Archive for 1月, 2010

オーギュ!!!!

金曜日, 1月 29th, 2010

100129_184301.jpg

風と木の詩:竹宮惠子

 

いやー面白い!

そして感動感涙!

 

同性だとかそうじゃないとかも

もーどーでもいーね!!

 

あ。。。

僕は。。。

同性はムリポ。。。

だけど。。。

 

 

 

難点があるトコは

1pの情報量がめちゃくちゃ多くて

読むスピードが遅くなっちゃうことだなー。

少女漫画は、そーなりやすいのかしら?

男よか女のが

心象風景の把握が早いのかしら?

 

 

あまりに面白かったので

某国営TV局のBSマンガ夜話の

このマンガのヤツを掘り出して観てしまった。

 

 

うぅ。。。もっとマンガ読みたいし欲しいーーー!!!!

とりま

寄生獣、うしおととら、を古本屋で見付けたら買う!

あと、はじめの一歩。

 

読んでも読んでも買っても買っても

追いつかんなー。。。

100124 ESAKA MUSEの思い出。

火曜日, 1月 26th, 2010

100123の深夜から出発。

沼倉サンのお迎えは定時。

しかし都内はスムースに進み、

ざくざくメンバーやスタッフを拾う。

 

運転は前田サンでハイウェイを進む。

前田サンの運転の時はなるべく会話で楽しむ。

DVDは後ろの席が楽しいんだけど運転手は楽しくないだろうから。

でも途中からDVD。ゴッドタン、みうらじゅん様。

そんなこんなで滋賀県。

そこから

免許とりたてほやほやなゴキサンが

運転したがるので

いやいやながら

運転させる。

しかし!

うまい方向のアレだ!

ナカナカのもんだ!

とか言ってると死ぬ寸の事故とかしそうw

ほんでもそのままゴキサンのドライブで江坂到着。

ちょっと休憩。

そこで、でら久々にマック(朝)を食べる。

一口だけいただいて残りはパス!

あーこんな味だった〜。

年齢の所為かファーストフードの味って凹むんだよな。

あと、もたれる。胃が対応外。

ほんで入り。

搬入もちゃっちゃと済ませて準備。

出番がお早いのだ。

お早い出番は、実は好きだったりする。

緊張がそんだけ早く緩和するので。

リハ。

やっぱし機材が色々ウムム。。。

人間様で言う『肩凝り腰痛』くらいの症状なんであります。

メンテや扱いがしっかりしてたら別になんともない。

んだけど

楽器に興味が薄いんでよーわからんしめんどい。。。

いっそのこと新しいめんどくないのにしちゃおーかしら?

と思うも、そういうのもめんどいんだよなー。。。

楽器や音ってよーわからんのにお高いからなー。。。

あと楽器屋の雰囲気がニガテ。

ほんでもまー今回は乗り切れそうな感じだったので良かった。

ぱぱぱと準備をして

いざ本番。

 

-幕開き〜口上-

1.紺碧さに誘われた子供(短ver.)

〜蒲田行進曲〜

2.14歳の斜陽

-MC-

3.ケガレモノ達のララバイ

4.どうしてくれようこのヱレジィ

-SMC-

5.痴人の恋

-Dr+MC-

6.天稟の淫婦

〜大人になった僕へ〜

 

いやー

声が出なかった。

歌詞が出なかったw

久々にちょっと凹んだなー。

いつもは演奏とかどーでもよくて

全体の流れが、自分の中でどーこーなるんだけれども

全体の流れは良かったのに個人的に駄目な感じがあった。

喉のケアとか歌詞を覚える努力もしたほーがいーのかも。

機材も自分もウムムな状態にあるよーな。。。

うゆにタンが観に来てくれて楽屋に挨拶に来てくれた。

自分がわたわたしちゃってたら

帰っちゃいそーだったので

必死でちょっとだけゲームの話しをする。

428がどーこーとか

ネットゲームはどーこーとか

どーも僕はネットでゲームを一緒にするのが苦手だ。

相手が友達だったとしても眼前にいないと不安で

まだ駄目なんだ。

そんなこんなでうゆにタンを見送り、

搬出をちょっとサボったカタチになりつつ

江坂の行列ラーメン店に行く。

あんがい長い行列だった。

大阪のラーメン店の行列と

東京のラーメン店の行列とで

色々と思うトコロがあった。それはまたどこかで。

美味しいラーメンでわー!となる。

東京にはあまりない味で嬉しかった。

その後、腹痛に(体調のカンケイ)

ヒーコラしてたら搬出。

あわわわとなる。

花少年バディーズの皆様とやっとしゃべれるよーになってきた感。

僕は僕のATフィールドが頑丈なほーなのですが

仲良くは、なりたい。

特にちゃんとがんばっとる麺を見とるとムネがギューとなるのです。

売れんとどーにもならんけど、

そればっかりでもないし

バランス、アンバランス。

帰路の途中でメンバースタッフは食事(天野前田以外)

大阪ではよく行くラーメン屋。

そこから行くぜハイウェイ!

運転は前半前田サン後半沼倉サン。

基本DVDがおとも。

終盤戦、某スタッフが目覚めたので会話に変更。

会話は出発点じゃなくてどこまで広げられるかじゃないかと。

がやがやしてたら東京着。

皆様を送り送られ無事帰宅。

ほっとして呑み。

マンガ夜話を観始めたら止まらなくなって

限界で撃沈。

治療中の、悲劇。

金曜日, 1月 22nd, 2010

今年の目標のひとつとして

「もうちょい健康に」

とゆーのがあって

 

そんなかのがんばりのひとつとして

「ちゃんと治療終了まで歯医者に通う」

っつーのがあるんです。

 

いまんとこ

通えとる。

 

 

ほんで

治療中って口腔内に水があふれたりすんじゃん?

あの水がいっぱい溜まっとる時に

「もしも両の鼻の穴が詰まっていたら

歯医者で溺れ死ぬなー。

鼻風邪の人とか

花粉症の人とかって

どうやって治療すんだろ?

コマメに中断もできん治療の時も

あるだろーに。。。」

ってなことを考えてたら

 

 

ゲホゴホげフー!!!

 

 

むせたーーー!!!

ちょう水吹き出しちゃったーーー!!

ギャース!!!

 

センセも口腔内から素早く取り出してくれ

背もたれも機械の力を借りずに

ズバーと起き上がり

 

げほごほー!!

しばらく。。。

 

センセに

「大丈夫ですか?」

と心配されたり。。。

トホホ。。。

 

 

 

 

 

 

そして

もうひとつのトホホ。

 

あのマシン的な椅子に座って

おもむろに眼鏡を外して

小さな竹籠に、

なんか優しい紙の袋が入った

眼鏡に優しい感の溢れた眼鏡入れにイン。

そしたらセンセが

「眼鏡、こっちの台に置いたほうがいいですよ。

それゴミ箱なんで」

 

えーーーーー!!

 

毎回これに入れてたんですケドーーーー!!

もっとはよ教えてヨーーーーー!!!

 

トホホ。。。

おでんの軍師。

水曜日, 1月 20th, 2010

100120_052901.jpg

食漫のvol.8(画像はvol.9)に

「おでんの軍師」

作:久住昌之

画:泉晴紀

とゆー読み切り漫画が載ってたんですよ。

 

あー、近所におでんで呑ませるお店がねーなー。

と気付いたんですよ。

 

ほしたら、できたんですよ。

近所に。

ほら、よくあるじゃないですか

どんなお店が入ってもすぐに潰れてしまう場所って。

そんな場所がおでんで呑ませるお店になった。

と。

 

行ってみたわけです。

 

 

先客オッサン1名、

店員はママ、板さん、バイトちゃんの3名。

とりあえず着席して

チューハイとおでんをいくつか。

接客も気持ちいい。

チューハイはもちろん旨い。

おでん、なかなかやりよる!

落ち着いておすすめメニュー(ホワイトボード)に目をやると

海鮮も豊富。

これは板さんのコネなのかママの趣味なのか?

ってくらい揃ってるなー。

。。

。。。

テレビの相撲の音でかっ!!(18時ちょっと前くらい)

なんか突然テレビの相撲の音がちょうでかくなったんですケド!

フと見回すと

さっきのオッサンがリモコン持ってるーー!!

大一番だけしっかり観たかったのか!?

そしてそのオッサン、

店員に相撲のウンチクを垂れ流しはじめる。

続けてそのオッサン

「バイトちゃんも呑むかい?

ごちそうするよ(はぁと)」

と、言い出した。

まだ18時だぞ?店員が呑むわけ

「ごちそうさまですー(はぁと)」

呑むんかい!

「ほら、ママも板さんも!」

「ごちそうさまですー(はぁと)」

全員呑むんかい!!

そしたらママがおもむろにホワイトボードを外す

何事かと思っていると、ママが

「サバの味噌煮ができたのよ(はぁと)

メニューに加えようと思って(はぁと)」

おぉ!なんと家庭的なお店だ。

「あ。。。

サバの味噌煮、いくらだと思う?」

知るかーい!

板「半身で出すか一匹で出すかによるんじゃねぇか?」

客「サバの味噌煮ってのはな〜○○××。。。

  いっぺん俺に見せてみろ!」

マ「そうかい?こんな風にできたんだけどね」

客「こら〜小せぇサバだな。これなら△△円ってところだ」

板「ほらみろ俺の言ったとおりじゃねぇか」

マ「じゃぁ△△円にするよ〜」

あー。。。めんどくせーなー。。。

おでんもやりよるし、

海鮮メニューもやりよるのに

なんかめんどくせーお店だなー。

とかなんとか言いつつ

しっかり19時くらいまで長っ尻して

アルコールをキメたのでした。

その間、常連オッサンは勝手に厨房に入ったり

外に出ていったりと店内外で大忙しでありました。

僕に常連感を見せたかったのかなー???

 

まーいーや。

あのお店があるうちは通うことになるでしょー。

あるうちは。。。

まだまだ刊行中!

火曜日, 1月 19th, 2010

100119_075101.jpg

なんとなく使命感にも似た感情で

買い続けておるのです。

いつまで続くのだろ。

めちゃくちゃ長く続いても

それはそれで面白いよーな。

世の中にはいろんな本があるんだよなー。

 

最近、この「まんがで読破シリーズ」みたいなのが

2種類くらい出てる。

しかし、とりまイースト・プレス社のこのシリーズのみを

集めてゆく方向で。

 

 

或阿呆の一生:芥川龍之介

五輪書:宮本武蔵

 

 

芥川龍之介は、面白いんだよ。

僕がこういうのが好きだというのもある。

ぐっときちゃうんだよなー。。。

痛い大人だよ。

 

宮本武蔵の本は、

漫画だとゆーのに読み進まんくって、

「剣道がわからんからじゃねーか!?」

って思ってYOU TUBEで剣道の試合とか観てみたら

 

面白い!剣道面白い!!

 

詳しくは知ろうと思わないけどw

緊張感的なものと瞬間で決まる感的なものは

肉体のみの格闘技よか

伝わって来るとゆーか。

あんま肉体のみの格闘技も知らんけどw

これは興味深いもののひとつに入れておこうと思った。

 

でも、五輪書、僕にはつまらんのだw

剣術や戦術を宮本武蔵は描いとるんだろー。

それを現代の社会への生き方へあてはめてみて〜

な漫画の描き方。

いやあてはめられてもw

100113 表参道FABの思い出。

土曜日, 1月 16th, 2010

朝、寝坊もせず沼倉サンのお迎え。

ゴキミ君と合流。

どうやら彼は携帯電話を紛失したらしく

新しい携帯電話を買ってきたらしい。

そんな僕らを盤車が表参道まで運ぶ。

搬入をさくっとして

リハもパパパとこなして

表参道をうろうろする。

なんか軽く食事したい。

だけどなんかいーお店がない。。。

そば屋とか中休みの時間になっちゃうしなー。

表参道にも洋食以外のなんか旨い飯屋できんかな。

原宿まで歩けばいーんだけど、とにかく寒いしなー。

と、ゆーこことでFABのほぼ目の前のパン屋でパンでもと

。。。

高っ!!

どえらい高いがね!

サンドイッチ480円ってあんた!

しかも

生ハムとキノコのうんちゃらサンドイッチとか

エビとブロッコリーのサラダとか

おっ洒落〜!

なんかめんどくせー店だなー。

と、思いつつも買う。

パストラミサンドイッチとコールスロー。

しめて680円也。

楽屋に戻って半分食べて半分ゴキミ君にあげる。

全部はいらんのだよな〜。。。

少量販売して欲しいなー。

小食の民はいつも思う。しかたがないことだけど。

準備したり談笑したりして

いざ本番。

 

-口上-

〜蒲田行進曲〜

1.とんびのカンカン祭り

2.想像

-MC-

3.ロックンロールは形而の下で

4.君と僕との彼岸の唄

-Dr+MC-

5.14歳の斜陽

〜大人になった僕へ〜

 

FABは幕が無いので口上に突然入るver.でやってみました。

MCはSaTaNさんとマモノさんと続いたので

悪魔になってみました。

フハハハハー!!

10万36歳の悪魔はどーでしたでしょうか?

トラブルも無く本番終了。

楽屋でよをしのぶかりのすがたに戻って

犬神の凶子ちゃんに

「悪魔でMCをかぶせなさい!」

と言う。

楽屋のモニターで犬神サーカス団さんのライブを観る。

アンコールも終えて犬神サーカス団の凶子ちゃんにMCの駄目出しをするw

遊びに来てきれたレタス君と談笑する。

あれよあれよと片付けて、

最近のライブ帰りはココだとゆーラーメン屋に行く。

旨いなー。安定して旨い。

送り送られ、無事帰宅。

家でだらだら呑む。

いつもどーりしらんまに撃沈。

100111 池袋サイバーの思い出。

土曜日, 1月 16th, 2010

100111_184401.jpg

朝、ちゃんと目覚める。

沼倉サンと二人で事務所経由の入り。

池袋は近いなー。

ゴキミ君がネボー。

リハ直前にゴキミ到着。

リハはさくさくっ。。。

と、いかない。どーも小屋のベースアンプがイカレたみたい。

ゴキミのネボーの所為かもしらん。

それ以外はサクサクと終える。

池袋の街をうろうろとしてみるも

自分が食べたいものが見つからず

お腹の調子も良く無かったので

富士そばできつねうどんとゆー妥協。

油っぽいもんをいれたくなかったの。

ほんでひとくちふたくちでごちそうさま。

こういう状態の時はコンビニのおにぎりをひとつとかにすればよいのだが

どーにもコンビニ飯とゆーのは気が滅入るのだ。

食べれば美味しいんだけど棚の前に行くとなー。。。

ぼちぼち準備をしたり談笑したりする。

いざ本番。

 

-口上-

1.ぼくたちの失敗

-蒲田行進曲-

2.歌題 僕はタタカわねばならない

-MC-

3.ケガレモノ達のララバイ

4.形而上気分でロックンロール

-DR+MC-

5.ブ然たり

-大人になった僕へ-

 

MCは成人式的なもの。

思い出せば16年も昔のコトになるのか。。。

とんだおっさんになりました。

こんな人生は予想できんかったなー。

まー予想できる人生なんて詰まらんで

良かったちゃー良かった。

ハプニングも無く本番を終え、

よをしのぶかりのすがたに戻って

池袋の街をうろうろと徘徊。

ラーメンが食べたい!

しかしお腹が痛くなりそう!!

あと寒いから遠くまでは行きたく無い!!

ってゆーので入ったラーメン屋。

居酒屋ラーメン屋みたいな感じで煙草も吸えるしお酒も色々ある。

悪く無い。ただラーメンは最近流行りのつけ麺。

東武線の制服を着たままのお客さんに目が行った。

どうやらこのラーメン屋最後の客だったよーだ。

居酒屋ラーメン屋みたいなのに22時終了って。。。

と、コンセプトを疑う。

小屋に戻ってみるとすっかり片付けモード。

あらあらすんません。

ちゃちゃっと片付けて積み込んでどーんと帰り道。

池袋は近いなー。

ぱっと到着してひとり呑み。

ココントコ、ライブの日は出発してから帰宅まで呑まないのが自分ルール。

ただ、なんとなく。

買い溜まってしかたない本達を読みながら撃沈。

呑むと理系の本の内容が頭に入らないなー。。。

受験もしないのであせらずゆっくりと理解するか。

100105 白塗り学園の思い出。

日曜日, 1月 10th, 2010

100105_172201.jpg

思ったより早く目覚めてしまい

台本の復習をば。

沼倉サンから「寝坊しました」とのメール。

ほんだら手荷物だけ(2DAYSな為)なので

先に電車で行きますよー。

荷物が無ければ電車での入りも、嫌いじゃないぜ。

渋谷の街は相変わらずいつでもお祭り並みの人出。

スクランブル交差点をツカツカO-WESTに向かって進む、

目の前にガイジンサンのキャメラ!!

ギャース!!

世界のどっかの誰かの思い出に映り込んでいるかもしれませんすんません。

入ってリハとか準備とかが入り乱れ。

途中で中華弁当を一口だけ食べておく。

パッツソパッツソになる。

キモチがパッツソパッツソ。

白く塗って、

制服にジャージを着て、

小道具も準備して、

手持ちのファイル的なアレ(中身は台本)も持って。

準備完了。

思ったよか早くできた。

なんか全員が仲良しなので、無駄に談笑でリラックス。

セクアン犬神マモノチームの楽屋で無駄にウケたアレの物まねは

楽屋だけの秘密にしときます。

いざ、本番。

 

いきなりテキトーに台本に無い登場とかにしてみたら

「起立礼着席〜」を忘れる。

しかしながらジュンロウ先生の「挨拶は?」に救われる。

基本的に犬神の凶子ちゃんと進行係みたいな感じで

印象的なシーンに出るわけじゃないけど大切なので

無駄に緊張する。

。。。凶子めー!!!!

まー台詞忘れは人のこといえないくらいするので

いってわいけない。

歌うと体力が一気に奪われていかん。

ケガレモノ達のララバイの歌詞がむちゃくちゃになる(元から)

しましまー立ち位置とかそういうのは大丈夫だったので良しとする。

台詞の間が悪かったなーと思う所も沢山あるし、

もっとあーすれば、と思う所も沢山ある。

しかしながらなんとかクリアー。

楽屋に戻ってぼーとしてしまう。

メイクをなんとか落として、

ほっとしたら中打ち(会場中での簡単な打ち上げ)のお知らせ。

どーせ食べるものも無い(簡単な打ち上げだから)だろうので

お弁当の残りを持って参戦。

最近にしては珍しく、帰宅前にビールをひとついただく。

お弁当をちょこちょこ食べつつ、みんなと話しつつ。

やっぱし吉川君はキが合うとゆーかなんとゆーか

青春を共にしちゃっとるもんだで仕方無いトコなんだろう。

共有しとるコトモノが多過ぎるんだろーな。

そんなこんなで中打ちも終了。

バン車は進むよ、都内を。

送って送られて、無事、帰宅。

残りのお弁当を食べようかと思ってたんだけど

妙に空しくなりそうで外食に。

居酒屋で、ネギマ鍋と鮭茶漬け、お酒いくつか。

ほんで帰っていつもの様に本を読みながら撃沈。

 

 

 

 

 

出演者、全員がパッツソパッスソだっただろーに

ほんともー楽しくてねー。舞台裏。

こういうメンバーというかそういうのは

希有な例なんだろーと思う。

こういう瞬間におれて良かったなーって

どっかの不良じゃないけれど

単純に思うんだよなー。

 

今更だけど

出演者、スタッフの皆様え

お疲れ様、そしてありがとう。

100104 O-Westの思い出。

金曜日, 1月 8th, 2010

100104_205701.jpg

早朝(僕にとっては)沼倉サンに迎えに来てもらってゴー!

途中でゴキミ君をひろってゴー!

順調に渋谷に到着。

搬入してだらだらする。

腹具合が悪いので、何も食べに行かず。

リハはさくさくっと終える。

楽屋がジュリィーとアダプタ。最鋭輝さんと一緒。

楽しく談笑とか準備とか。

楽屋のTVモニターが何故か舞台が映らず

TV番組しか反映されんとゆー事態で

直してもらう。

DJ-IKUZOさんのすべりっぷりに大笑いする。

「お前が舵をとれ!!」

いざ本番。

 

BGM

-口上-

1.紺碧さに誘われた子供(短)

-蒲田行進曲-

2.14歳の斜陽

-MC-

3.どうしてくれようこのヱレジィ

4.痴人の恋

-Dr+MC-

5.天稟の淫婦

-大人になった僕へ-

 

新年あけましておめでとうな

イケイケ感(古)溢れるセトリでありました。

口上を言ってる時に

PAさんに渡したSE音源がワンマン用だったのを思い出して

「しのぶさん(ジョニー・パイソン/PA)なんとかしてー!」

とキがキじゃなかったなー。

あとはキを失うこともなくやれました。良かった。

楽屋に戻り、よをしのぶかりのDJ-TOMBIになる。

ほんで、談笑。みんな面白いなー。

しかしながらDJに無駄な緊張をする。

用意されてたまい泉のトンカツ弁当のカツだけ食べる。

楽屋そでの廊下が寒すぎた所為で、脂が。。。固まって。。。

いざDJ。

 

1.ラムのラブソング

2.タッチ

3.GET WILD

4.今夜はビート・イット

 

だったかな?

DJといってもクラブよりもラジオの方になっちゃうのは

そういう人間だからなんじゃないかと。

イメージできんのよクラブDJ。

最近、ちょっと機械が使えるよーになってきたんで、楽しいな。

最後はみんなでビート・イットを踊って終了。

誘われたらまたやりたいな。

楽屋に戻ったらスイッチが切れる。

福助君に減煙に良いですよとパイポをいただく。

今年の目標は健康なので試してみる(結果、続かず)

明日もあるので荷物は残してバン車で帰宅。

食事をファミレスで、雑炊とけんちん汁。汁だけ飲む。

台本を必死で覚える。呑みつつも覚える。

自分の中で安心なレベルにまでして

古い本を引っ張り出して読んでたら撃沈。

あけました。

日曜日, 1月 3rd, 2010

100102_210601.jpg

おめでとうございます。

ほんねんもよろしくおねがいします。

 

形式的な挨拶は、こんな感じで。

 

4日にはもうライブ。

5日は白塗り学園だー!

ちゃんとできるかなー。。。

 

あ、画像は稽古帰りに

某駅に並ぶ、ある人、と、ある人。

 

 

 

 

 

 

 

 

全然、関係ない話なんだけどさー。

僕は、個人的に

「はじめてのおつかい」

が駄目なの。

 

あれは

「その人に人生で初めての

 ちょっと無理だと思える仕事」

を押し付けて

隠し撮りをして編集をして

それをTVで本人の許可無く勝手に放送して

(親の許可はあるんだろーけど)

笑ったり泣いたりするとゆー

 

非道な番組だと

感じてしまうんだよなー。

 

ちゃんと子供に教えるなら

「一緒に行って見守っておつかい」

「メモを持たせて一品だけおつかい

 /この際、お店の人へのあいさつもメモに書いておく」

「メモを持たせず一品だけおつかい」

と、ちょっとづつやった方がいーんじゃね?

と、感じちゃってさー。

 

あぁいうのを観て笑ったり泣いたりするヲトナを想像すると

とても厭なキモチになってしまうのだった。。。

 

例えばさー

「初めての受験」とかをさー

この学校に行きなさい!って親が命令して

頑張る姿を隠し撮りされて編集されて

TVで勝手に放送でもされて

(未成年だから親の許可のみで)

♪だ〜れにも〜ナイショで〜♪って曲が流れたら

キでも狂うんじゃねーかと思うんだけどなー。。。

 

違うのかな。。。

視聴率があるんだろー。

 

僕はやっぱし、

ちゅうにびょう

なんだろーな。。。