ラーメンと自分。

091030_105601.jpg

無敵のラーメン論:大崎裕史

 

この本は、ラーメンとゆーものを

ダシ、タレ、麺、具材、がどーゆーもので

全国各地のご当地ラーメンの歴史をひもときつつみたいな。

いわゆる参考書になりそーな本。

 

僕はラーメン本に関しては

ランキング本、紹介本等も嫌いじゃない。

ただ文字の本がもっと読みたい。

しかしあまり沢山は存在しないのが悲しいトコロ。

ラーメンの歴史の浅さであろーか。

 

こんなラーメン本ありますよ!ってのあったら

紹介しておくんなせー。

あ、「江ぐち:久住昌之」をまだ持ってないや。。。

三鷹の駅近くのでかい本屋なら置いてあるだろーと

そんな気持ちで三鷹に行って江ぐち食べてふらふらしたけど

見つからなかったんだもん。

最近、インターネットでの注文もできるえらいこになってきたので

家がもー大変なことになってきています。

 

あとディアゴスティーニっとるでか

近所の本屋のオッサンと顔見知りになった。

注文とかに緊張をあまりともなわなくなった。

お財布と収納がテラヤバス。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメンと自分。

 

名古屋におる時はラーメンフリークでは無かった。

好きだったけど。

スガキヤ、藤一番、麺テリア異人館、味仙。

たまに本郷亭かな〜くらいで充分満足しとった。

ところが、だ。

東京に引っ越してきたらソノテの味はどこにも無い!!

えらいこっちゃやで!!マジで!!

気軽に食えとったもんがどこにもにゃ〜!!

あっちこっち食べ歩く。違う味!

本を買って食べ歩く!違う!!

今なら、東京で流行っとる本なんだで名古屋の味なんかにゃ〜って分かるけど

当時の僕はそんなにラーメンのご当地性も歴史も知らんもんだで

とにかく無謀に食べ歩いた。

 

正直、絶望したーー!!!

 

だって名古屋のラーメンはどこにも無いんだもん。

今では大好きな蒙古タンメン中本も台湾ラーメンとは違うものだったし

今では大好きなラーメン二郎も名古屋には無かった味だ。

 

いやしかし

そこで僕は考えた。

「せっかく東京におるんだで、

いろいろな老舗がある!

漫画家が行った店

作品に出て来る店

そんなお店を食べ歩くのは

味ウンヌンじゃなく素敵で楽しいのでわないのか!」

それをちまちまと始める。

楽しくなってくる。

名古屋のラーメンの味じゃないけど

これは東京のラーメンの味、そして歴史なんだ。と。

そうしたら蒙古タンメン中本もラーメン二郎もとても美味しい!

求めとった物ではないけども

こういう味の歴史があるのだ。

そうなると、

何故、名古屋のラーメンはあーなったのか?

がキになってくる。

全国にちまちまと行けるお仕事をさせてもらっとるもんだで

全国の味と歴史がキになってくる。

なんでなんだろー?

なんでなんだろー?

本やインターネットで調べて行くうちに面白くなってきちゃって

現在に至る。

と。

 

 

最近のラーメンと自分は

流行り過ぎとってなんかメンドイ気分になるのです。

なんか金もーけの匂いとか、するじゃん?

なので最近は先日の日記にも書いた

「パラダイスなお店」を探してふらふらしとるのです。

 

頼んでもないのに大盛りが出て来て後ろに行列しとって必死に食う。

のも、楽しいもんですが

もーちょっとのんびりしたいオジサンなのです。

091025横浜はドラゴンクラブの思い出。

朝ちゃんと目覚めてのんびり準備。

なんかとても寒い日だなおい。

前田号が迎えに来る。

前日に町田ヒーローズだった東京ヒーローズのゴキミ君は

セックスさん号にご同行(セックスさんのブログ等を参照されたし)

機材車で真ちゃんも合流。

僕のナビ間違いで遠回りしてちょっと遅刻で横浜。

目の前に金髪の

ン?

 

沼倉「あ、ビートきよしだ」

 

わーーーーー!!!

世界のビートき○し(さん)だーーー!!!

世界のビートき○し(さん)が

ドラゴンクラブの目の前のとんかつ屋から出てキターーーーーー!!!!

そして自慢のふぇあれでぃーぜっとに乗り込み去って行かれました。

(ただしかし路上コインパーキングの未払いランプは点灯していた)

 

なんかむだにあがって搬入。

リハもすぱぱーと終え楽屋で談笑。

その後ひとりで町をうろうろして見付けたラーメン屋で食事。

なかなかよいラーメンだった。

横浜家系の塩ラーメンかためこいめおおめ。

楽屋に戻り談笑しつつ準備しつつ、、、

胃、胃が痛い。。。

完全にさっきの良かったラーメンに裏切られた(勝手に)

僕の胃腸が裏切られた(だから勝手に)

ふあ〜んなキモチになりつつもセックスさんとの談笑でやわらぐ。

いざ、本番。

 

-口上-

1.ケガレモノ達のララバイ

〜蒲田行進曲〜

2.ロックンロールは形而の下で

-MC-

3.悔いを叫んだの獣(短)

4.とんびのカンカン祭り

-Dr+ラップ-

5.聖者が家にやってきた

-Dr+MC-

6.歌題 僕はタタカわねばならない

 

で、オオクリしました。

MCは主に健康と恋愛について語りました。

カンカンが速くてゴキミ焦る。

ラップとゆー名の悪ふざけは…もういーでしょw

また次の悪ふざけを考えなきゃ。

あ、どんな曲でもいつも歌詞は真面目で真剣なものですよー!!

ドラゴンクラブのステージは妙に熱い。

汗だくでそでに戻ったら、すごい人がー!

なにをどこまで書いてよいのやらなので

このへんでなにかあったらまたおいおい。

よをしのぶかりのすがたに戻ってまた談笑。

マモノさんのメンバーにはチヂミが好物の方がおる。

こまめにチヂミ差し入れをしてみたりしようか?

片付け搬出を終えていざ帰路。

横浜ヒーローズだったゴキミ君は

明日も横浜ヒーローズらしくひとりで居残り。

某スタッフに

「面白い体験話をしろ!」

「面白くもない話をさぞ面白いように話せ!」

「いやもうねつ造でもかまわんから笑わせろ!」

と、無茶を振る。

しかし僕ばっかり喋りまくる。つって!

そんなこんなで無事に帰宅。

最近のオキニなパラダイスなお店にお食事へ。

(「パラダイスなお店」

チェーンでなく、どことなくさびれていて

居酒屋でも呑み屋でもなく食事をメインにおいていて

繁盛してないわけじゃないけど客がいないわけでもない。

たいがいの客が酒を呑んでいるが騒いでいない。

そしてなにより店主が話しかけてこないもの静かな方。

が、やっているお店)

ちょっと食べたら昼の胃腸の不調がよみがえり

軽く呑んでまた帰宅。

いただいたお酒を呑みながら狩りをしたり漫画を読んでたら撃沈。

そんなこと、思ってないんだからねっ!!(ツンのブブン)

欲しい本が最近に発売されるハズなんです。

ネットニュースで見たんです。

でも作者もタイトルも何もかも忘れてしまって(テヘ)

10月末に発売されるとゆーことだけを

なんか無駄に覚えておるのです。

 

なので本屋をくまなく見て廻るのです。

買う逃して絶版になったら悲しいので。

 

ほしたら

この本と目が合ってしまったのです。

091024_013901.jpg

萌える恋愛心理まにゅある

:イラスト みさくらなんこつ

:監修 きさらぎ愛唯

 

『えー!!』

 

見てしまった瞬間、ココロが動く。

…い…いらない…

…でも、どーしてもキになる…

これはいつでも買えるモノなのか?

否!

違う!!

断じて違う!!(と思う)

きっといつでもは買えないよー!

そして中身がしりたい!

なのにカバーがかけてある…

でも1500円もするしそんなん買うくらいならステーキ食えるし…

ホッピー外1で中3くらいは呑めるし…

うぅむ…

 

店「カバーはおかけしますか?」

天「あ、いいです」

店「袋はご利用なさいますか?」

天「あ、いいです」

 

買ってしまった…

ちがうよぅ!ちがうよぅ!!

モテようとして買ったんじゃないよぅ!!

…なんか恋愛心理に…興味あって…

…ごめん…

…なさい…

(萎縮)

 

 

 

 

 

 

 

非モテな私でありますが。

ちょう笑った、この本。

 

ヲタ用語と萌えイラストは入ってきますが

いたって真面目な文字が大半であります。

 

自分を見直す、ファンション等の改善。

出会いの場所、連絡先の交換方法。

初デート、そして告白。

付き合う、初KISSXXX。

エロいことのフラグゲット!!!

そしてその後。。。

 

と、至極丁寧に、事細かにアドバイスしているのであります。

しかも、ものすごく正論で!

 

 

 

 

でもそれは

Q:女性が好むファッションとは

A:まずは清潔感をこころがけましょう

Q:会話の途中で話題が途切れたら?

A:彼女の好みを探ってみてください

  自分のコトばかり話すのはNG!

みたいない感じなの。

 

確かに、それは正解!!

しかし出来ないから非モテなんだよ!!

毎日、風呂入ってっし洗濯もしてっけど

「なんか不潔っ。。。」

って言われんだよ!!!!!

彼女の好みを聞き出したいけど喋ってもらえねーんだよ!

自分のコトも話してねーよ!!

すると

「話題が無い人ね」

になるんだよっ!!

 

しかしまー

人と人とはマニュアルじゃねーんだなー。

こーゆーの読んで実践すると

人生がこじれるんだろーなー。

と、しみじみ思いました。

 

完全に正論が書かれとるんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

いやまじ

こじれた人って好きなんですけどねw

だって!理屈っぽいんだもん!!

091022_134801.jpg

マンガでわかる有機化学

結合と反応のふしぎから環境にやさしい化合物まで

:齋藤勝裕

 

 

本屋をぷらぷらしていたら偶然に見付けた。

買った。

 

このテの「マンガで分かる〜」みたいなのは

見付けたら極力ゲットするよーにしている。

「マンガで分かる」の先は

なるべく難しい方がいー。

なぜなら分からないからww

 

否!

分かるんですよ。

理解はできるんだけども

しくみみたいなコトモノは、わかる。

「メタンは一番小さな有機物」

とゆーのは覚えとるんだけど

CH4」

だとゆーのは忘れる。

後半では「CH4」が当然のよーに出てくるので

とても漫画のよーには読めないんだよなーw

 

マンガで分かる数学みたいので

「そうか!だから

1/2+1/2=1】

に、なるんだね!先生!!」

の数式がどんどん難しくなってって

「ちょっと待って!!

フキダシの中の台詞のスピードでは読めない!!

そして計算できない!!」

って思ったのを軽く思い出した。

 

 

しかしながら

この本はいままでのものと比べると

格段に分かりやすい!!

 

すいへーりーべーあたりから

やりなおしまっす!!

 

分子とか、好きだぜ(はぁと)

そりゃぁ痩せますよ!

091016_065301.jpg

いつまでもデブと思うなよ:岡田斗司夫

 

一時期、話題になったダイエットレコーディングの本。

周りに「痩せたい」と言っとる人も多いし

とてもキになる本だった。

のだが、買うのもなー僕がダイエットするわけじゃないし。

と、思っとった。

それを古本屋で発見したので即買いしましたよ。

このタイトルがあの声で聞こえてくるよーだ。。。

BSマンガ夜話の司会のあの声で。。。

「いつまでもデブと、思うなよ!(笑顔)」

 

読みました。

 

あー!

これはダイエットを進めとる本じゃないわ!

岡田斗司夫が

「食べた物を記録したら痩せてゆくと

簡単に紹介されると、とても困るし迷惑だ(とても要約)」

と、どっかの携帯サイトかなんかとモメたのも

よー理解できたです。

 

 

「レコーディングダイエットとゆーもので

ちょっとやり方と考え方を変えたら

結果、こんなふーに痩せました

みなさんもどうでしょ?」

とゆーことでわないかと。

 

僕には、その考え方のありかた、が

とてもおもしろかったなー。

 

著者が

「運動も食事制限も苦手だが、メモは得意」

から始まり

「既存のダイエットはスリムな人がスリムを保つダイエット」

「スリムな人がスリムになる努力をしているなら

デブはデブになる努力をどこかでしているハズ」

「それの原因を探り傾向と対策を

自分の性格等を加味してレコーディングダイエットを続けて行く」

この経過がとても興味深い。

 

痩せ出した頃には

口にした物の全部、カロリー、時間。

朝昼晩の体重や体脂肪までメモしていて

やってるトキはとても楽しそう。

 

誰にでもできることじゃぁナイなコレはw

とくにバンド麺なんかやらないだろーなーww

読みたい関係者、いましたら貸しますよ。と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本を読んで思い出したコトがあって

(随分と昔にテレビのドキュメントでやっていたことなのだけれど)

いわゆるアトピー性皮膚炎がとても酷くて

全身の肌がバリバリで真っ赤だった人(男性)が

「自分の行動の全てをメモしてどこが痒くなったか」

ってのをやっとったんですよ。

先ほどの著者よりもコトコマカに

何を食べただのどう動いただの何の薬をどこに塗ったまで

ものすごく丁寧にメモをとって

自分が痒くなったもので排除できるコトは排除し

何故に痒くなったのか、痒くなるがやらなければならないコトは何か?

そういうコトを徹底的にやった。

そしたら、数年後には普通の人となんら変わらぬ肌になりました。

そういう人がテレビで紹介されていた。のでした。

 

僕はそれを観て

「ココロのヤマイにも

きっと応用できるんだろー」

と、思ったんですよね。

先天性のコトモノもそりゃぁあるでしょう。

それはデブだってアトピー性皮膚炎だってそうだ。

だったら自分が辛い苦しいと思ったコトを

片っ端から原因と傾向と対策を考えて行動して

そーすれば

自分が楽しい場所に存在するコトができる。

そう思ったので

現在もコンナコトになっとるワケです。

 

こーゆーコトが

生きるのに悩んどる方々の参考になればなーと。

思うんですけどもね、実際どうなんでしょかね??

 

 

 

ちなみに

マーケティングの世界でわ

「どこでどれがどれだけ売れて

買った人はそれに対して何を思ったか」

を全部チェックしたりするのは当たり前なんだげな。

でも僕はグルグル映畫館に対してゆそーゆーコトはしないの。

一番しなきゃイケナイんだろーけど。

 

なんか、僕の中で

「僕が格好良いと思うコトをやりたい」

とゆーのと

「売れる為にやってんじゃねーんだ!

 売れないコトやってやりてー!!」

みたいなモノが

あるんだよなー。。。

 

最近の曲でわ

「聖者が家にやって来た」

が、そんな感じです。

世の中への皮肉をどーでもいーみたいな曲にのせてみましたよと。

キになった方、いらっしゃったら聴いてみてくだされ。

ホラーは嫌い、猫は好き。

091020_154801.jpg

伊藤潤二の猫日記 よん&むー:伊藤潤二

 

これ、面白かったー!!

恐ろしい絵柄で

猫との朗らかな日々が綴られとって。

 

それでいて

猫との生活の苦楽が描かれとって

とても好き。

 

 

 

 

 

猫に恋しちゃったみたいなのは

どーにも苦手なのです。

 

猫は

僕の

恋人でも愛人でも家族でもなく

僕が僕のわがままで愛玩しとるので

猫の衣食住その他諸々を全て管理して

ちょっとだけ税金(かわいい)をいただく関係なので

あります。

♪旅行け〜ば楽しかったホテル三日月。

091017_182001.jpg

091017

朝、寝坊する。

しかしながら充分に間に合う時間だし

どーせメンバーも遅刻してくるだろー。

そんなキモチでのんびり準備して

のんびり出発。

途中、電車が止まったりして焦るも

出発ギリギリの到着になりました。

そしたら

もー全員勢揃い、天野待ち。。。

すんません。。。なんかもー。。。

バスに乗り込みレッツラゴー!!

あーもーやっぱしバスは苦手。。。

不安に悩まされつつ小一時間で、うみほたる。

初めて来たよ、うみほたる。

海の真ん中にどかんとこの施設だけが浮いているのは

なんとも文明の力を感じますな。

そしてやっぱり海とかあがるまじで。

あちこちに錆が浮いとるのに潮風のパワーを感じつつ、

漁師さんの軽トラがうるさかった(マフラーが潮でイカレとる)のを思い出しつつ、

のんびりする(主に煙草が吸える所で)

再びバスに乗り込み進む。

これからは房総半島をつっきるよーな道だろー。

とりあえず、喋りまくってキモチをトバす。

アレやコレや思いつくママに喋ってたら

到着!!

喋るってイィ!!

勝浦ホテル三日月。

そこはいいところだった。

オーシャンビューな部屋。

燦然と輝く黄金風呂。

あちこちに配置された動物達の像。

素敵な絵画。

滝のある水槽に泳ぐ鯉。

あぁ。。。なんて成金趣味。。。

しかしそこがとてもいい!!

このやりすぎた感じはきっと

マリ○ミゼルのそれと同じだ!

なにより居心地はとてもよいでわないかー!!

小休憩を挟んで撮影会。

ちょっと曇天だったが外で記念撮影。

思い出になっていただけたでしょーか?

ほんで、宴会。

よーわからんまま出てったらステージだった!!

クリビツテンギョー!!

まー挨拶をして乾杯!かんぱ〜い!!

その後、メンバー4人と個人様さ撮影会。

小さな和室を押さえてくれとったんだけど

そこに金屏風と赤絨毯が!!

スッと出て来るとことか、成金趣味でいーよね!!

こんな場所なら成金ファッションで来るんだったとプチ後悔。

ひととおり終えて宴会に合流。

魚介類を中心とした美味しい御膳。

量もとても豪華!!

食べきれないよ〜ぅ!!

お酒も呑みつつ宴は続く。

ほんでゲーム大会。

今回は司会の方がいらしたので順調に進む。

メンバーの私物をゲットした方々え、大切にしてくだされ。

クズのよーなモノでも想いは入っとるもんだで。

宴も終了し、僕は温泉へゴー!

勝浦ホテル三日月の大浴場は

1F男性浴場、2F女性浴場のよーな構造になっておって

(実際は10F以上で素敵なオーシャンビューであります)

女性浴場から男性浴場が覗けるシクミになっとるのだ。

大浴場を楽しみたい!!

しかし、覗かれたくは〜ない〜♪

アセアセと2Fをキにしつつ堪能。

やっぱし温泉はい〜ですな〜。

すっきりした後は深夜のホテルを徘徊。

僕を見付けられた方とはのんびりオハナシをしました。

部屋に戻り呑み。

呑み過ぎて泥のよーに撃沈。

 

 

091018

朝、スタッフさんに起こされる。

朝食は、逃す。

まーどーせ食べないんだけど。

泥酔しとったのに、荷物をまとめとったトコが

我ながら自分っぽいなーと思う。

そのままモノツクリの会場へゴー!!

なにやらトートバッグに絵を描くのだと。

ノープランだったので新幹線君とホテイ柄を合わせたものを描く。

その後、個人面談(?)みたいなのんに。

こーゆーの、もーちょっと個人で時間がとれるといーんだけども

個人と触れ合う時間が増えると団体が暇になるとゆー

どーにもならんコトがあって、

いっつもアタマを抱えとるブブン。

スカッとするほどのいーアイデアはないもんか?

ひととーり終えて

皆さんが描いたトートバッグの中から

メンバーが選ぶ一等賞を探す。

…ざわ…ざわ…

ひっくりかえるくらいの!

で〜らいー作品発見!!

むしろ買いたいくらい!!

何なの?そのセンスーー!!!

素晴らしいハイセンスぶりに

ゴキミと二人で選ぶ。

帰りの道もバス。

苦手なバス。

なので喋りまくってみた。

眠い方には邪魔だったかなー。。。

また、うみほたるで休憩。

海風がキモチー!!

鳶と背中にあるTシャツをまんまと買ってしまう。

帰路はまだまだバス。

不安で喋りつづける。

そしたら東京駅に到着。

解散は、寂しい。

全員が僕の家に宿泊できるのなら

お誘いしたい。

しかし、それは叶わぬ現実なのです。

たった一日と半分でしたが

楽しい時間でしたよー。

できるなら、

もーちょっとなんとか

皆さんのキモチをわかりたいなーと

わがままに思ってしまった。

そんなトリップでありました。

 

そして

ゴキミ君と軽く呑みまして

その後、ひとりで呑みまして

家に帰って呑みまして

撃沈したのでございます。

 

オープンしたてのお店に行った話。

町をぷらぷらしとったら

にぎわっとるお店があったんですよ。

 

お花も沢山に届いとって

こりゃー開店したばっかだな。

と、思って近づいてみると

看板には

「開店から3日間は50パーセントオフ!」

とのこと。

まじかいなこりゃと眺めていると

お店から店長らしき人と

このお店を施工したであろー方々が出てらっしゃって

たぶん施行したであろー方々は招かれたお客様であって

そんな方々の会話を、

ぼへーと観ていたら

施行したであろー方々

(満腹だしお酒も呑んでいるだろー)に

「今日、開店なんですよ!どーぞ!!」

と、言われてしまい。

入るしかない状況に。

 

とりあえず入って店長にカウンターに案内される。

ちょーお洒落な店内。

いわゆる

居酒屋ダイニング、

食事もできますよー!

でも、のんびりもできる系?

な感じ。

箸もお皿もナニモカニモがセレクトされてまっせ!

な、感じがする店内。

とりまお酒と前菜を注文して

あとはのんびり様子をみてみよーと。

これだけで帰ってもいーし。

 

店内、ちょーテンパイ。でらテンパイ。

バイトみたいなコが使えなくてさー。

店長も

そのバイトのコも

カッツカツなのな。

僕はお酒を呑みながらだったから

料理が遅くても別にかまわんかったんだけど

食事をしに来た

絵に描いたよーな

パーマのふっくらした方と

ガリガリのポニーテールの方の

二人組のお客様は

「どーなってんのちょっと!!」

な感じがひしひしと。

僕の右に座った男性ひとり、

きっと50パーセントオフにつられたんだろーな感じ。

餃子と炒飯とバンバンジーを注文。

餃子が最初に来て、

食べ終わったら炒飯が来て、

忘れた頃にバンバンジーが来るとゆー

通常だったら

「なんだよ!」

となってしまう状況。

 

お料理が出て来るのが遅い所為もあって

お酒ばっかりが進んじゃって

なんか楽しくなっちゃったので

観察することにシフトを置きました。

 

お手洗いに誰かが行く度に

「電気ってどこでつけるんですか?」

「あ!入ったら自動でつきますんでー!!」

何回やりとりしとんねん!

書いとけやー!!

とかココロの中でつっこむも

お洒落なので書いては駄目なのだ。

きっとそーだ。

 

途中、店内の電源が落ちちゃったけど

これもきっとお洒落の所為だ。

 

妙に奇麗な妙齢のオネーサンが

2名ですけど大丈夫ですか?」

って入ってきて

ひとりでずっと誰かを待っていたので

「どんなハンサムが来るんだろー…」

と無駄に期待してみとったら

ものすげー草食系男子が現れてクリビツ!!

ほんで、飲み物が

男子:コーラ

女性:トマトジュース

だったのでさらにクリビツ!!

注文も、女性が

「これ食べられる?これは好きだよね?」

と、やっていて

『これウワサの…

 最近流行の…』

と思う。

 

僕の右の席が空く

おじーさんおばーさん直前な感じの夫妻(?)が座る。

注文もなにもかもおばーさんがしとって

おじーさんは

「あ゛—」

みたいな返事しかしない。

こーゆーカタチでバランスをとるってのは

日本じゃよくあるカタチだったのかもなー。

とか思いながら呑む。

 

おじーさんが

「料理、美味しかったで」

とポチ袋をとりだしていくらか包んだのが

なんとも

僕には

格好良く見えた。

(お下品なほどに

でっかいエメラルドの指輪を

してらっしゃいましたが)

 

 

僕はといえば

注文した料理が全部揃うのに

2時間30分くらいかかるとゆー異常な状態を

がんばってクリアーいたしましたとさ。

お酒はすぐに出てくるので

呑み過ぎた。

 

めちゃめちゃ安かったけど。

 

 

帰るトキに

バイトのコが

後ろから追っかけてくるよーな感じで現れて

「料理を出せる時間とか遅くなってすいませんでした

またよろしくお願いします!」

的なコトを僕に言いにきた。

 

これは店長のさしがねだな。

キミが使えるコなら、お会計の時に言うコトだ。

 

 

 

とか、えらそーなコトを書きましたが

とても美味しい。

そしてお酒も揃っている。

そんなにお高くない。

歩いて行ける。

ので

ちまちま行きます。

 

世間に負けずに

頑張ってくだされ。

091012表参道の思い出。と、すっと入って来たデブ。

091012_190001.jpg

真ちゃんの寝坊でゴー!

真ちゃんは前日オールナイトだったのだ。

今日も頑張っとくれよー!!

と思いつつ機材車の助手席。

遅刻なのでリハを日々全てをさんに入れ替わってもらう。

すんません。日々全てをさん。

ちゃっとリハを済ませる。

日々全てをのИIROさんとすれちがったりする。

すっごい空腹なんだけど

今満腹になったら本番が嫌なくらいの時間。

外に出てコンビニのおにぎりでもとコンビニへ。

いざ陳列棚の前に立つと

全部が美味しそうに見えないぜコンビニ。

結局やめて

某有名トンカツ屋のえびカツサンドにしてみる。

なかなか良かった。

ちゃっちゃと準備していざ本番。

の、前にセッティング。

今回のイベントは

セッティング中の幕前で

芸人さんがネタをやるとゆースタイルでありまして。

僕らの直前の幕前の、Jaaたけやさんのネタを

僕のハートがキャッチしました。

いざ本番。

 

-口上-

1.どうしてくれようこのヱレジィ

〜オープニングSE〜

2.14歳の斜陽

-MC-

3.とんびのカンカン祭り

4.ケガレモノ達のララバイ

-Dr+ラップ(BAD(マイケルジャクソンさん/黒→白)含む)-

5.聖者が家にやって来た。

-Dr+MC-

6.痴人の恋

〜エンディングSE〜

 

今回はアウェイ的な空気感だったので

暗く始めてみましたよと。

個人的な反省点。

14歳の斜陽前の脅かしを忘れていた。

そして14歳の斜陽と痴人の恋を脳内変換しとって

イントロが始まったらワケワカランクなった。

…それ…どの曲?…

※聖者が家にやって来た。でアニキのポクポクを待てない。

※最近、高音がとてもかすれて出ない…年齢??

ちょっと時間が押したかしら。

アウェィ的な空気感がつかめてくると楽しくなってきて長くなる傾向に。

逆にヤッベー!となると短くなるw

だって辛くなってくるんだもん(はぁと)

今回はとてもうまくいったよーで

ハンサムを楽しみに来た方々も

白いオッサン達を楽しんでいただけたようだ。

ありがたい。

楽屋のモニターで他バンドさんを観察。

「面白いことを言わないでもいーんだ…

かっこいーとゆーのは

なんたる才能だろーー!!!」

と、自分の容姿や声に凹みましたよ。

あ、

楽屋でJaaたけやさんにCDと名刺をいただきました。

だって

ネタ、かぶせちゃったし(てへ/舌出し)

ありがとーございます。

ほんで僕らの楽屋に戻ると

CUTTさん(前田一人/前田一知の弟さん)がいらして

なんか凄い人をつれてきていらして

ちょっとオハナシをしました。

凄い人は凄かった。。。

すぐに連絡しますすんません。

僕も名刺があったほーがいーのかなー。。。

あとはCUTTさんと熱いボーカル論を交わしました(一生懸命唄う!)

ほんで

よをしのぶかりのすがたに戻りセッションに出て搬出。

スタッフさんとゴキミ君が頑張ってやってくれとった!

褒美をつかわす。

そっから機材車陣はラーメンを食べにゴー!!

 

そこで事件が!!

 

 

 

【すっと入って来たデブ】

 

ラーメン二郎亜流なラーメン屋に到着した我々は

1.沼倉

2.ゴキミ

3.スタッフ

4.天野

の順でなんとなく車をおり

なんとなくの集団でラーメン屋まで徒歩。

沼倉から店舗に入るのを確認し

天野だけが店舗外観の写真を撮る為に少し遅れて入る…

券売機で食券を買う沼倉

……

次は見ず知らずのデブ!!

ゴキミ、スタッフの順に並んでいるでわないか!?

なんで?????

さっきまで

1.沼倉

2.ゴキミ

3.スタッフ

4.天野

の順番だったよね????

 

なぜ

1.沼倉

2.デブ

3.ゴキミ

4.スタッフ

5.天野

の順番に??

 

写真を撮っていた天野の前に入っているなら、わかる。

1.沼倉

2.ゴキミ

3.スタッフ

4.デブ

5.天野

の順番になっているのなら、わかる。

 

なんで

1.沼倉

2.デブ

3.ゴキミ

4.スタッフ

5.天野

になってしまったの??

 

沼倉さんが食券を買い終え、ふりかえると、デブ。

ちょっとびっくりした沼倉さんだが、

4人が並べる位置の、カウンターの席に座る。

すると見事なくらいに4人が並べない位置に座るデブ!

あまりの出来事に笑ってしまった私はスタッフに

「なんであの人沼倉さんとゴキミ君の間にいるの?」

と問うと

「音もなく、すっと入ってきたっす」(スタッフ談)

「なんかドアまで閉められました」(ゴキミ談)

おもしれー!!

 

おもむろに4人が並んで座れない位置に鎮座ましました彼は

店員に、でっかい声で何かを話しかけている。

「背脂をアミでごりごりやらないでのせてもらっていーかな?

え?

できないの??

昼の人はやってくれるよーーーー??」

みたいなことを言ってました(沼倉談)

 

もー面白くなっちゃったので

「僕があの人のとなりに座るから!」

ってわがままを言う。

ゴキミ着席

「麺固めで」

天野着席

「麺半分で」

スタッフ着席

「…」

店員さんは慣れてない雰囲気。

はい、はい。といいつつもテンパイ感にあふれてる。

その時、デブが言い出した。

「あ!お連れさんいるんですか!!

だったら席変わりますよ!!!」

テキパキとカウンター上の食券も並び替え席を替えるヤツ。

振り返る店員、席が違う、さらにテンパる。

空気を読んだ感で満足するヤツ、しかし空気を読むならお店に入る時だ、今じゃない。

 

店員「トッピングどうぞ〜」

沼倉さんに声がかかる。

沼倉「ヤサイニンニク」

店員「…間違えた…/小声」

どーもこの店員さんはひとりごとに出てしまうよーだ。

あからさまに1人前でもない2人前でも無いよーな

中途半端な麺の量が茹で上がっておる。

困った店員はとりあえず1人前を完成させ言った。

店員「トッピングどうぞ〜」

ヤツに声がかかる。

ヤツ「全部!とあとヤサイマシマシ!」

店員は作業にかかる。

あからさまに

背脂をアミでゴリゴリしとる!!

「言うなら今だろ!、と思いました」(沼倉談)

そうだ!

店員をテンパイにさせたひとつの理由はおまえの

『背脂をアミでゴリゴリしないでくれるかな』発言だった。

のにもかかわらず

眼前で背脂はゴリゴリされておる。

言え!今言え!!その背脂のコト、言うなら今だーーー!!

…ヤツは言わず…

なんだよもー…

と思っておると次のロットに回されたゴキミスタッフ天野。

完成したよーだ。

店員「麺半分の方、トピングは〜」

ゴキ「麺半分なのあっち(天野)ですけど…」

店員「○×□△…」

 

ゴキミ君の麺固めは忘れられたよーでした。

 

ほんで、食べる。

旨い!!

生卵を別皿で出してくれるお店なので

グル麺はスキヤキ風に麺を食う!!

するとヤツは突然に席を立ち券売機へ

生卵の食券を買ったーー!!

なんだよもー…めんどくさいなー…

店員さん慣れてないって感じられるじゃん…

 

ラーメンは美味しかったです。

また行きますぜ。

 

 

 

 

 

慣れない店員さんが、あーゆー感じでテンパるのはわかるので

キニシナイのー。

 

しかしなんだろー

あの

音も無くすっと入ってきたアレ。

 

考えてみると

沼倉一名様。

ゴキミ×スタッフ二名様(カップル)

天野一名様(ラヲタ)

と、とらえて

それで(音も無く)すっ…とあの間に入ったのかもなー。

とも思う。

 

しかし

こんなに空気が読めないとゆー感じを実感したのも

久々でもあったなー。

 

「おー!これが社会とゆやつか」

といったよーな。

そんなの。

 

どこが空気なんでしょね?

僕も読みたいです。

 

そんなヤツは

ペロリとトッピング全部ヤサイマシマシをたいらげて帰っていった。

 

 

 

 

 

帰路。

無事帰宅。

途中で寄り道したローソンに

「からあげクンまつたけ風味ポン酢味」

とゆーわけのわからないモノが売っていたので

つい、買ってしまった。

携帯電話のデザイン。

基本的に興味が無いのです。

携帯電話の機能とかデザインには。

 

メールと電話は大事です。

カメラはついてればいーな。

待ち受け画像くらいのサイズで奇麗に見えたらいーな。

 

くらい。

 

 

 

携帯電話のデザイン。

(この手の昔に書いたキもする)

 

なぜ小さく薄くするのか?

なぜ片っ端からスタイリッシュなのか?

 

俺、でっかい携帯電話あったら欲しーなーと思うんだよ。

丈夫だけが売りの。

 

不器用で

無骨な

漢(オトコ)の携帯電話。

 

ZIPPO的な位置の

そんな

携帯電話。

 

外側はもちろん金属。

冬とか冷たくなるの。

 

PSPとかDS(一番最初の)くらいの大きさは欲しい。

 

プッシュボタンをダイヤルにしろとは言わんが

ジョグダイヤル的な位置のモノは

昔のテレビのチャンネルみたいなヤツな。

 

充電器なんてものは必要ない。

なぜなら

掃除機の電源コードみたいのが付いてる。

もちろん、

黄色や赤のテープも付いていて

きゅるる〜と巻き取れる。

 

テレビも観れるが

ラジオも聞ける(AMのみ)

ボリュームはもちろんつまみでくるくる廻すタイプ(又はスライド式のやつ)

 

着信音はベル(目覚ましタイプ)

着信ランプは豆電球がペカッと光るのみ。

 

 

そんな携帯電話があっても

面白いと思うんだけどなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

(面白いとは思うが

誰もお金を出してまで欲しくないので

誰も作らない。

バンドも一緒だぞ(はぁと)

そろそろ気付いて!自分)