Archive for 8月 4th, 2010

若い英語の先生。

水曜日, 8月 4th, 2010

高校生の時、若い女性の英語の先生がいた。

たぶん大学を卒業してすぐ先生になったっぽい。

ので

22〜23歳とかの先生。

 

美人でもなく(失礼)

「いままで真面目に生きてきたんだろーなー」

といった雰囲気のある人で

メイクもファッションも

【美空ひばり全盛期!】って感じで(1990年代なのに)

なんか不思議だった。

「ファンデーション白過ぎじゃね?」

みたいな。

 

今現在思うと、

大学デビューもしないで

先生デビューだったんだろうなー。

親にメイクとかファッションとか学んだのかな?

って思えるんだけど。

 

話し方も独特で

「この文法が、○○で。

こっちが、××で。

だから、こうなります。いい?」

と、文章を短く切って、しかもとても早口で喋る人だった。

「コミュニケーションがあまり得意でわないんだろーなー」

って思ったのを覚えている。

 

 

高校時代の僕は

勉強とゆーものにやる気が全くなかったので

授業中はとにかく、ぼーっとしていた。

落書きをしたり妄想をしたりしかしてなかった。

かといって目立つ不良でもなかった。

(このことは高校の同窓会に行ったら

殆ど誰も僕という存在を知らなかったコトから明白)

しかし

あまりにやる気がなくて天の邪鬼で卑屈で

高校生なのに中2病な僕は

先生達の間だけでは問題児扱いだったよーだ。

(今も中2病だけど)

 

そのめんどくさい態度なのに

不良でもないところが

この英語の先生のカッコーの狙い目となったよーで

ちまちまと嫌がらせ的なコトをされた。

まー単純なもんですよ。

授業中に僕しか指名しないとか。

僕は僕で不良じゃないからさー。

「わかりませ〜ん」

とかは言わないで

全部に「THIS」とかてきとーに言っちゃうわけだw

バカバカしーww

今だったら過去の僕を殴ってやりたいwww

まー今現在もあんまし変わっとらんけど(汗

 

 

そんな先生がおって

ある時、その先生が教室に入ってくるやいなや(アズスーンアズ)

教室に爆笑の渦が巻き起こった!

 

「うるさい。だまれ。失敗した」

いつもの喋り方で喋った先生の髪型は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サザエさん

 

だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ

自分でベネゼルとかの自宅パーマやったんじゃねーかなー。

あんなパーマは美容院じゃできねーよ(1990年代)

もしくわ

お母さんにやってもらったのかなー。

パーマデビュー失敗。

ちゅーコトだろーなー。

 

 

皆様も

パーマデビューには注意しといたほーがいーよ。

ブリーチデビューにも。

 

 

 

まー

そんな思い出バナシ。