Archive for 4月 14th, 2010

アーデル・リッターの思い出。

水曜日, 4月 14th, 2010

100411_210001_0001.jpg100410

前日。

もちろん稽古最終日。菊タローさん以外は全員勢揃い。

でもスタジオが変わって迷うー!オレ迷う!

元帥とジンさんの案内で遅刻で到着。

さすがにスタジオの空気が張りつめとるなー。

とは言いつつも軽快な談笑は止まらないのが

アーデル・リッターの素晴らしいトコロだ。

旗振りの練習がメイン的な感じだったんで

小泉大将や天照少佐のシーンを合わせたり

リチャードの個人練習を隅にあった更衣室の中でしてみたり。

そんなこんなでスタジオの時間は終了。

小道具の搬出。

トランポな吉川大佐が車を取りにゆきー、、、

、、、

、、、

帰ってこない。。。

なんと進入禁止んトコに入って国家権力に取り押さえられとるー!!

しばし、待つ。

吉川大佐、現わる。

小道具を積みこんで、

吉川「ほんじゃまー行きますわー」

の瞬間、再び国家権力の方々が自転車に乗って現われる。

そこにいた全員が

「あちゃー。。。」

と思ったに違いない。

ちなみに失礼ながら小官と犬神中佐(ギターの方)は

目が合って爆笑したww

※ちなみにこの国家権力の方々が現われた原因は

おばあちゃん達が変な集団が武器(小道具)を積み込むのを

いぶかしげに見ていたところに

犬神中佐(ギターの方)が

「爆弾積み込んでるんですよ〜(笑顔)」

と、空トークをしたことではないかと思われている。

小官はその空トークをしっかりと聞いていた。

おばあちゃん達が近くにあった交番に寄ったんだろうなー。

そんなハプニングの後、僕はみんなと食事をせずにひとりでラーメン。

その後、ふらりと散歩をしてから帰宅。

軽く復習をして早めに寝ることにする。

ここまできたら、あがくよりも落ち着く方がいーのだ。

ぐー。

 

100411

早朝6時に目覚めてしまう。

緊張しとるんだろーなー。

ネットしたり本を読んだりして過ごす。

移動の電車でも本を読んで過ごす。

川崎は晴れていた。

楽屋に入って挨拶をし、ひとり食事に外出。

立ち食いできつねうどんを食べる。

再び楽屋に戻って旗振りの練習を眺めつつ準備。

グルグル機材車が修理に出ちゃって(バースト)

化粧品も工場に行っちゃってたのでw

吉川君にお化粧品を借りて準備。

楽器隊のリハーサルを聞きつつ準備。

衣装合わせとかもしつつ準備。

僕は通しリハの前には準備万端。

みんな緊張はしとるだろーけど、楽屋は和気あいあい。

撮影大会が繰り広げられつ通しリハは案外順調に進み、

本番1時間前くらいに終了。

気持ちはどんどん張って来る。のに楽しい楽屋。

これがアーデル・リッターなんだよなー。

 

いざ本番。

僕の影アナから始まった本番。

セクアンの曲で緞帳が上がってゆく。

そでで出番を待ってる時に、

お客さんの顔が見えるとちょっとリラックスするんだよなー。

なんだろうこれは。

人に期待されとるとゆーのは期待されとらんよりも安心のだろー。僕にとっては。

ハプニングは色々おこるも見事にこなしてゆくアーデル・リッター達。

【ぼくがきづいただいひょうてきなハプニング】

※旗振りのドセン吉川君が見事に間違えて「しまった!」って顔をする。

※華凛ちゃんが「顔色の悪い方の犬神中佐」→「顔が悪い方の犬神中佐」

団長がひろう。

※ジンさんが「そっちの犬神中佐は〜」→「そっちの犬神中将は〜」

情次さんがひろう。

※元帥のマイクが切れずに楽屋の声が天の声に。

団長や星丸さんを中心にステージ全員でひろう。

※ミネムラさんの仮面が壇上じゃなく下手にある!!

情次さんが投げ入れてリチャードが誘う。

※ちょっぴりぴん体操の時になぜか仮面もつけていない出番でもない人も全員参加。

 普通に爆笑してしまう。

※元帥の「とりあえずさよならだー!」の敬礼を団長が忘れる。

ちょっと後にびくっ!と敬礼をしていたw

今現在、ぱっと思いつくのはこんなところかなー。

元帥の言っていた「第14帝國を壊してくれ」という発想にはなんとか近づけたかなー。

なにより、

このメンツだからできた舞台だと思う。

壊れていって段々シリアスに戻ってゆき、

ジュンロー君と元帥のシーン。

リチャードが死ぬシーン。

ミネムラさんと元帥のシーン。

で、

最後にミネムラさんの「バカヤロ!」ww

ストーリーは全て終わり元帥の演説からカーテンコール。

紺碧さに誘われた子供で緞帳はもう開かない。

幕裏で記念撮影をして楽屋に戻ると時間は21時前。

テンポ良く行けたんじゃないでしょーか?

 

ほっとしたのでケータリングのお弁当を食べる。

みんなリラックスしたのか大撮影大会に!

お腹もほっとして、よをしのぶかりのすがたに戻る。

吉川君が新幹線の時間なので飛ぶよーに帰って行った。

間に合ったっぽい。

中打ち上げで乾杯をしてお疲れ様でした。

さぁ、これから朝までセルビアンナイトだー!!

 

 

元帥、情次さん、S@TTON、僕。の予定だったのだが

星丸さんも大祀君も参加。なんとゴーカな!!

さっきやったばかりの舞台の映像を見て喋ろうというこの企画。

自分の舞台を見るのが苦手な僕は緊張するわー。

舞台とは違う意味で緊張する。

しかしながら楽屋はすっかり打ち上げ的なムード。

 

いざ本番。

とりあえず許される限り喋りたおしてやろー的な。

そんな感じで前半戦。あんまし自分のシーンが無いのでありがたい。

ジョニー・パイソンが面白いw

後半戦、菊タローさんが駆けつける。凄い人だ。

そのうえ喋りも面白い。凄い人だ(2回目)

後半戦はお客さんもオネムな感じがイナメナイので

ガンガン喋ってこーって思って

(自分のシリアスシーンにキが行き過ぎないようにという気持ちもありつつ)

あんまし舞台とは関係ないお客さんの質問をガンガン広げ過ぎちゃったかなー。

という反省点。

最後の良いシーンくらいはスクリーンに集中させれば良かったなー。

終わってサイン会的な物販。

皆様ありがとーございます。こんな僕のサインでよければいくらでも書きます。

そら限度はあるけど。

全て終わって楽屋にもどり軍服を脱ぐ。

もー軍人ではなくなったなー。

でも、すぐさまビールを呑むw

なぜか楽屋は漫画の話で盛り上がる。

どっか行こうか的なハナシもあったのだが

さすがにみんなお疲れなので帰りましょうと川崎駅まで徒歩。

コンビニで焼酎の水割りの缶を買う。鬼殺しがあればなー。

帰りの路線を迷う。できるだけ空いてる路線がいー。

だってもー月曜日の朝なんだもん。

迷ったあげく、星丸さん情次さんと同じ電車に乗ることに。

快速は苦手だ。閉所恐怖症だからw

路線的に僕が一番最初に独りになり

くるくる廻る緑の電車に乗り込む。

もう焼酎の水割りは空っぽ。

「もーいっこ買っとけば良かったなー」

と思いつつ、案外空いていた電車でビックコミックスピリッツを読む。

都内某ターミナル駅で降りて、どっかひとりで呑みにゆこーかーなー。

なんて思ってはみたものの、へんなトコで寝ちゃっても困ると自分で自分を律する。

コンビニで買い物をして帰宅。

さっそくミネムラさんのブログをチェックしたりしながら呑む。

案外寝付けず、昼前くらいに(たしかマスターキートンを読みながら)

撃沈。

100411_210501.jpg