素は沢山ありますなぁ…

 

もし始まったりなんかしたら

なんかオモロイ形でご報告、

あるいは経過をご紹介しようかと思っていますー。

 

 

 

 

……

………

毎日毎日

額と頭頂部の写真を

撮影しておくというのは

とても面白いような…

数年、あるいは数十年単位の

すごいパラパラ写真になるような…

デジタルならお財布への負担が少ないしな…

…始めるのか…な…

…また…くだらないコト…