Archive for 10月, 2010

明日は弾き語りだ!とか。

水曜日, 10月 27th, 2010

本八幡はルート14にて弾き語りだお。

リクエストを考えに入れたうえで

だらだらと曲をリストアップしとります。

やる曲はいつも

当日の雰囲気をみつつ

しゃべりつつ決めているのです。

なので

「私のリクエストした曲やらんの!」

って怒らんといてください。

僕のギターの技術の問題も大きいけれども(ニギャ

 

歌の技術もボイトレの先生になれんくらいには無いw

 

物販は考え中製作中。

 

部屋を片付けてたら

「宇宙と恐竜」

http://www.gensui.net/

で使った絵を描いた色紙がごそっと出て来た。

こういうのって皆様は欲しいものなのかなぁ?

自分だとよーわからんよ。

まー皆様の意見も聞きつつどーするか考えよーそーしよー。

 

とりあえず本八幡ルート14にて

お待ちしとります。

 

 

 

 

あ、グルグルトリップ!

申し込み〆切り迫ってきとるよー!

迷っとる方はぜひぜひ!!

http://guruguru-eigakan.syncl.jp/

 

告知とか。

木曜日, 10月 21st, 2010

101020_184201.jpg

【丼】

どーも!おまっとさんです!(キンキン)

遅れていた受注生産オリジナル丼がついに完成!

もうすぐ順次発送されてきますよー!!

♪ひとりにひとつづつ、たいせつな、メニュー♪

全部書いたよー。

全部違うの書いたよー。

基本的に再現が可能なメニュー

(お取り寄せやらなんやらで)を

書いたので

「オリジナル丼に作って盛りつけました」

画像とか見たい。

でら見たい。

 

 

【弾き語り】

10月28日(木)本八幡ルート14

ルートフォーティーン25周年記念   

“ ねぢくれまにあ〜八幡漢音会(おとこかい)”                

出演

天野 鳶丸(グルグル映畫館 )       

まこと@L.E.A.P.       

ダイナマイト☆ナオキ       

GUTWIE☆UNPLUGGED   

18:30 op

19:00 st

前¥2,500

当¥2,800 

ルート14電話予約(予約時に整理番号) 047-325-3086 

及び各バンド予約(当日引き換え、当日引き換え順に整理番号)

入場順はルート14電話予約、バンド予約(当日引き換え)の並列入場。

※僕はバンド予約をしないのでルート14電話予約で願います。

 

まー弾き語りとゆーか

ぐだぐだ出ます。

リクエストをしてみたモノノ、

できるのか?

だって

オレ

アコースティックギターが

ほとんど弾けないという事実。

ほんでも弾き語るしか!!

やるしか!!

グッズグズでもいーんだよ。それがいー。

(いいわけ)

 

 

【グルグルトリップ】

蒲郡に一緒にいこーぜ!!

天野呉服店(惜しまれず閉店)の前をバスが通る予定w

小中高の前とかを通ろうかと思ったけど

スゲー田舎だからバス無理w

通れネw

これもなんか企画リクエストしよかな?

できることならがんばってやってみる!!

メールはこちらから!!

http://guruguru-eigakan.syncl.jp/

 

 

 

あとは年末っぽいとことか年始っぽいとこに

ちまちま出演します。

基本的にちょい出演だけだよ。

100829高田馬場フェイズの思い出。

日曜日, 10月 10th, 2010

100829_151402.jpg100829_153801.jpg101006_175601.jpg

ちょっとお疲れギミに目覚める。

沼倉サンのオムカエでレンタカーは高田馬場へ。

本日は搬入が無いのでぱぱぱと入り。

お花もいくつか届いとって、ありがたやありがたや。

のんびり準備したりリハしたり。

 

そしたら

バニラさんとしぐれさんが登場!

おやまぁ!

バニラさんに渡さなきゃいかんもんを渡して

「ココロの負荷」がひとつ減った。

どーも僕はずぼらでイカン。。。

ちゃっちゃとやればいーのに。

 

さらに

犬神情次さんジンさんもあらわれた。

おやまぁ!

 

だべったりだらだら準備したり。

チェキったりしとるとすぐに時間。

ちょっと押して

 

いざ本番。

 

〜蒲田行進曲〜

1.月に行った猫

2.空を飛びたがった〜

3.りっしんべん

-MC-

4.日曜日の朝

5.紙芝居ブギ

-SMC-

6.二人は大人に〜

-MC-

7.厭世音頭

8.どうしてくれよう〜

9. 形而上気分でRn’R

10.Rn’Rは形而の下で

-MC-

11.君と僕との彼岸の唄

12.知ったかぶりの〜

-MC-

13.滔々と

14.思春期青春硝子張り

15.不安、来た。

-MC-

16.痴人の恋

17.百万回目の夕方に

18.ダダだ

-Dr+MC-

19.14歳の斜陽

20.ブ然たり

〜大人になった僕へ〜

 

アンコール1

1.大問題!されど快晴

2.僕はタタカわねば〜

3.紺碧さに誘われた〜

〜清怨夜曲〜

 

アンコール2

1.聖者が家に〜

1.5.六畳一間唯我独尊

2.赤い花・空の青

〜閉館アナウンス〜

 

天野挨拶。

 

 

10曲目は僕がすっとばしました。。。

ライブが終わってメンバーに言われるまで気付かんかった。。。

それ以外は案外と冷静にちゃんとやれた。

MCは次の告知が無いと、しゃべること少ないもんだなーなんて

しゃべりながら思った。

なのでちょっと自分のことをしゃべったりした。

アンコール2の「六畳一間唯我独尊」は真ちゃんのアイデアで。

本編1曲とばしちゃったしね。

全編終わってくたくたで楽屋に戻ると

たくさんの友人知人がー!!

ありがたやありがたや。

たいした人間でもないのにうれしーことです。

くたくたなのでだらだらと片付ける。

ちんたらと搬出。

 

キモチ的には

薄情かもしらんが

感極まるというよーなコトはあまりなくて

「ちゃんとできたー。よかったー!」

というキモチのが先にあるよーなそんな感じ。

 

メンバーもツアーでくたくたなので

打ち上げとかもせずにみんな帰路へ。

その前に事務所に全機材全物販等を下ろさなければならない。

なぜならレンタカーだから。車を空っぽにせんとかん。

 

四日市に返しに行かないといけないレンタカーさんは

前田一知サンが嫁とプチ旅行に行きつつ返しに行ってくれるコトに。

(この前田家プチ旅行でもまた面白トラブルがあったのだが

それはまた別のキカイにでも)

 

そして、解散。

沼倉サンに送ってもらって

無事、帰宅。

 

ほんでもなんかテンションがおさまらないので

タクシーに乗って24時間やっとるお寿司屋へゴー!

ちょっとした記念日だで少しのぜーたくはさせとくれ。

ほんでお酒をいくつか呑んでぼーとして

タクシーで帰宅。

家で呑み直しとるうちに

しらんまに撃沈。

 

 

 

 

この日のライブは

ちゃんと撮影しましたー!

なので

DVDになって発売するよ!

ちょっと先になるけど

コーゴキタイ!!!

 

画像は

ハイエース(緑)のグリルが飾られたステージ(ゴキミ付き)

自粛な日のバックステージパス。

いただいた素敵なお酒。

しつこい告知。

金曜日, 10月 8th, 2010

10月28日(木)本八幡ルート14

 

ルートフォーティーン25周年記念   

“ ねぢくれまにあ〜八幡漢音会(おとこかい)”   

             

出演

天野 鳶丸(グルグル映畫館 )       

まこと@L.E.A.P.       

ダイナマイト☆ナオキ       

GUTWIEUNPLUGGEDGUTWIE, RIUADAPTER。他〉, SONE-KEN)

 

18:30 op

19:00 st

前¥2,500

当¥2,800

  

チケットは9/28(火)15:00〜 

ルート14電話予約(予約時に整理番号) 047-325-3086 

及び各バンド予約(当日引き換え、当日引き換え順に整理番号)

入場順はルート14電話予約、バンド予約(当日引き換え)の並列入場。

 

※僕はバンド予約をしないのでルート14電話予約で願います。

 

グルグルの曲で「これ聴いてみたい!」ってリクエストあったら

考えてみますー。

http://guruguru-eigakan.syncl.jp/

 

グルグルトリップもあるでよー。

音痴なのに行ってみた。

金曜日, 10月 1st, 2010

バイト探ししてみてたんですよ。

やることないし(ちょっとはある)

インターネットでぽちぽちと。

 

そしたらこんなバイト発見!!

しかも週3〜4日で夕方から夜。

なんて好条件!

 

そのバイトとわ!

 

 

「ボイストレーニングの講師募集」

 

へー!

そんなんあるんだー!!

 

興味深いのでポチポチとフォームからエントリー

したら

すっげー早く電話がかかってきた!!

びっくりしたー!

あせって電話にでる。

ボイ「○×ボイストレーニングのものですけれどもエントリーした天野さんでしょうか?」

天野「はい」

ボイ「いくつか質問があるんですが、いいですか」

天野「はい」

ボイ「音楽歴はどれくらいでしょうか?」

天野「インディーズバンドで10年以上ボーカルをしてました」

ボイ「腹式は?」

天野「えーと、できますけれど(音痴だがさすがにできる)」

ボイ「どこかで習われたとか?」

天野「いえ、そういうわけでわないですが」

ボイ「面接は○日の○時と○時、×日の×時と×時がございますが

ご都合は?」

天野「いつでもいーです」

ボイ「じゃあ○日の○時に面接会場に来てください」

天野「わかりましたよろしくお願いします」

 

 

かくして私は

ボイストレーニングの講師の面接に行く事になったー!!!

(ドーン!!/効果音)

 

 

 

 

 

某月某日、面接会場到着。

 

な、、、

なにィィィィーーーーーーーーーー!!!!!!

 

人が、、、

人が沢山いるッ!!

 

これはッ!!

 

面接ではないッ!!!

 

 

そう、、、

 

 

 

オーディションンンンンゥゥゥッッ!!!

 

 

しかもなんか

すっげーふつーの

アイコとかミスチルとか好きそーな女子中心。

やべー。。。

でら帰りてー。。。

ライブやお芝居とは違う変な緊張する。。。

しかも誰も全然しゃべんないから余計に変な緊張感。。。

なんかもーこっちからしゃべってリラックスしてる空気にしてー!!

隣りに座ってたアラフォー主婦(指輪してた)に話しかけた。

天野「緊張しますねー」

主婦「えぇ」

天野「何か音楽やられてたんですか?」

主婦「いえ、習ってはいました」

天野「そうですか」

主婦「…」

天野「…」

 

しまったー!

余計に気まずい空気になってもーたー!!

でも何かと話しかけて空気を少しづつ和らげて

自分をリラックスさせた。私はウルトラリラックス。

 

そんなことしてる間に二人づつ個室スタジオへ。

何やっとるんだろ?声聞こえないし、不安だわ〜。

個室スタジオの隣りのスタジオはガラス張りで中が丸見え。

その中では

【レディース4に出てきそうな美しいが気取ってませんよ

 でもセレブ感ありますでしょ空気】

を出した先生が、

【地味にはなりたくないけどすごい目立ちたくはなくて

 それでも流行の森ガールっぽさとかは取り入れたい】

な生徒に教えとる。

なんかリズムの取り方(手と腰を左右に降ってみたり)

とか発声のときの上に抜けるイメージとかを教えとる。

 

ぎゃー!!!

 

死にてー!

例え!

例えこの面接に受かったとしても

あんなのは

 

この時の僕が

東京がふっとぶ核爆弾のスイッチを持っていたら

確実に押した。

 

この時の僕が

チャオズだったら

天さんにさよならをした。

 

この時の僕が

スペランカーだったら

椅子から飛び降りた。

 

そんな妄想をしとったら僕の番きたよ。

話しかけた主婦と一緒に個室スタジオへ。

 

ボイ「今から発声のレベルをみます。CDに続いて一緒にやってください」

CD「ピッコッコッコッ、あ、あ、あ〜♪」

ボイ「一緒に!」

二人「あ、あ、あ〜♪」

ボイ「天野さん!」

天野「あ、あ、あ〜♪」

ボイ「主婦!」

主婦「あ、あ、あ〜♪」

 

という事を数回繰り返し

「こ、これはなんて羞恥ぷれい!」なんて思ってたら

ボイ「歌唱力を見たいので好きな歌を歌ってください。

天野さん!」

 

!?

 

なんてむちゃブリ!

本当に頭が真っ白になって曲が何も出て来なくなった。

のと同時に

「面白い歌を歌わなければ、負けだ!」

って機能が働いて

完全に何も出て来なくなっちゃったので

「もーいーです、やめときます。。。」

辞退するとゆー。。。

駄目だ。。。駄目人間だ。。。

終わってから「もってけ☆セーラー服」や「恋☆カナ」でも歌えば良かったと

大後悔。。。

でもあれだよ。普通の主婦とボイトレ先生を笑わせる曲じゃないじゃない?

いまだその答えは出ていな、、、

あ!

吉川晃司を物まねで歌えば良かったのか!!

しまった!今思いついた。。。

主婦はなんか知らんがメロディアスな歌い上げるのをワンフレーズ歌ってた。

まーふつー。

 

その後、面談みたいのを少し。

とりあえず僕はちゃんと活動してましたよーってことを答える。

主婦は昔ボイトレを2年やってて妊娠したので休んでて

次は教える側に回れるならとのこと。

 

え!?2年もお金払ってやっててあれくらいの歌唱力(失礼)なの??

ボイトレってあれだな。

英会話の塾みたいなもんなんだな。

「できたら格好良い」みたいなトコにつけこんだショーバイなのな。

という個人的な感想(注:悪意にみちみちてます)

プロが自分の調整をしたり僕みたいな音痴が行くには良いと思います。

 

ほんで

エレベーターで主婦と一緒になって(一緒に終わったから)

てきとーに空トークして、

帰路へ。

 

あー。

いい経験をした。

 

何かこれに受かると第二次試験があるそーです。

きっと僕はムリだなw

 

受かってたら笑えww

またレポしてやるかんナーーーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、書きつつ思い出したコトを追記。

面談で

ボイ「天野さんは今フリーなんですか?」

天野「いや、ライブやお芝居はちまちまでますけど」

ボイ「フリーなんですか?」

天野「…はぁ。。。」

というやりとりがあって

僕はその「フリー」っていうのの意味がよく分からかったの。

 

で、事務所のポスターとかそういうのんをなんとなく思い出して

色々考えてみると、、、

「見知らぬアーチスト」「オーディション」、、、

!?

そのボイトレからデビューさせるのね!

「フリー」は「事務所がついていません」という意味だったのか!!

【○×ボイトレの講師がメジャーでデビュー!】とかしたいのかも!

ボイストレーニングしつつオーディションもしつつ

【アーチストを目指すあなたへ!】

と、集客するのかもかも!!

うぉー!すごいなボイトレって。

そういうやりかたかー。

(注:これは僕の悪意にみちみちた想像です)