Archive for 4月 13th, 2010

100405 ESAKA MUSEの思い出。

火曜日, 4月 13th, 2010

100405_185101.jpg

基本、目覚ましより前に起きる男。

まーそんなに日々忙しくないからだろーw

なんか水じゃなくてジュースを飲んだんだけど

何でだったのか何をだったのか覚えていない。

みんなも続々と目覚めちゃくちゃくと準備、

ロビーで前田一知(実家にお泊まり)のお迎えを待つ。

前田一知の運転でESAKA MUSEへ入り。

早い時間にぱぱぱと搬入。

楽屋で本を読んだり談笑したりしつつ

1番目の出番なのでちゃっちゃと準備。

リハがもの凄く巻いたので

漫画喫茶に眠りに行った前田一知を真ちゃんに起こしてもらう。

たたたとリハ。

ESAKA MUSEの謎

(上手(かみて)の方の壁の

コインロッカーの左手あたりにある

なんか、こんもりした四角い箱)

をステージ上のマイクからESAKA MUSEのスタッフの方々に問う。

「昔使ってた空調の設備?らしい??」

というくらいまでしか分からず。

何なんだろう、アレ。

いつか本当の正解が知りたいものだ。

ESAKA MUSEに訪れる皆様も

あのこんもりした四角い箱を見て欲しい。

「あぁ!アレね!!」

と思った人は連絡してくだせー。

 

いざ本番。

 

1.ぼくたちの失敗

〜蒲田行進曲〜

2.駆け昇れ!感情!!

-MC-

3.どうしてくれようこのヱレジィ

4.りっしんべん

-Dr+MC-

5.14歳の斜陽

〜大人になった僕へ〜

 

最近のMCは老いについて熱弁が流行w

だって感じるんだもんしかたねーよー。

そんなアラフォー。

よをしのぶかりのすがたに戻って

関西なチェーンのラーメン屋へ。

うぅむ。。。な、ラーメン。

楽屋に戻りだらだらと談笑やなんやする。

ぺぺぺと搬出。

ふと気付くとESAKA MUSEの搬入口の機械やらなんやらのメーカーが

AMANO」となっていて写真に収めねば!と思うも

携帯電話を楽屋に置いてきていて忘れる。

ゴキミ君の駐車場のメモへの悪戯が秀逸過ぎて爆笑する。

こういうゴキミセンスは天下一品だと思う。

どこかに活かせないものがとゴキミ君本人と良く話すのだが

悪戯以外には活かすところは無いのがいまんとこの結論。

前田一知の運転で帰路。

いつものラーメン屋に寄ろうとしたら、、、

(本番後のラーメンがうぅむ過ぎて口直しに少し食べたかった)

建物ごとねーーーー!!!

びっくりした。

思えばこれが悪夢の始まりだったのかもしらん。

仕方がないので大津SAで食事。

が、

僕は食べたいものが無いのでお土産を買って待機。

前田一知は富士川まで頑張る。

そこから沼倉サンに交代。

 

沼「なんかタイヤコトコト言ってません?」

天「窓ちょっと開けてるからじゃない?」

—天野窓閉める。

沼「アニキ、タイヤコトコト言ってました?」

前「気付けへんかったよ〜」

沼「気になるんで次のPAでチェックしてみます」

—愛鷹PAで懐中電灯を使いタイヤチェック。

何も刺さったりはしておらず運転再開。

走行車線に乗りしばらく走行東京料金所まで残り100.2km地点。

車「コトコトコトコトコココココココガガガガガガーーー!」

 

見事なまでに左の後輪がバーストシティ。

いつもパンクした時は沼倉サンがぱぱぱとスペアタイヤと交換するのだが

沼サンの「外しちゃって(スペアタイヤが)付かなかったりしたら嫌だ」

というコトでプロ(JAF)を呼ぶコトに。

早朝5時、ガードレールの外でプロ(JAF)を待つ。

40分くらいかかるってプロ(JAF)が言うから待つ。

寒い〜。。。春の装いで来てしまったので寒い〜。。。

車が走り抜ける度に風が巻き起こるよ〜。。。

空が段々と白くなってきた頃にプロ(JAF)が到着。

やはりプロ(JAF/しつこい)はゴイスー。

トトトと交換していただいて説明していただいて

安全運転で再び帰路。

沼倉サンはとても眠そうだ〜。。。

都内に到着するともう月曜日の通勤渋滞が始まりかけている。。。

トホホー。。。

沼倉サンが最後まで全員を送ってくれて運転せず。

無駄に疲れた感たっぷりで無事(?)帰宅。

お酒呑んだり本を読んだりして撃沈。

 

画像は

満タンなのにカラッポを表示しているレア写真。

100406_061401.jpg

100404名古屋は大須ELLの思い出。

火曜日, 4月 13th, 2010

100404_184701.jpg

寝坊せずに起床。

さくさくとメンバースタッフを拾って

東名高速をひた進む。

静岡の富士のあたりの道沿いに植えてある桜が奇麗だ。

 

昼頃、名古屋に到着。

あんかけ屋による。

たいして空腹でもなかったのに

食べたいばっかりのキモチに負けて食べる。

気持ちが悪くなっちった。。。

みんなと行動を一緒にする時は自分の食事に気をつけないといけない。

と、いつも思っているのだが

みんなが食べとると旨そう(実際うまいことが多い)なんだもんなー。

 

大須の町に粉白粉を買いに行く。

名古屋在住の頃はいつも利用していたお店へゴー。

きっと吉川君はいまも利用しているだろう。

大須をうろっとしておったら

某バンドの某スタッフさんに呼び止められる。

某大須名物を買いに出たところ迷ったそーだ。

実は僕は

このスタッフさんが名古屋ビジュ麺事務所の某太郎に

お店までの道のりを説明されているのを

楽屋で聞いていた。

「あの説明じゃ迷うだろーなー」

と思っていたのでw

お店の前まで案内し帰りかたを伝える。

 

買い物をして楽屋に戻り

談笑したり準備をしたり

 

いざ本番。

 

1.ぼくたちの失敗

〜蒲田行進曲〜

2.歌題 僕はタタカわねばならない

-MC-

3.どうしてくれようこのヱレジィ

4.形而上気分でロックンロール

-Dr+MC-

5.痴人の恋

6.ブ然たり

〜大人になった僕へ〜

 

なにかと整えてみたりした。

ビジュアル系とかけまして〜

痴人の恋でゴキミのベースが止まったー!

華麗にソロっぽいとこで止まったー!

そして名台詞で回避したーー!!!

 

やるなゴキミ氏(トキワ荘リスペクト)

 

本番終わってよをしのぶかりのすがたに戻り

楽屋で談笑。

搬出をして大阪移動の前に食事。

いつもと違う食事にしようと思うも

結局、味仙。

でも味仙は旨い。でら旨い。

大阪まですっと移動して宿。

不思議な宿だったが妙に居心地の良い宿。

入浴したり呑んだり談笑したりして

皆が撃沈したので

寝床でひとり呑みしつつ読書でしらんまに撃沈。

アーデルリッターを終えて。

火曜日, 4月 13th, 2010

100411_173701.jpg

ほっとしたのか

 

一日中寝てしまった。

 

そして現在

 

ふらふら。

 

 

 

病弱キャラになりたいわけじゃないのにー!!

 

 

 

 

思い出はおって通達する!!