Archive for 7月 11th, 2009

いのち。

土曜日, 7月 11th, 2009

先日

one piece のDVDを観たら

ちょうどチョッパーとチョッパーのお師匠のトコで

号泣して寝ました。

 

 

そして目が覚めて

かかりつけの病院に行き

お薬ももいました。

まだ夕方で

とても良い陽気だったので

コナモンと缶のお酒を買って公園へ。

 

完全にダメ人間確定の雰囲気で

ベンチでぼー。

 

看板に

「サッカー禁止

野球禁止

自転車禁止

犬の散歩禁止

ってんじゃぁ何の為の公園だいまったく!」

とか思うも

保証問題とかになったら困るんだろーなー。

野球の球がどっかの高級車のボンネットでも凹ませたら

どーなんねんってコトなんだろな。

僕がコドモの頃は

なーんもキにせず

「あの屋根超えたらホームラン!」

だったんだけどなー。

 

なんてなコトを考えてたら

犬の散歩を発見。

女性が犬のおしりを叩いて

元気づける声をかけておった。

どうやら自分の目も拭っておった。

すると

犬はよれよれと歩き出しては

また座り

を繰り返してした。

何かの病に侵されたのか

さてまた寿命が近づいたのか

ぴょこぴょこしては座り

女性はお尻を叩いて声をかけ

涙を拭っていたのだった。

 

胸がギウとしつつも

「子が死んで親がクルうという話は

よくあるが

親が死んで子がクルうという話が

少ないのは

なんでだろーなー」

とか考えてしまった。

やっぱり

順番とかでの耐性とか

そうゆうふうにできているんだろう。

 

ふと

黒男を思い出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本に生きとる人間様には

親族が死ぬと

遺産相続とやらが絡んで

メンドイコトこのうえないのだ。

現在の法律での

遺産相続のありかたは

「民の財産を

できるだけ一カ所に貯まらないように

なるべくバラバラになるよーに

でも庶民の味方っぽい感じで!」

ってゆー世界のドコカのエライヒトタチの思惑。

を感じてしまうので

すごく厭だなーと思う。

 

考えてもごらん

配偶者に1/2

子供達が残りの1/2を分配

では

長男が仕事を継ぐとゆー

日本の社会が

文化が

ちゃんと続いてゆくわけがない。

職人や商人が

「法律的に正しい遺書」

を書いているわけがない。

たぶんそれまでは

ウムを言わさず長男全取りだって

それにムカツく方もおったんだろーけども。

 

ホーリツとゆー

自由で民主な主義のナのモトに

見事に戦後からのんびりと

飼い馴らされているんだとゆーのを

実感するモノのヒトツであります。

 

 

 

 

以下は

で〜ら泣く名セリフ。

 

 

人はいつ死ぬと思う?

心臓をピストルで打ち抜かれたとき。違う!

不治の病に冒されたとき。違う!

猛毒キノコスープを飲んだとき。違う!

人に・・・忘れられたときさ

 

まったく、

いい人生だった!!!

(杯を掲げてボーン!!/爆発)

by Drヒルルク