Archive for 10月 14th, 2009

091012表参道の思い出。と、すっと入って来たデブ。

水曜日, 10月 14th, 2009

091012_190001.jpg

真ちゃんの寝坊でゴー!

真ちゃんは前日オールナイトだったのだ。

今日も頑張っとくれよー!!

と思いつつ機材車の助手席。

遅刻なのでリハを日々全てをさんに入れ替わってもらう。

すんません。日々全てをさん。

ちゃっとリハを済ませる。

日々全てをのИIROさんとすれちがったりする。

すっごい空腹なんだけど

今満腹になったら本番が嫌なくらいの時間。

外に出てコンビニのおにぎりでもとコンビニへ。

いざ陳列棚の前に立つと

全部が美味しそうに見えないぜコンビニ。

結局やめて

某有名トンカツ屋のえびカツサンドにしてみる。

なかなか良かった。

ちゃっちゃと準備していざ本番。

の、前にセッティング。

今回のイベントは

セッティング中の幕前で

芸人さんがネタをやるとゆースタイルでありまして。

僕らの直前の幕前の、Jaaたけやさんのネタを

僕のハートがキャッチしました。

いざ本番。

 

-口上-

1.どうしてくれようこのヱレジィ

〜オープニングSE〜

2.14歳の斜陽

-MC-

3.とんびのカンカン祭り

4.ケガレモノ達のララバイ

-Dr+ラップ(BAD(マイケルジャクソンさん/黒→白)含む)-

5.聖者が家にやって来た。

-Dr+MC-

6.痴人の恋

〜エンディングSE〜

 

今回はアウェイ的な空気感だったので

暗く始めてみましたよと。

個人的な反省点。

14歳の斜陽前の脅かしを忘れていた。

そして14歳の斜陽と痴人の恋を脳内変換しとって

イントロが始まったらワケワカランクなった。

…それ…どの曲?…

※聖者が家にやって来た。でアニキのポクポクを待てない。

※最近、高音がとてもかすれて出ない…年齢??

ちょっと時間が押したかしら。

アウェィ的な空気感がつかめてくると楽しくなってきて長くなる傾向に。

逆にヤッベー!となると短くなるw

だって辛くなってくるんだもん(はぁと)

今回はとてもうまくいったよーで

ハンサムを楽しみに来た方々も

白いオッサン達を楽しんでいただけたようだ。

ありがたい。

楽屋のモニターで他バンドさんを観察。

「面白いことを言わないでもいーんだ…

かっこいーとゆーのは

なんたる才能だろーー!!!」

と、自分の容姿や声に凹みましたよ。

あ、

楽屋でJaaたけやさんにCDと名刺をいただきました。

だって

ネタ、かぶせちゃったし(てへ/舌出し)

ありがとーございます。

ほんで僕らの楽屋に戻ると

CUTTさん(前田一人/前田一知の弟さん)がいらして

なんか凄い人をつれてきていらして

ちょっとオハナシをしました。

凄い人は凄かった。。。

すぐに連絡しますすんません。

僕も名刺があったほーがいーのかなー。。。

あとはCUTTさんと熱いボーカル論を交わしました(一生懸命唄う!)

ほんで

よをしのぶかりのすがたに戻りセッションに出て搬出。

スタッフさんとゴキミ君が頑張ってやってくれとった!

褒美をつかわす。

そっから機材車陣はラーメンを食べにゴー!!

 

そこで事件が!!

 

 

 

【すっと入って来たデブ】

 

ラーメン二郎亜流なラーメン屋に到着した我々は

1.沼倉

2.ゴキミ

3.スタッフ

4.天野

の順でなんとなく車をおり

なんとなくの集団でラーメン屋まで徒歩。

沼倉から店舗に入るのを確認し

天野だけが店舗外観の写真を撮る為に少し遅れて入る…

券売機で食券を買う沼倉

……

次は見ず知らずのデブ!!

ゴキミ、スタッフの順に並んでいるでわないか!?

なんで?????

さっきまで

1.沼倉

2.ゴキミ

3.スタッフ

4.天野

の順番だったよね????

 

なぜ

1.沼倉

2.デブ

3.ゴキミ

4.スタッフ

5.天野

の順番に??

 

写真を撮っていた天野の前に入っているなら、わかる。

1.沼倉

2.ゴキミ

3.スタッフ

4.デブ

5.天野

の順番になっているのなら、わかる。

 

なんで

1.沼倉

2.デブ

3.ゴキミ

4.スタッフ

5.天野

になってしまったの??

 

沼倉さんが食券を買い終え、ふりかえると、デブ。

ちょっとびっくりした沼倉さんだが、

4人が並べる位置の、カウンターの席に座る。

すると見事なくらいに4人が並べない位置に座るデブ!

あまりの出来事に笑ってしまった私はスタッフに

「なんであの人沼倉さんとゴキミ君の間にいるの?」

と問うと

「音もなく、すっと入ってきたっす」(スタッフ談)

「なんかドアまで閉められました」(ゴキミ談)

おもしれー!!

 

おもむろに4人が並んで座れない位置に鎮座ましました彼は

店員に、でっかい声で何かを話しかけている。

「背脂をアミでごりごりやらないでのせてもらっていーかな?

え?

できないの??

昼の人はやってくれるよーーーー??」

みたいなことを言ってました(沼倉談)

 

もー面白くなっちゃったので

「僕があの人のとなりに座るから!」

ってわがままを言う。

ゴキミ着席

「麺固めで」

天野着席

「麺半分で」

スタッフ着席

「…」

店員さんは慣れてない雰囲気。

はい、はい。といいつつもテンパイ感にあふれてる。

その時、デブが言い出した。

「あ!お連れさんいるんですか!!

だったら席変わりますよ!!!」

テキパキとカウンター上の食券も並び替え席を替えるヤツ。

振り返る店員、席が違う、さらにテンパる。

空気を読んだ感で満足するヤツ、しかし空気を読むならお店に入る時だ、今じゃない。

 

店員「トッピングどうぞ〜」

沼倉さんに声がかかる。

沼倉「ヤサイニンニク」

店員「…間違えた…/小声」

どーもこの店員さんはひとりごとに出てしまうよーだ。

あからさまに1人前でもない2人前でも無いよーな

中途半端な麺の量が茹で上がっておる。

困った店員はとりあえず1人前を完成させ言った。

店員「トッピングどうぞ〜」

ヤツに声がかかる。

ヤツ「全部!とあとヤサイマシマシ!」

店員は作業にかかる。

あからさまに

背脂をアミでゴリゴリしとる!!

「言うなら今だろ!、と思いました」(沼倉談)

そうだ!

店員をテンパイにさせたひとつの理由はおまえの

『背脂をアミでゴリゴリしないでくれるかな』発言だった。

のにもかかわらず

眼前で背脂はゴリゴリされておる。

言え!今言え!!その背脂のコト、言うなら今だーーー!!

…ヤツは言わず…

なんだよもー…

と思っておると次のロットに回されたゴキミスタッフ天野。

完成したよーだ。

店員「麺半分の方、トピングは〜」

ゴキ「麺半分なのあっち(天野)ですけど…」

店員「○×□△…」

 

ゴキミ君の麺固めは忘れられたよーでした。

 

ほんで、食べる。

旨い!!

生卵を別皿で出してくれるお店なので

グル麺はスキヤキ風に麺を食う!!

するとヤツは突然に席を立ち券売機へ

生卵の食券を買ったーー!!

なんだよもー…めんどくさいなー…

店員さん慣れてないって感じられるじゃん…

 

ラーメンは美味しかったです。

また行きますぜ。

 

 

 

 

 

慣れない店員さんが、あーゆー感じでテンパるのはわかるので

キニシナイのー。

 

しかしなんだろー

あの

音も無くすっと入ってきたアレ。

 

考えてみると

沼倉一名様。

ゴキミ×スタッフ二名様(カップル)

天野一名様(ラヲタ)

と、とらえて

それで(音も無く)すっ…とあの間に入ったのかもなー。

とも思う。

 

しかし

こんなに空気が読めないとゆー感じを実感したのも

久々でもあったなー。

 

「おー!これが社会とゆやつか」

といったよーな。

そんなの。

 

どこが空気なんでしょね?

僕も読みたいです。

 

そんなヤツは

ペロリとトッピング全部ヤサイマシマシをたいらげて帰っていった。

 

 

 

 

 

帰路。

無事帰宅。

途中で寄り道したローソンに

「からあげクンまつたけ風味ポン酢味」

とゆーわけのわからないモノが売っていたので

つい、買ってしまった。