Archive for 12月 21st, 2009

091218 HOLIDAY SINJUKUの思い出。

月曜日, 12月 21st, 2009

091220_193201.jpg

いつもどおりに起床。準備。

沼倉サンと一緒に移動、無事新宿は歌舞伎町到着。

ざくっと搬入。東京だとスタッフが多いのでらくちん。

抜け出してひとり食事へ。

たぶん一番近いんじゃないかと思われるつけ麺屋に。

最近、コノテのつけ麺ばっかりだなー。。。美味しいけど。

コメントペーパーを描いたり絵を描いたりしとったらリハ。

さくさくとリハもこなす。

今日はギタートラブルもなさそう。まー単純なトラブルだったしな。

楽屋でほいほいと準備をして

チェキったりとかして

いざ本番。

 

-ブザー-

前説(天野)

-蒲田行進曲-

1.形而上気分でロックンロール

2.ロックンロールは形而の下で

-MC-

3.そのままでいいよ

4.どうしてくれようこのヱレジィ

5.君と僕との彼岸の唄

-MC-

6.滔々と

7.りっしんべん

8.思春期ッ!青春ッッ!!硝子張りッッッ!!!

9.赤い花・空の青

-Dr+MC-

10.紺碧さに誘われた子供(短)

11.空を飛びたがった子供

-Dr+MC-

12.甘味処

13.ダダだ

14.百万回目の夕方に

15.痴人の恋

 

en

1.大問題!されど、快晴。

2.14歳の斜陽

3.ブ然たり

 

en2

1.日曜日の朝

2.歌題 僕はタタカわねばならない

 

前説でいきなり噛むw

噛むよなーオレ。。。

本番はいつもどおりにガンガン進む。

紺碧さに〜が(短)ver.なのが頭からふっとんでて焦る。

前半戦は大阪名古屋よりも落ち着いてやれたかな?

ロックのステージで落ち着いてやれたのが良いか悪いかは別にして。

舞い上がらずに行けたかなーと、自分の中での感想。

後半戦はがーっと!もーがーっと!!

甘味処はキーがやたらと低い。。。ちょっと上げないとなとゆーキモチ。

(作った人なのに)

アンコールも有り難くやらせていただく。

「大問題!されど、快晴。」「歌題 僕はタタカわねばならない」

2曲は、リクエストは多かったんだけど

なんか代表曲って感じがしすぎてちょっと恥ずかしいキモチがあって

東京でのみ演奏しました。

あと、東名阪でなるたけ違う曲を入れたいというのもあって。

大問題や僕はタタカあたりは、また演奏しそうじゃない?

全通する方にも一度しか来れない方も楽しんでいただけるよーにしよーと

思っとったんだけど、どーでしょ?

 

全部を終えてだらだら片付けたり

よをしのぶかりのすがたに戻ったり

そんなんこんなんしたり

ゴキミ君が免許取り立てのバン車バックに挫折したり

アニキが搬出口隣のBARのマスターに怒られたり

そんなんしながら搬出完了。

前田のアニキは別移動だったので

残りで旨いラーメンを食べに行く。

運転はワタクシ。

今回はすっと入って来る人もおらず食せる。

やっぱり旨い。間違いないな。

ほんで続きも運転して皆さんを送ったり送られたりして

無事、帰宅。

 

いただいたお酒やらなんやらを呑みつつ

溜まってる本を読んだりしつつ

思い出を反芻したりしつつ

そんなんしとったら撃沈。