100111 池袋サイバーの思い出。

100111_184401.jpg

朝、ちゃんと目覚める。

沼倉サンと二人で事務所経由の入り。

池袋は近いなー。

ゴキミ君がネボー。

リハ直前にゴキミ到着。

リハはさくさくっ。。。

と、いかない。どーも小屋のベースアンプがイカレたみたい。

ゴキミのネボーの所為かもしらん。

それ以外はサクサクと終える。

池袋の街をうろうろとしてみるも

自分が食べたいものが見つからず

お腹の調子も良く無かったので

富士そばできつねうどんとゆー妥協。

油っぽいもんをいれたくなかったの。

ほんでひとくちふたくちでごちそうさま。

こういう状態の時はコンビニのおにぎりをひとつとかにすればよいのだが

どーにもコンビニ飯とゆーのは気が滅入るのだ。

食べれば美味しいんだけど棚の前に行くとなー。。。

ぼちぼち準備をしたり談笑したりする。

いざ本番。

 

-口上-

1.ぼくたちの失敗

-蒲田行進曲-

2.歌題 僕はタタカわねばならない

-MC-

3.ケガレモノ達のララバイ

4.形而上気分でロックンロール

-DR+MC-

5.ブ然たり

-大人になった僕へ-

 

MCは成人式的なもの。

思い出せば16年も昔のコトになるのか。。。

とんだおっさんになりました。

こんな人生は予想できんかったなー。

まー予想できる人生なんて詰まらんで

良かったちゃー良かった。

ハプニングも無く本番を終え、

よをしのぶかりのすがたに戻って

池袋の街をうろうろと徘徊。

ラーメンが食べたい!

しかしお腹が痛くなりそう!!

あと寒いから遠くまでは行きたく無い!!

ってゆーので入ったラーメン屋。

居酒屋ラーメン屋みたいな感じで煙草も吸えるしお酒も色々ある。

悪く無い。ただラーメンは最近流行りのつけ麺。

東武線の制服を着たままのお客さんに目が行った。

どうやらこのラーメン屋最後の客だったよーだ。

居酒屋ラーメン屋みたいなのに22時終了って。。。

と、コンセプトを疑う。

小屋に戻ってみるとすっかり片付けモード。

あらあらすんません。

ちゃちゃっと片付けて積み込んでどーんと帰り道。

池袋は近いなー。

ぱっと到着してひとり呑み。

ココントコ、ライブの日は出発してから帰宅まで呑まないのが自分ルール。

ただ、なんとなく。

買い溜まってしかたない本達を読みながら撃沈。

呑むと理系の本の内容が頭に入らないなー。。。

受験もしないのであせらずゆっくりと理解するか。

Comments are closed.