Archive for 1月 26th, 2010

100124 ESAKA MUSEの思い出。

火曜日, 1月 26th, 2010

100123の深夜から出発。

沼倉サンのお迎えは定時。

しかし都内はスムースに進み、

ざくざくメンバーやスタッフを拾う。

 

運転は前田サンでハイウェイを進む。

前田サンの運転の時はなるべく会話で楽しむ。

DVDは後ろの席が楽しいんだけど運転手は楽しくないだろうから。

でも途中からDVD。ゴッドタン、みうらじゅん様。

そんなこんなで滋賀県。

そこから

免許とりたてほやほやなゴキサンが

運転したがるので

いやいやながら

運転させる。

しかし!

うまい方向のアレだ!

ナカナカのもんだ!

とか言ってると死ぬ寸の事故とかしそうw

ほんでもそのままゴキサンのドライブで江坂到着。

ちょっと休憩。

そこで、でら久々にマック(朝)を食べる。

一口だけいただいて残りはパス!

あーこんな味だった〜。

年齢の所為かファーストフードの味って凹むんだよな。

あと、もたれる。胃が対応外。

ほんで入り。

搬入もちゃっちゃと済ませて準備。

出番がお早いのだ。

お早い出番は、実は好きだったりする。

緊張がそんだけ早く緩和するので。

リハ。

やっぱし機材が色々ウムム。。。

人間様で言う『肩凝り腰痛』くらいの症状なんであります。

メンテや扱いがしっかりしてたら別になんともない。

んだけど

楽器に興味が薄いんでよーわからんしめんどい。。。

いっそのこと新しいめんどくないのにしちゃおーかしら?

と思うも、そういうのもめんどいんだよなー。。。

楽器や音ってよーわからんのにお高いからなー。。。

あと楽器屋の雰囲気がニガテ。

ほんでもまー今回は乗り切れそうな感じだったので良かった。

ぱぱぱと準備をして

いざ本番。

 

-幕開き〜口上-

1.紺碧さに誘われた子供(短ver.)

〜蒲田行進曲〜

2.14歳の斜陽

-MC-

3.ケガレモノ達のララバイ

4.どうしてくれようこのヱレジィ

-SMC-

5.痴人の恋

-Dr+MC-

6.天稟の淫婦

〜大人になった僕へ〜

 

いやー

声が出なかった。

歌詞が出なかったw

久々にちょっと凹んだなー。

いつもは演奏とかどーでもよくて

全体の流れが、自分の中でどーこーなるんだけれども

全体の流れは良かったのに個人的に駄目な感じがあった。

喉のケアとか歌詞を覚える努力もしたほーがいーのかも。

機材も自分もウムムな状態にあるよーな。。。

うゆにタンが観に来てくれて楽屋に挨拶に来てくれた。

自分がわたわたしちゃってたら

帰っちゃいそーだったので

必死でちょっとだけゲームの話しをする。

428がどーこーとか

ネットゲームはどーこーとか

どーも僕はネットでゲームを一緒にするのが苦手だ。

相手が友達だったとしても眼前にいないと不安で

まだ駄目なんだ。

そんなこんなでうゆにタンを見送り、

搬出をちょっとサボったカタチになりつつ

江坂の行列ラーメン店に行く。

あんがい長い行列だった。

大阪のラーメン店の行列と

東京のラーメン店の行列とで

色々と思うトコロがあった。それはまたどこかで。

美味しいラーメンでわー!となる。

東京にはあまりない味で嬉しかった。

その後、腹痛に(体調のカンケイ)

ヒーコラしてたら搬出。

あわわわとなる。

花少年バディーズの皆様とやっとしゃべれるよーになってきた感。

僕は僕のATフィールドが頑丈なほーなのですが

仲良くは、なりたい。

特にちゃんとがんばっとる麺を見とるとムネがギューとなるのです。

売れんとどーにもならんけど、

そればっかりでもないし

バランス、アンバランス。

帰路の途中でメンバースタッフは食事(天野前田以外)

大阪ではよく行くラーメン屋。

そこから行くぜハイウェイ!

運転は前半前田サン後半沼倉サン。

基本DVDがおとも。

終盤戦、某スタッフが目覚めたので会話に変更。

会話は出発点じゃなくてどこまで広げられるかじゃないかと。

がやがやしてたら東京着。

皆様を送り送られ無事帰宅。

ほっとして呑み。

マンガ夜話を観始めたら止まらなくなって

限界で撃沈。