Archive for 6月 11th, 2010

哺乳類、猫寿司、i板、みかん。

金曜日, 6月 11th, 2010

100611_212301.jpg

大哺乳類展を観に行った。

あんがいと多い人出で

「おまえらそんなに動物好きか!

進化が好きか!!」

ということをどうしても考えてしまう。

 

あと

携帯電話とかじゃないカメラで

かたっぱしから展示物の写真を撮っている人は(人物を入れないで)

どうするつもりなんだろう?

というキモチがどうしてもある。

一眼レフとかでパシパシ撮りまくって

あとでどうするんだろう?

図録を買ってしまえばいいだけじゃないのかしら?

カメラや、画像の思い出に興味が無いので

よくわからないなー。と、思う。

 

「色んな動物の毛皮に触ってみよう!」

のコーナーの毛皮がたいがいツルツルで皮。

触られ過ぎ。

 

以下、少しバンギャには下ネタ。

しかし科学なので恥ずかしいコトでわない。

 

陰茎の骨格というコーナーがあって

「なぜこれを大々的なコーナーにしたのか?

哺乳類を考えるにあたって大切なコトなのかしらん?

それとも企画した方々の趣味?」

とか考えながらそれを観ていたら

少し向こうで親子が

子「ねーこれ何の骨—!!!」

母「まだママも読んでないでわからんよ!

  ちょっと待ってて!!」

と、会話をしていた。

あの親子がこの陰茎の骨格のコーナーにきたら

どーなるコトか!?

どーなるか!?

って、すっげーわくわくした。

でもそこまで人間観察できなかった自分に後悔。

以下、想像。

子「ねーこれ何の骨—!!!」

母「まだママも読んでないでわからんよ!

  ちょっと待ってて!!

  。。。あ。。。」

子「何—!!」

母「おち●ち●よ。。。」

子「すげー!パパのにもあんのー!?」

母「。。。」

っていう展開が一番の理想。

ってか展示期間中に一回はあっただろ?この展開?

帰り道の電車で図録を読んでたら

大哺乳類展に興味があるだか行っただかの女性に図録の表紙を見られて

大哺乳類展のハナシを隣の男性とめちゃくちゃ話し出して

なんか妙に恥ずかしかった。。。

 

 

 

 

都内某所、下町のリーズナブルな廻ってない寿司屋に行った。

ら、

入り口のトコに茶トラの猫がいた。

ので、そっと触ってみたり写メったりしてから入った。

入り口に一番近い席に通されたので

猫を観ながら呼び込みのおねぇさんに

「この猫は飼い猫ですか?」

と質問したら、ノラ猫とのこと

寿司をつまみながら呑みつつ、ずっと外を観とると

三毛猫が現われたー!

そして

黒字に白い靴下を履いた(柄の)猫が現われたーー!!!

しかも店員さんとかが触ったりしとる!!!

わー!!ぎゃー!!

と、そわそわしとったら

おじぃさんの板さんに

「おにぃさん猫好きですねー!」

って言われて

なんか妙に恥ずかしかった。。。

 

 

 

iな板を持っとる人を電車で見かけた。

あんがいデケーなーと思った。

ネットで、漫画を読みやすいかどうかを調べた。

やっぱり読み難いよーだ。

手塚治虫先生の全集がDVDロムで

全部がpdfファイルで入ってるやつが出たんだけど

読み難いらしーもんなー。

そういや僕もロム漫画いくつか持ってるけど

ちゃんと読んでないなー。

んで

電気屋でいっぱい並んでて触れたので

ちょっと触ったけど

紙の本のがいいはいいw

でも紙はすげぇかさばるし溜まるんだよなー。

さらにでも

いまさらエンジェル伝説とかが電子かされるのか?

という思いもあるw

ヒット作じゃ無い過去の漫画はどーなっちゃうんでしょ?

問題を抱えちゃったマスターキートンとかさ。

どうなるんだろ?

 

 

 

 

スーパーで

温室みかんがあったので近くまで見に行ったら

蒲郡みかんじゃなくって

「なんだ蒲郡じゃねーんだ」

って、つぶやいた(最近はやり)

横にいたおばぁさんがびっくりした顔をして

「蒲郡のみかんは美味しいですよねー!!」

ってフォローしてきた!!

あまりに想像してなかった出来事だったので

「。。。え。。。あ。。。出身地なんです。。。」

「あらそうなんですかー。いつも美味しくいただいてます(ペコリ)」

ってなコトになって

えへへと、

とりあえずなんか変な感じになった。

何だったんだろう?

蒲郡って地名は知り合いでもおらんと知らんと思うんだけどなー。

キになる。