Archive for 2月 11th, 2009

洋食の思い出。

水曜日, 2月 11th, 2009

洋食といえば

商店街の並びのお店での出前

思い出になる。

 

妹が皿洗いのバイトに行っていたくらいだから

そうとうな近所付き合いっぷりだったんじゃねーかな。

その時の妹が

「揚げ物なのにオーブンも使うんだ」

と厨房のコトを話したことがあって、

へぇと感心したコトもあった。

 

僕の人間的近所付き合い的な思い出は

いくつか年上のお兄さんが野球をやっていた。

ことぐらいか。

 

 

 

料理的な思い出は

忙しい時、法事、法要その他諸々で

出前をよくとっていた。

 

そこのカレーは

丸平皿に平たくご飯を盛り

粘度の高い黄色の強いかレールーを

水平に丸く盛り

その上にグリーンピースを数粒という

最近、あまり見かけないタイプだった。

(最近はココイチ的な半々が多い気がする)

 

そのカレーが家のカレーと違って妙に旨かった。

 

ハヤシも同様のそれだった気がする。

 

もちろんフライ盛り合わせ等もあって

お父んに連れてかれたり

「忙しいでこれで食べて来て」

と自営業の息子万歳!的な1000円札握りしめてゴー!

の時なんかには

AセットBセットCセット等のフライの組み合わせで違うセットを

しこたま迷ったりしたなぁ。。。

 

ハンバーグは…あったかなぁ…

(お母ん、妹共に電話に出ず。未判明)

とりあえず僕はハンバーグにあまり興味がなかったようだ。

ちなみに今現在もあまりない。

 

ハムサラダはあった。

ハムと缶詰めのホワイトアスパラがのったサラダ。

子供ながらに

「ハムとサラダでこの値段かよ!高ぇ!!」

と思ったのを覚えている。

 

 

話を出前に戻して

 

何かの法事か何かの時

いつもの出前だった

そのとき、どっかのオッサンが

「お!あそこのカツ丼か〜!!

ちゃんと上にした?

あそこのカツ丼は上にせんと

飯にカツが乗っとるだけだでびっくりするわ。

なーケチくせーなー」

みたいな事を言い出した事がある。

 

そうだ。

あそこのカツ丼は

並だとソースカツ丼のような、

三河では一般的で無いカツ丼だった。

上にすると卵でとじた、うどん蕎麦屋でおなじみのカツ丼になった。

 

なんでだろう?

なんで蒲郡でわざわざそんなカツ丼を出したんだろうか???

 

 

 

……

………

あ!!!

 

思い出した!!

 

お店の名前

 

「とんかつの『横浜亭』」

 

だったような!!!!

 

 

 

となると

こーゆーコトだったのかなー。

と想像する。

 

お店を始めた方は

横浜の洋食屋で修行して

蒲郡で店を開いた。

だったら

ご飯に染み込まないぼってりとしたカレーやハヤシも

ソースカツ丼も

何故かあった卵丼も

なっとくがゆく。

 

元々、カツ丼があったのか無かったのか

定かでわないが

客「おいカツ丼ねーかい?」

主「…丼ものもあった方が…」

も定かでわないが

 

並のソースカツ丼が先に存在し

客「これはカツ丼じゃねーよ!

  卵でとじたるだろフツー!!」

というので上をつくり

卵液を作るようになり

卵丼もできるようになった。。。

 

んじゃねーかと。

洋食屋にはカツ丼なんてないもんなーふつー。

ソースはあれど甘辛い醤油ダレなんて常備しとらんだろーし。

 

並のソースカツ丼は

主の「俺は洋食屋なんだ。横浜で修行したんだ」

という意地的なもんだったのかなー?

 

20年以上が過ぎた現在、

思ってみたりしたのだった。

 

 

 

 

とまぁ、

僕の洋食原体験のオハナシでした。

 

 

 

もうひとつ覚えているコトがあって

横浜亭の隣のお店(とこやだったか?)が閉店し

そこをお座敷にして店舗拡張した。

そこに通されると

まるまると太った三毛猫が

誰がいようと鎮座ましまし

まだ新品の匂いがする木の柱で

ときたま爪を研いでいたのだった。

 

「そこ猫おるけどごめんねー!!」(ジュワー/揚げる音)

 

寛容でしたな。

まー僕はそういう感じが好きなんですけどね。

そこに愛はあるのかい?

水曜日, 2月 11th, 2009

090211_023201.jpg

ラブホテルの写真集。

べつに人は出てこない。

 

 

好きなんよね。

こういう、時間を忘れたみたいな建物。

人気の無い遊園地とかさー。

秘宝館とかさー。

いいよね。

 

 

 

 

 

 

ただこういう図鑑や写真集にいつも思うんだけど

必ず横書きなんだよね…

英字が入るからまー仕方ないんだけどさ…

 

数学や英語にそんなに慣れ親しんでないオッサンは

活字だと縦書きに慣れちゃうんだよな…

 

パソコンとかならいーんだけど

本だと、持ち手やめくり手まで変わるもんだから

なんか違和感があったり。。。

 

 

左利きの人はいつもこーなんやろねきっと。

 

あ、

02月10日は左利きの日でした。

0(レ)

2(フ)

10(ト)

とのこと。

 

ウチの金髪左利きは

知っとって今日という日を

過ごしたのだろうかね?