Archive for 4月, 2010

芝居と演奏と歌唱力。

木曜日, 4月 15th, 2010

芝居は終わったのであーる(元帥風)

 

なんだけど

モードがどーにも戻らない。

もーグルグル映畫館の地下活動的には

たいへんな感じなのに。。。

 

 

 

 

演奏力も歌唱力も

巧くなるキなんてサラサラない。

「巧くなったらつまんなくなっちゃうんじゃないか?」

という変な恐怖感みたいなモノも、ある。

なにより僕は

巧く無い音楽が好きだ。

 

 

なのに

芝居は巧くなりたいんだよなー。

シャベリとかも巧くなりたい。

 

自分の中では

なんか正解が見えない不思議な感覚なんだよなー。

 

 

 

とりあえず

新曲の歌詞を覚えんとなーと思っておるのに。

アーデル・リッターの台詞が

まだ頭の中を廻っとる。

アーデル・リッターの思い出。

水曜日, 4月 14th, 2010

100411_210001_0001.jpg100410

前日。

もちろん稽古最終日。菊タローさん以外は全員勢揃い。

でもスタジオが変わって迷うー!オレ迷う!

元帥とジンさんの案内で遅刻で到着。

さすがにスタジオの空気が張りつめとるなー。

とは言いつつも軽快な談笑は止まらないのが

アーデル・リッターの素晴らしいトコロだ。

旗振りの練習がメイン的な感じだったんで

小泉大将や天照少佐のシーンを合わせたり

リチャードの個人練習を隅にあった更衣室の中でしてみたり。

そんなこんなでスタジオの時間は終了。

小道具の搬出。

トランポな吉川大佐が車を取りにゆきー、、、

、、、

、、、

帰ってこない。。。

なんと進入禁止んトコに入って国家権力に取り押さえられとるー!!

しばし、待つ。

吉川大佐、現わる。

小道具を積みこんで、

吉川「ほんじゃまー行きますわー」

の瞬間、再び国家権力の方々が自転車に乗って現われる。

そこにいた全員が

「あちゃー。。。」

と思ったに違いない。

ちなみに失礼ながら小官と犬神中佐(ギターの方)は

目が合って爆笑したww

※ちなみにこの国家権力の方々が現われた原因は

おばあちゃん達が変な集団が武器(小道具)を積み込むのを

いぶかしげに見ていたところに

犬神中佐(ギターの方)が

「爆弾積み込んでるんですよ〜(笑顔)」

と、空トークをしたことではないかと思われている。

小官はその空トークをしっかりと聞いていた。

おばあちゃん達が近くにあった交番に寄ったんだろうなー。

そんなハプニングの後、僕はみんなと食事をせずにひとりでラーメン。

その後、ふらりと散歩をしてから帰宅。

軽く復習をして早めに寝ることにする。

ここまできたら、あがくよりも落ち着く方がいーのだ。

ぐー。

 

100411

早朝6時に目覚めてしまう。

緊張しとるんだろーなー。

ネットしたり本を読んだりして過ごす。

移動の電車でも本を読んで過ごす。

川崎は晴れていた。

楽屋に入って挨拶をし、ひとり食事に外出。

立ち食いできつねうどんを食べる。

再び楽屋に戻って旗振りの練習を眺めつつ準備。

グルグル機材車が修理に出ちゃって(バースト)

化粧品も工場に行っちゃってたのでw

吉川君にお化粧品を借りて準備。

楽器隊のリハーサルを聞きつつ準備。

衣装合わせとかもしつつ準備。

僕は通しリハの前には準備万端。

みんな緊張はしとるだろーけど、楽屋は和気あいあい。

撮影大会が繰り広げられつ通しリハは案外順調に進み、

本番1時間前くらいに終了。

気持ちはどんどん張って来る。のに楽しい楽屋。

これがアーデル・リッターなんだよなー。

 

いざ本番。

僕の影アナから始まった本番。

セクアンの曲で緞帳が上がってゆく。

そでで出番を待ってる時に、

お客さんの顔が見えるとちょっとリラックスするんだよなー。

なんだろうこれは。

人に期待されとるとゆーのは期待されとらんよりも安心のだろー。僕にとっては。

ハプニングは色々おこるも見事にこなしてゆくアーデル・リッター達。

【ぼくがきづいただいひょうてきなハプニング】

※旗振りのドセン吉川君が見事に間違えて「しまった!」って顔をする。

※華凛ちゃんが「顔色の悪い方の犬神中佐」→「顔が悪い方の犬神中佐」

団長がひろう。

※ジンさんが「そっちの犬神中佐は〜」→「そっちの犬神中将は〜」

情次さんがひろう。

※元帥のマイクが切れずに楽屋の声が天の声に。

団長や星丸さんを中心にステージ全員でひろう。

※ミネムラさんの仮面が壇上じゃなく下手にある!!

情次さんが投げ入れてリチャードが誘う。

※ちょっぴりぴん体操の時になぜか仮面もつけていない出番でもない人も全員参加。

 普通に爆笑してしまう。

※元帥の「とりあえずさよならだー!」の敬礼を団長が忘れる。

ちょっと後にびくっ!と敬礼をしていたw

今現在、ぱっと思いつくのはこんなところかなー。

元帥の言っていた「第14帝國を壊してくれ」という発想にはなんとか近づけたかなー。

なにより、

このメンツだからできた舞台だと思う。

壊れていって段々シリアスに戻ってゆき、

ジュンロー君と元帥のシーン。

リチャードが死ぬシーン。

ミネムラさんと元帥のシーン。

で、

最後にミネムラさんの「バカヤロ!」ww

ストーリーは全て終わり元帥の演説からカーテンコール。

紺碧さに誘われた子供で緞帳はもう開かない。

幕裏で記念撮影をして楽屋に戻ると時間は21時前。

テンポ良く行けたんじゃないでしょーか?

 

ほっとしたのでケータリングのお弁当を食べる。

みんなリラックスしたのか大撮影大会に!

お腹もほっとして、よをしのぶかりのすがたに戻る。

吉川君が新幹線の時間なので飛ぶよーに帰って行った。

間に合ったっぽい。

中打ち上げで乾杯をしてお疲れ様でした。

さぁ、これから朝までセルビアンナイトだー!!

 

 

元帥、情次さん、S@TTON、僕。の予定だったのだが

星丸さんも大祀君も参加。なんとゴーカな!!

さっきやったばかりの舞台の映像を見て喋ろうというこの企画。

自分の舞台を見るのが苦手な僕は緊張するわー。

舞台とは違う意味で緊張する。

しかしながら楽屋はすっかり打ち上げ的なムード。

 

いざ本番。

とりあえず許される限り喋りたおしてやろー的な。

そんな感じで前半戦。あんまし自分のシーンが無いのでありがたい。

ジョニー・パイソンが面白いw

後半戦、菊タローさんが駆けつける。凄い人だ。

そのうえ喋りも面白い。凄い人だ(2回目)

後半戦はお客さんもオネムな感じがイナメナイので

ガンガン喋ってこーって思って

(自分のシリアスシーンにキが行き過ぎないようにという気持ちもありつつ)

あんまし舞台とは関係ないお客さんの質問をガンガン広げ過ぎちゃったかなー。

という反省点。

最後の良いシーンくらいはスクリーンに集中させれば良かったなー。

終わってサイン会的な物販。

皆様ありがとーございます。こんな僕のサインでよければいくらでも書きます。

そら限度はあるけど。

全て終わって楽屋にもどり軍服を脱ぐ。

もー軍人ではなくなったなー。

でも、すぐさまビールを呑むw

なぜか楽屋は漫画の話で盛り上がる。

どっか行こうか的なハナシもあったのだが

さすがにみんなお疲れなので帰りましょうと川崎駅まで徒歩。

コンビニで焼酎の水割りの缶を買う。鬼殺しがあればなー。

帰りの路線を迷う。できるだけ空いてる路線がいー。

だってもー月曜日の朝なんだもん。

迷ったあげく、星丸さん情次さんと同じ電車に乗ることに。

快速は苦手だ。閉所恐怖症だからw

路線的に僕が一番最初に独りになり

くるくる廻る緑の電車に乗り込む。

もう焼酎の水割りは空っぽ。

「もーいっこ買っとけば良かったなー」

と思いつつ、案外空いていた電車でビックコミックスピリッツを読む。

都内某ターミナル駅で降りて、どっかひとりで呑みにゆこーかーなー。

なんて思ってはみたものの、へんなトコで寝ちゃっても困ると自分で自分を律する。

コンビニで買い物をして帰宅。

さっそくミネムラさんのブログをチェックしたりしながら呑む。

案外寝付けず、昼前くらいに(たしかマスターキートンを読みながら)

撃沈。

100411_210501.jpg

100405 ESAKA MUSEの思い出。

火曜日, 4月 13th, 2010

100405_185101.jpg

基本、目覚ましより前に起きる男。

まーそんなに日々忙しくないからだろーw

なんか水じゃなくてジュースを飲んだんだけど

何でだったのか何をだったのか覚えていない。

みんなも続々と目覚めちゃくちゃくと準備、

ロビーで前田一知(実家にお泊まり)のお迎えを待つ。

前田一知の運転でESAKA MUSEへ入り。

早い時間にぱぱぱと搬入。

楽屋で本を読んだり談笑したりしつつ

1番目の出番なのでちゃっちゃと準備。

リハがもの凄く巻いたので

漫画喫茶に眠りに行った前田一知を真ちゃんに起こしてもらう。

たたたとリハ。

ESAKA MUSEの謎

(上手(かみて)の方の壁の

コインロッカーの左手あたりにある

なんか、こんもりした四角い箱)

をステージ上のマイクからESAKA MUSEのスタッフの方々に問う。

「昔使ってた空調の設備?らしい??」

というくらいまでしか分からず。

何なんだろう、アレ。

いつか本当の正解が知りたいものだ。

ESAKA MUSEに訪れる皆様も

あのこんもりした四角い箱を見て欲しい。

「あぁ!アレね!!」

と思った人は連絡してくだせー。

 

いざ本番。

 

1.ぼくたちの失敗

〜蒲田行進曲〜

2.駆け昇れ!感情!!

-MC-

3.どうしてくれようこのヱレジィ

4.りっしんべん

-Dr+MC-

5.14歳の斜陽

〜大人になった僕へ〜

 

最近のMCは老いについて熱弁が流行w

だって感じるんだもんしかたねーよー。

そんなアラフォー。

よをしのぶかりのすがたに戻って

関西なチェーンのラーメン屋へ。

うぅむ。。。な、ラーメン。

楽屋に戻りだらだらと談笑やなんやする。

ぺぺぺと搬出。

ふと気付くとESAKA MUSEの搬入口の機械やらなんやらのメーカーが

AMANO」となっていて写真に収めねば!と思うも

携帯電話を楽屋に置いてきていて忘れる。

ゴキミ君の駐車場のメモへの悪戯が秀逸過ぎて爆笑する。

こういうゴキミセンスは天下一品だと思う。

どこかに活かせないものがとゴキミ君本人と良く話すのだが

悪戯以外には活かすところは無いのがいまんとこの結論。

前田一知の運転で帰路。

いつものラーメン屋に寄ろうとしたら、、、

(本番後のラーメンがうぅむ過ぎて口直しに少し食べたかった)

建物ごとねーーーー!!!

びっくりした。

思えばこれが悪夢の始まりだったのかもしらん。

仕方がないので大津SAで食事。

が、

僕は食べたいものが無いのでお土産を買って待機。

前田一知は富士川まで頑張る。

そこから沼倉サンに交代。

 

沼「なんかタイヤコトコト言ってません?」

天「窓ちょっと開けてるからじゃない?」

—天野窓閉める。

沼「アニキ、タイヤコトコト言ってました?」

前「気付けへんかったよ〜」

沼「気になるんで次のPAでチェックしてみます」

—愛鷹PAで懐中電灯を使いタイヤチェック。

何も刺さったりはしておらず運転再開。

走行車線に乗りしばらく走行東京料金所まで残り100.2km地点。

車「コトコトコトコトコココココココガガガガガガーーー!」

 

見事なまでに左の後輪がバーストシティ。

いつもパンクした時は沼倉サンがぱぱぱとスペアタイヤと交換するのだが

沼サンの「外しちゃって(スペアタイヤが)付かなかったりしたら嫌だ」

というコトでプロ(JAF)を呼ぶコトに。

早朝5時、ガードレールの外でプロ(JAF)を待つ。

40分くらいかかるってプロ(JAF)が言うから待つ。

寒い〜。。。春の装いで来てしまったので寒い〜。。。

車が走り抜ける度に風が巻き起こるよ〜。。。

空が段々と白くなってきた頃にプロ(JAF)が到着。

やはりプロ(JAF/しつこい)はゴイスー。

トトトと交換していただいて説明していただいて

安全運転で再び帰路。

沼倉サンはとても眠そうだ〜。。。

都内に到着するともう月曜日の通勤渋滞が始まりかけている。。。

トホホー。。。

沼倉サンが最後まで全員を送ってくれて運転せず。

無駄に疲れた感たっぷりで無事(?)帰宅。

お酒呑んだり本を読んだりして撃沈。

 

画像は

満タンなのにカラッポを表示しているレア写真。

100406_061401.jpg

100404名古屋は大須ELLの思い出。

火曜日, 4月 13th, 2010

100404_184701.jpg

寝坊せずに起床。

さくさくとメンバースタッフを拾って

東名高速をひた進む。

静岡の富士のあたりの道沿いに植えてある桜が奇麗だ。

 

昼頃、名古屋に到着。

あんかけ屋による。

たいして空腹でもなかったのに

食べたいばっかりのキモチに負けて食べる。

気持ちが悪くなっちった。。。

みんなと行動を一緒にする時は自分の食事に気をつけないといけない。

と、いつも思っているのだが

みんなが食べとると旨そう(実際うまいことが多い)なんだもんなー。

 

大須の町に粉白粉を買いに行く。

名古屋在住の頃はいつも利用していたお店へゴー。

きっと吉川君はいまも利用しているだろう。

大須をうろっとしておったら

某バンドの某スタッフさんに呼び止められる。

某大須名物を買いに出たところ迷ったそーだ。

実は僕は

このスタッフさんが名古屋ビジュ麺事務所の某太郎に

お店までの道のりを説明されているのを

楽屋で聞いていた。

「あの説明じゃ迷うだろーなー」

と思っていたのでw

お店の前まで案内し帰りかたを伝える。

 

買い物をして楽屋に戻り

談笑したり準備をしたり

 

いざ本番。

 

1.ぼくたちの失敗

〜蒲田行進曲〜

2.歌題 僕はタタカわねばならない

-MC-

3.どうしてくれようこのヱレジィ

4.形而上気分でロックンロール

-Dr+MC-

5.痴人の恋

6.ブ然たり

〜大人になった僕へ〜

 

なにかと整えてみたりした。

ビジュアル系とかけまして〜

痴人の恋でゴキミのベースが止まったー!

華麗にソロっぽいとこで止まったー!

そして名台詞で回避したーー!!!

 

やるなゴキミ氏(トキワ荘リスペクト)

 

本番終わってよをしのぶかりのすがたに戻り

楽屋で談笑。

搬出をして大阪移動の前に食事。

いつもと違う食事にしようと思うも

結局、味仙。

でも味仙は旨い。でら旨い。

大阪まですっと移動して宿。

不思議な宿だったが妙に居心地の良い宿。

入浴したり呑んだり談笑したりして

皆が撃沈したので

寝床でひとり呑みしつつ読書でしらんまに撃沈。

アーデルリッターを終えて。

火曜日, 4月 13th, 2010

100411_173701.jpg

ほっとしたのか

 

一日中寝てしまった。

 

そして現在

 

ふらふら。

 

 

 

病弱キャラになりたいわけじゃないのにー!!

 

 

 

 

思い出はおって通達する!!

本日のグッズ。

日曜日, 4月 11th, 2010

100411_1225~01.jpg100411_1223~01.jpg色々あるよー!

是非ともー!

♪あ〜明日の今頃は〜♪。と、失踪。

土曜日, 4月 10th, 2010

100410_192901.jpg

♪僕は本番中〜♪

 

できるのか。

できるかな。

 

今日は稽古の最終日。

お食事は付き合わずに

はよ帰ってきてゆっくり復習。

そして落ち着くこと。

 

落ち着く。

それが僕には大事なんだろーなー。

どーも舞い上がってしまう。

 

明日はゴイスーな日になるんじゃないかしらw

14帝國史上初な出来事が沢山起きるんでわないかとww

 

コーゴキタイ。

 

 

 

 

 

失踪入門:吾妻ひでお

インタビュー中塚圭骸

 

中塚圭骸とゆー人は香山リカの実弟。

ちょっと壊れた人。

それがインタビューというか

ほぼ対談w

 

あんまし失踪とか関係無く

壊れた人達の会話ww

 

でも

 

僕は吾妻センセの感覚ってすっげ〜合うんだよな〜。

僕がお酒を沢山に呑むからだろうかしらね。

稽古したとてなんとやら。と、風呂漫画。

土曜日, 4月 10th, 2010

100409_234701.jpg

今日も稽古。

そらもちろん皆様がんばってらっしゃいます。

僕もがんばってます。

 

でも

僕は本番に弱いのです。

 

稽古中の画像や雰囲気は

他の出演者のブログをみたほーが

いーと思うぉ(←ちょっと可愛くした)

 

僕はどーも人物の画像は

撮り忘れる。。。

 

稽古後に

新歓コンパで賑わう都内某所の穴場で

お食事。

ちょっと喋り過ぎちゃったなー。

 

稽古中も家での練習でも

ずっと声を出してるので

喉が少々お疲れ気味。

珍しく

トローチなんか買って帰ったら

 

大嫌いなメロンの味がしたので

捨てました。。。

 

 

 

 

 

風呂漫画。

 

テルマエ・ロマエ:ヤマザキマリ

 

この漫画

で〜ら気になっとった。

夏目房之介センセのブログにも出とったしさー。

 

で〜らオモロい!!

電車で読んでたので

吹き出しそうになった。

 

こういう新しいジャンル(?)

ちゅーか

そういうのを産み出すのって

スゲーよな〜。

 

どっから発想がくるんだろ。

うらやましい。

入学式が終わったあたりの季節です。と、告知。

木曜日, 4月 8th, 2010

100407_011301.jpg

 

 

名古屋大阪の思い出は後でまた。

 

大阪帰りにバーストした所為で

朝に帰ってきたら

小学校の校庭で入学式をやっとって

 

おぉ!

と色んなキモチになったのだった。

 

 

 

 

ほんで

日々稽古。

写真は撮るのを忘れてしまうなー。。。

まーココ↓

http://ameblo.jp/baddies-minemura/

ココ↓

http://ameblo.jp/satt-on/

他にも色んなトコに情報はあるので

雰囲気は伝わるでしょう。

 

僕はと言えば

無駄に独り花見を繰り返すのだ。

 

 

あ゛—台詞覚えなー!!

 

つっても

本番で壊しにかかろうと

画策しておる。

元帥に怒られるギリギリの線を狙うのだ。

思いついた事を台本にメモメモ。

アドリブの為にシーンが壊れてもいいかなー。なんて。

 

だってその為のアーデルでしょ?

シリアスには期待しないでくだせー(ニギャ

 

でも期待して。

おいて。。。

 

頑張って練習してるから!!

ただ

本番に弱いだけだから!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、いまだ本番もむかえず

不安でいっぱいなのに

アンコール公演の告知!!

 

 

 

楠本柊生帝國元帥

「アーデル・リッター〜元帥がやってくるYar!Yar!Yar!〜」

 

■2010.7.10(SAT)

 

[演出・脚本・主演] 楠本柊生帝國元帥

 

[出演] 小泉淳朗大将(JUNRO/SEX-ANDROID)、天野鳶丸中将(グルグル映畫館)、砂糖音零少将(S@TT-ON/ZERO db)、峰村竜太大佐(ミネムラ/花少年バディーズ)、吉川昌利大佐(太平洋ベルト)、犬神ジン中佐(犬神サーカス団)、犬神情次中佐(犬神サーカス団)、夜桜星丸大尉(PLANET GOLD 2011)、矢沢雄大中尉(YU-DAI/SEX-ANDROID)、的場透少尉(TφRU/SEX-ANDROID)、他ピンチリッターズ登場.

 

[会場] CLUB CITTA’

 

[OPEN/START] 17:30/18:00

 

[TICKET] 指定席前売¥4,000(ドリンク代別¥500)

 

[一般発売日] 2010年6月13日(日)

 

[取扱] 

・チケットぴあ(Pコード:403-549) 0570-02-9999

・ローソンチケット(Lコード:79024) 0570-000-777

・イープラス http://eplus.jp (PC・携帯共通)

 

お問合せ:ディスクガレージ

03-5436-9600

(平日12時〜19時)

 

昭和はそんなに光っているのか?

土曜日, 4月 3rd, 2010

100403_060601.jpg

某国営放送さんの

ゲゲゲの花嫁

視聴率がふるわないよーで。。。

 

坂本うんちゃらよか

水木センセのがオモロイやろがー!!

 

イキマイてもしかたがない。

 

僕は朝も昼も起きてない罠。

 

 

 

 

 

ビビビの貧乏時代:水木しげる

 

たぶんだけど

ドラマに便乗して

短編を集めて出した本。

ありがたい。

 

水木センセのエッセイ的な。

 

いくつかネタがだぶったりしとるんだけど

い〜わ〜。

オモロイわ〜〜。

 

人の人生とゆーのは

なぜにこんなにオモロイのか。

 

 

 

昭和とゆーのは

ホントは

暗くてキタネー時代だった思うんだよ。

 

平成の現在、

「昭和のキラキラしたブブン」

ばっかしすくいあげよーとするで

なんか

フマンでちゃうんだよなー。

 

レトロなポスターとか

レトロなメニューとか

レトロな音楽を流しとる

そんな居酒屋。

多いじゃん。

平成現在。

 

そんな環境って

ぜってー当時だと

おトイレは汲取だろーし

ドブもすぐそばだろーし

でらくっせーんだよ。

きっと。

 

それでも

食べたい。

呑みたい。

そんな方々の集まりが

そこにはあったんだろーなー。

って思う。

 

キレーなほーが誰だって嬉しーんだけど

国全体がビンボーだったんだろなー。

 

 

僕はゼータクな時代に産まれたもんだ。