091212 HOLIDAY OSAKAの思い出。

091212_223101.jpg

前日の深夜出発。

バン車(バンギャ語)はメンバースタッフをひろって高速道路をひた進む。

移動中はダウンタウンのDVDがおとも。

前田一知→スタッフ某君のバトンで何事もなく大阪到着。

ちょっと早くに到着したのでちょっと仮眠する。

早めに入りしてだらだらセッティングしたりコメント描いたり和んだり。

そーいやラジバンダリはもはや聞かない。

恐るべし芸能界。

ぷらっと外出してコヤ近くで見付けたつけ麺屋に入って食事。

美味しいけど東京っぽい味付けな感想。

もっと大阪な味が強いものにすれば良かったな。

だらだらとリハ。

これまた早めに終えて準備しつつ談話しつつ、

こんもりした、あたたか〜いカイロなパスを作ったりしつつ、

スタッフ某君のチェキへのおせっかいに困惑したりしつつ、

いざ本番!

 

-ブザー-

前説

-蒲田行進曲-

1.春の白さに僕、負けた。

2.どうしてくれようこのヱレジィ

3.君と僕との彼岸の唄

-MC-

4.月に行った猫

5.日曜日の朝

6.りっしんべん

7.赤い花・空の青

-MC-

8.そのままでいいよ

9.ロックンロールは形而の下で

-MC-

10.滔々と

11.想像

12.破戒

-Dr+MC-

13.痴人の恋

14.百万回目の夕方に

15.14歳の斜陽

-大人になった僕へ-

 

en1

1.ダダだ

2.知ったかぶりの猫かぶり

3.ブ然たり

 

en2

1.ケガレモノ達のララバイ

 

今回のワンマンツアーは

飾りもお芝居も無しにして曲ばっかりやってみよう大作戦。

皆様からのリクエストをいただいたトコロ

「やっぱ各アルバムの代表曲は強いなー!」

と言った感想と

「こんな曲が!?」

といった感想と

の混じり合い、で、ありました。

いやそれにしても曲、多いな。

本人も完全に忘れとったのとかもあったりしたり。

それらの曲の中からパズルのよーにセットリストを組み立ててみました。

その結果、普段ならやらんよーな構成に。

 

芝居は芝居で緊張するけど

ロックはロックで緊張するもんなのであります。

歌詞については、あきらめて譜面台とゆうアイテムをゲットで解決!

そういう系(ビジュアル系とかB系とか)であります。

俺が始祖。

僕個人のテンション的には相当良かったなー。

もちろんお客様も暖かく楽しかったよー!!

。。。喋り過ぎるのは良く無い傾向だとは思っとる。。。

 

くたくたになった入浴したり片付けたりして

大阪のいつものラーメン屋で食事。

高速道路は一知運転でDVDはまだダウンタウン。

新しい経路を発見してはよ到着し宿。

宴もたけなわ。

一知さん、たいがいですぞ。に、なる。

一知さんは酔っぱらって勝手にゴキミ君の酒を呑み

その罰(前田〜アウト〜!)として買い出しに行かされ

そして帰ってきて、い〜塩梅。

先に眠りにつく。

一知さんはマスクをしてねていたので

ほっそ〜い、犬が喰うようなサラミを髭にみたてたドラ○もんにしあげる。

ほんだら、寝返り。

ほっそ〜いサラミが耳の穴におのずから!!!!!!

刺さっていったヨ!!

耳の穴にサラミ!!!

ギャース!!!!

笑い転げた我々は、そのまま深い眠りへと落ちたのだった。

 

 

カズトモ+アルコール=たいがいにせーよ。

Comments are closed.