Archive for 4月, 2009

作業が進んだ日。

日曜日, 4月 19th, 2009

やったー!!

まだまだこれからが本番だけど。

ちょっと嬉しい。

 

まー何がいーのかわからんくなってくるで

「ここらでえーわ!」

と、してしまうのが、俺流(←かっこいい)

 

ほんで、

基本的に〆切りとかあると

遊びに行けん性格なのだ。

何回も書いとるけどさ。

切り替えができんのよねー。

どーせちっとも進まんのなら

遊びに行ってまえよ!

って思うんだけどねー。

Typeウジウジ。な、もんだで。

で、〆切りが無い日々は無い。

むしろ無かったら困る。

 

誰か性格を矯正してくれませんかねぇ。

積極的に出かけるほーがいーのかなーとか

思って。

 

とか書きつつ、

誘われると断る。

そんなTypeウジウジfrom蒲郡。

 

 

 

 

最近のユニコといえば

100円ライターが大のオキニ。

そのへんに置くと

すぐ持ってっちゃう。。。

しかも、

どっかの魔窟に持ってとるよーだ。

見つからんくなっちゃう。

何個、無くなったか。

いつか小爆発するかもしらん。

 

 

テレビは

なんかもーメンドイ病に犯されたので

そのまま。

ウィンドウズ、録画もできるのな。

知らんかった。

だが、

録画中はその番組しか観られない罠。

 

 

定額給付金、封筒がきてた。

とりあえず申請。

12000円はビンボーな麺にはありがたいよ。

で、その額でどーするなにする?

と質問されたら、

「何回かひとり呑みを贅沢にします」

くらいしかないかなー。

12000円、何ができるんかなー。

プチ旅行とか?

蒲郡へ往復もしんどい額だわい。

顔出そうかな、実家。

ぷらっとこだまがオキニ。

 

 

 

 

あと、

ぷっちょが溜まり過ぎとります。。。

鬼殺しは好きです。

しかし最近、

アルコール度数12パーセントくらいの

水割り焼酎もなかなかのものです。

続々刊行。

金曜日, 4月 17th, 2009

090417_221901_0001.jpg

Q正伝:魯迅

ドン・キホーテ:セルバンテス

 

ドン・キホーテは面白いストーリーだったなー。

今現在の日本でこのストーリーは

書いてはイケナイ系なのでわ?

とは思った。

 

Q正伝は当時の中国が伝わってくる感じで

興味深いという意味でとても面白かった。

この2冊ではこっちのが好みでした。

 

 

 

 

 

最近、このシリーズを読み続けていて思うことは

教科書に出て来て作名作者名を覚えているものは

どーしても、なんか政治的な背景があるということ。

 

 

その作品が産まれた時代背景を背負っているもの。

 

が多いなーということ。

 

 

当たり前なんだけどね。

作品とゆーのは時代も一緒にあるんだなーと

しみじみ思うんですわ。

 

 

蟹工船や資本論のよーな作品は

現在の日本では

書くのは政治的に無理じゃない

けど

なんも面白くも刺激的でもないもんな。

 

僕もいー作品、作らんとなー。

 

もちろん教科書に載るなんて無理だけどさ。

それぐらいのキモチは入れて作らんとだな。

 

大人になった僕。

金曜日, 4月 17th, 2009

最近、実家とこまめに連絡をとるようになった僕です。

 

お母んから

「妹が

『兄ちゃんも大人になったね』

って言っとったよ」

電話で知らされた

36歳の誕生日も見えてきている

僕です。

 

 

 

けっこーココロにずしんとキましたw

 

そんなセリフが出るほどに

天野家の中でわ

扱い辛かったんだろーねー(苦笑)

 

 

あ、

決して不良じゃなかったでね!!

 

 

 

 

ほんでもまー

ココロん中はトゲトゲしとるつもりだわー。

 

世の中は理不尽だし非合理だもんでよー。

いつまでも納得はいっとらんでよー。

うまいことやりすごせるテクニックを身につけたんだて。

 

とか、いっちゃって。

ワンマン(?)無事に終了しました。

火曜日, 4月 14th, 2009

090412_183301.jpg観に来てくださった方々、どうも有り難うです。

 

吉川君、安達さん、バニラさん、ゆかちゃんさっちゃんもどうも有り難う。

そして

名は知りませぬがフェイズの音響さん照明さんステージスタッフさんをはじめ

全てのスタッフさんもどうも有り難う。

もちろん事務所の方々現場スタッフさん

メンバー。

どうもありがとう。

 

ライブハウスでやるのはめんどくさい台本なんだけど

皆様の力でやれましたー。

こんな酔狂に付き合ってくれて嬉しいかぎりであります。

普段はしないお芝居やら演奏やら唄やらもやってくれて

うれしいったらないったら。

 

 

朝、テレビで豊橋の特集を見る。

真ちゃんと機材車で入り、20分ほど早く到着。

安達さんが歩いて入る姿を車窓から見かける。

安達さんのポケットのPSPが落ちそうで心配する。

楽屋で素早くやれることを済ます。

楽器が無いので最初の方は暇。

だが、無駄に気が急くので着替える。

今回の衣装は坊ちゃんスタイル(絶望先生と言われた)。

「中だけ着てしまおう」と着ると

白長袖シャツと白股引で、完全なおじいちゃんに!

これわまずいと上の着物だけ着ると、ドリフー!!

完全にドリフ!!あるいは時代劇のサンシタ!!!

まーえぇわいとそのままリハ。

それぞれで集まってリハしたりとかはしてたけど

全員揃っての通しリハは今日のみ。ほぼぶっつけ!!

長〜いリハをやる。

日曜日の朝合唱リハでハモリにつられ歌がメタメタになるカズトモ。

めちゃめちゃ笑った。

あとバイオリンとアコーディオンはずるい。

本当に良い音を奏でやがぁる。

女子の振り付けが勝手に進んでいる。

驚くと同時にありがたいありがたい。

お弁当はからあげを一つだけ食べる。

お化粧をそそくさと始め白くだけなる。

白長袖シャツと白股引と白顔でホワイト白マン。

顔が「東急ハンズ等で売っているお金を食べる貯金箱に似ている」

と言われる。

http://item.rakuten.co.jp/e-goods/zakka_facebank/

ざくっとした通しリハでこれといった失敗もなく

一安心。しかもちょいとまく。

準備しながら談笑につぐ談笑。

しつつも、じょじょに緊張してくる。

すげー早く準備を終えて、ひたすら緊張する。

10分押しくらいで本番。

 

セットリスト

第一部、お芝居編。

1.紺碧さに誘われた子供(黒色すみれ演奏女性陣歌ver.)

2.知ったかぶりの猫かぶり(吉川天野混合Vo.ver.)

–ソボクなギモン(安達鼻歌ver.)

–情熱大陸(さちソロ)

3.日曜日の朝(黒色すみれ演奏全員合唱ver.)

4.痴人の恋(グルグルアコースティックver.)

5.奇人の愛(黒色すみれ生演奏ver.)

6.ボーイ小林の悩み(ベルト吉川の悩み〜恋愛編〜/グルグル演奏)

7.そして僕等は生きてゆく(女性陣Vo振り分けグルグル演奏)

8.春の白さに僕、負けた。(ノーマル)

9.紺碧さに誘われた子供(最後に全員合唱ver.)

 

第二部、ロック編。

-Dr+MC-

10.賭け昇れ!感情!!

11.皆殺しのエチュード

-MC-

12.百万回目の夕方に

13.君と僕との彼岸の唄

14.天稟の淫婦

-Dr+MC-

14.5.悪の華

15.痴人の恋

 

en1.大問題!されど快晴。

en1.5.悪の華

en2.歌題 僕はタタカわねばならない

 

en3.悪の華独唱

 

 

シリアスシーンから始まって

いきなりギャグを吉川君に言わせるのを

「ごめん…」

と思う。

それぐらいモニターで観ていてシリアスに始まってた。

アニキがオチを間違えてた。

バニラさんが出番直前に指揮棒を紛失してパニックになっていた。

カバーするオレ、スゲェなオレ。

吉川君とのシーンの時に自分で机を出すところで

さっきまで照明を見ていた所為でそでで何も見えなくて焦った。

吉川君は所々アドリブをいれてくる。嬉しい。

痴人の恋アコースティックver.はチャラのものまねのつもりで。

これと言ったでっかいミスはなくお芝居編、終了。

カーテンコールでの吉川君の話が長い。いつもだ。

そしてBUCK-TICKがきっかけで出会った高校時代をばらされる。

高校の卒業アルバムの僕の写真がボラの目で

担任の先生に「天野、写真撮りなおさんか?」と言われたのもばらされる。

ひとりで写真館にゆくのなんかごめんだったので

ボラの目のまま、17歳の僕はそこにいる。

着替える。白ラン。

後半は身体がついてこんよー!!

おまえら、なんで演奏できちゃうの?打ち合わせも無いのに??

ラストに痴人の恋は高過ぎる。。。声が。。。

おまえら、なんで始められるの?打ち合わせも無いのに??

しかし僕には低過ぎるよ。。。音程。。。

ロック編もたいした事故も無く終了。

お弁当の残りの唐揚げとご飯を一口食べる。

「からあげクンでも買ってお弁当は誰かにあげれば良かった」

と今現在、思った。

楽屋にシンタロウ君がいたのでプラモの話しを異常にしてしまう。

「引かれたかもしらん。。。」

と今現在、思った。

楽屋で片付けの遅い安達さんをかまったりしとったら

搬出が終了していた。すんません。。。

次々と帰ってゆくゲストやメンバーを見送って

たぶん最後に機材車出発。運転。

ゴキミ君シンタロウ君を送って我が家へ。

機材車を真ちゃんにひきわたす。

家でほっと一息しつつ頂き物の整理。

これは大事、猫に食べ物をやられると大変だから。

とか書いたのに、塩をユニコに噛まれた。。。

厚手のビニールなら何でも噛むのね。。。注意せねば。

塩は瓶の入れ物に入れました。

テンションが高いので呑みに行く。

サイゼリアで角切りカットステーキと肉サラダ。

角切りカットステーキはお祝いだでと思っとって

サラダは何でも良かったんだけど、食べたトキない肉サラダにしちゃった。

肉かぶった。頭が働いとらん。

グラスビールひとつ、

白ワイン500mlで肉達を残してごちそうさま。

肉ばっかりだな。。。まーお祝いなものが食べたかったので良し。

帰ってぷっちょで日本酒を呑んでたら

知らん間に撃沈。

僕らの偏った青春〜芝居とロックと藝術と〜

日曜日, 4月 12th, 2009

明日はワンマン。

この公演が決まった時になんとなしにつけた

この(仮)なタイトル。

 

まー今の僕らの精一杯をお届けします。

 

 

 

今日はアート、藝術に触れた日だった。

アートというのは、本当にわからん。

観れば観るほど

聴けば聴くほど

わからん。

本気の藝術は、わからんなー。

たまに、これいーなー。とは思うんだけど。

 

 

意味じゃねー。

考えるな、感じろ!!

 

なんだろけど。

僕は意味に左右されすぎる。

なので

日本語のメッセージがある唄が好きなんだろな。

 

 

明日が誰にどう評価されるのか

技術的にどーなのか

そういうのもわからんけど

 

とりあえず待っとけー!!

月見て一杯、花見て一杯。

金曜日, 4月 10th, 2009

090408_233201.jpg090408_231601.jpg 

今年も、いー感じに桜が観れた。

月も観れた。

 

運がいい。

ただ、月は写メじゃ無理がある。

 

 

 

 

 

僕が子供の頃、

桜と言えば毛虫だった。

 

知らんまにおらんのね、毛虫。

もーちょっと後から出て来るのかな?

僕が子供の頃、

近所の公園の中を抜けていたアスファルトの道は

毛虫汁で大変なコトになっていた。

 

 

 

 

 

ソメイヨシノさんはとても素晴らしい。

毎年、数週間の間だけ、とても奇麗だ。

 

ほんでも

ソメイヨシノさんは

子供ができないんだって。

(テレビで聞いたハナシ)

だから人間が居なくなったらすぐに絶滅するんだって。

(テレビで聞いたハナシ)

 

うむむ。。。

美しいというのは

リスクが

無理が

あるんかいねー。

 

嫌いじゃないがね。

 

 

 

 

 

 

ゴキブリさんは

ずーっとあのカタチだという噂。

醜い、美しいの違いは

生き方の選び方の違いなのかしら。

生物的には

ゴキブリさんのが正解なんだろーけど

ソメイヨシノさんのが奇麗だと思ってしまうのは

僕が

生物として狂ってしまったからなのだろーか。

 

そんなコトを月明かりの下の更にソメイヨシノの木の下で

安い酒を呑みながら

想ったのであります。

 

 

美味しい調味料。

木曜日, 4月 9th, 2009

090317_183401.jpg090317_183501.jpg

いただいたんです。

 

かき醤油。

蝦夷ラー油。

 

これらはどっちもンマかったー!!

ありがとです。

 

 

調味料は好きなんですよ。

最近、いまさらながらコショウが好きになりまして。

白黒どっちがより好きなのか試行中であります。

 

地方に行ったらスーパーが楽しみなんであります。

地方調味料が思った以上にあるんであります。

そういうのを買えるのは

バン麺で良かったコトであります。

 

 

 

 

再び書きますが

ココントコ、コショウの辛さが良いな。

って思ってます。

唐辛子一辺倒だったというのもあります。

あとなんか

「粗挽き黒コショウ」と

「さらさら白コショウ」の

使い分けが

『味でわなく、何かお洒落な感じかそーでない感じか』

で使い分けられておるよーな気がして

なんか嫌だったというのもあります。

家でコショウは使いますが

白コショウ中心でした。

これはスガキヤのイメージをコショウに合わせているからです。

スガキヤのコショウはさらさら白コショウなんです。

 

ラーメン+コショウに口飽きしたというのもあります。

ラーメン+唐辛子が僕にヒットし過ぎたのも、あります。

 

ほんでもまた、コショウの立ち上がりの早い辛さ

後引きの少ない辛さ

大ヒット中なのであります。

コショウ唐辛子の合わせ技も中々オツであります。

 

 

ちなみに

コショウも唐辛子もスプーンでいいよね?派です。

小さい穴のとか、めんどくさい。

 

そしてワンマンの準備は進む。とインスタント麺。

水曜日, 4月 8th, 2009

黒色すみれ様が入るとグッと音楽的な感じがするスタジオです。

 

いつものグルグルメンバーだけだと

擬音を

『より自分のイメージに近い感じで言い合う場所』

になるスタジオですが

ココントコ、

音楽用語、

出てます!

 

これらに

名古屋エッセンス(濃い)を加えて

素敵な作品になりますので

コーゴキタイ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、

袋のインスタントラーメンにハマり中。

原点回帰的な。

 

ちょっとラーメンが流行り過ぎてて

なんかメンドイとーゆーか

そんなよーな気持ち、あるじゃない?

自分が好きだった麺がメジャーにいっちゃって…

的な?

ニューアルバムで変わってしまったの…

みたいな?

嫌いじゃないんだけど、足が遠のくんだよね。

「何時までやってるかわからない」とか

「行列が凄くて時間がみえない」とか

それはそれで楽しいんだけどねー。

不安要素はドキドキになるので

楽しめるとサイコーに楽しいんだけどもねー。

うまく乗れないと楽しくないどころか、つまんないよね。

ライブと一緒なんかねー。

 

音楽業界のインディーズとメジャーの違いと

重ねて感じてしまうのだった。

 

 

 

 

簡単なインスタントの袋麺もイィ!!

最近、無駄に食べたい。

一時期、口飽きしとったんだけどねー。

個人的には

CMでやっとるよーに素敵な丼に盛ったりするのは

あんまりかなー。

でも冷蔵庫の残り物を駆使して贅沢にはしたい。

卵は必需品。

台所(ダイドコ、と読む)で鍋から直接食べるのが理想。

洗い物も減るし、

卓上調味料もアレコレあるし、

アッツアツだし。

表情や食べ方は

弘兼憲史先生の漫画(島耕作がゆうめい)で

ビッとしたOLが

深夜に屋台のラーメンを

男目を気にせずに食べる時のよーな

奥歯で直接に噛むみたいな

串も奥歯直でかじるみたいな

そんな表情で食べたいネ!(←昭和)

 

味は

麺もスープも具も限界がある。

だがしかし

それがいい。

 

そして何より地域性がけっこーある。

あなたの食べている袋麺、

違う場所には無いかもよ!?

(くれという隠語/ぷっちょたまり過ぎてます)

 

 

 

 

 

花見とマヨネーズ。

火曜日, 4月 7th, 2009

090406_151801.jpg090406_145001.jpg今日は陽気がとても良かったので

ひとりで花見をしようと

いそいそ家を出ました。

 

駅には、

荷物の多い新入生らしき男子がたくさんいました。

別の駅には女子がたくさんいました。

我が最寄り駅は男子わらわら系なので

店長が張り紙を沢山する気持ちも

少しは、分かります。

 

スポットを外れ閑散ギミな公園で休憩がてら花見をしていると

多分、年齢の近しい女性が二人で花見中。

会話の内容は

パチンコかパチスロのエバーのコトと

昔のプリクラ帳のコトと

最近の恋愛のコトでした。

『女の人は、オトコとトモダチとカネ以外に

興味は無いのだろうか?

オソロシイ。。。』

と、思いました。

 

場所を変えて呑んでました。

外国人の方々がパーテーをしてました。

けっこうな人数でした。

女性陣が何かの理由でいなくなったトキ

男性陣のひとりが

『ボゲェ〜〜〜〜フゥ〜〜〜〜〜…』

という、そうとうにオゲフィンなゲップをして

さすがにちょっとヒキました。

 

さらに場所を変えて呑んでました。

本当の外出理由は買い出しだったのでそれを済ませてからです。

鉄棒があったので

また逆上がりとか、幾度かしました。

ふらふらになりました。

ベンチで休憩しながら呑みました。

弾き語りをしている男子(あえて)が、いました。

女子も一緒でなんか情熱大陸(バイオリン)でした。

 

家に帰ったら

もーくったくたでした。

足も上がらねーって感じでした。

腕なんて上がる気配をみせません。

 

 

 

しかし

我が家ではマヨネーズが切れていました。

「もう一歩足りとも家を出たくねー」

そう思った僕は

「手作りマヨネーズなら一歩も家を出ずに作れる!」

とキテンをきかしました。

 

酢、塩コショウ、卵黄、を混ぜ

サラダ油をちょっとづつ加えて撹拌を。。。

できません。。。

だって鉄棒しちゃったんですもの。

 

買いに行った方が良かった。。。

そんなに必要じゃなかったのにマヨネーズ。。。

マー、ヨネーズ!!(メンバーに向けて)

 

 

 

 

 

ほんでも

結局意地で完成させました。

マイマヨネーズ。

市販品とは違う感じでいーんですよ。

明日、私の腕がどーなるかは微妙としても。

マー、ヨネーズ!!(メンバーに向けて)

 

♪てぽどん〜てぽどん〜てぽどんオイドン(ラップ)♪

月曜日, 4月 6th, 2009

ちゃ〜んと落ちずにごめ〜ん!

いきなりすいまめ〜ん♪

 

不謹慎、勝新(ラップ)

 

 

 

まーニッポン無事でなにより。

 

 

 

「大丈夫だったぞ万歳!」

「北朝鮮は悪い奴だ!」

みたいになるのが国民として正解なんかしらねー。

 

とは思う。

 

北朝鮮さんもそれなりに事情とやらもあるんじゃなかろか。

とか、書いちゃ駄目なんだろーねー。

 

日本さんも過去にあんな感じの国だったんじゃなかろか。

とか、書いちゃ駄目なんだろーねー。

 

有名人じゃねーから書いちゃっても問題ねーなw

炎上もせんだろー。

 

 

 

 

戦争かー戦争ねー。

「勝てば官軍」「喧嘩両成敗」

他にもあるのかな。

何が正解かは、わからんねぇ。

 

「戦争反対」をしちゃうと

いつかは「戦争賛成」と争わないといけないパラドックス。

 

うぅむ。

平静の世はいつドコに現れるのか?

 

 

とか書きつつ、

主なるコトモノがあってこその

僕のような

サブカルチャー、アンダーグラウンド、アンチテーゼ、

の存在が可能なわけだったりもすんだよねー。

 

 

 

 

 

誰もが楽しくなる方法がありゃいーんだろーね。

あるんだろうか。

ま、これを読んでおる皆様はなるたけ平和な選択を願います。

平和への草の根運動。