まだまだ刊行中!

100119_075101.jpg

なんとなく使命感にも似た感情で

買い続けておるのです。

いつまで続くのだろ。

めちゃくちゃ長く続いても

それはそれで面白いよーな。

世の中にはいろんな本があるんだよなー。

 

最近、この「まんがで読破シリーズ」みたいなのが

2種類くらい出てる。

しかし、とりまイースト・プレス社のこのシリーズのみを

集めてゆく方向で。

 

 

或阿呆の一生:芥川龍之介

五輪書:宮本武蔵

 

 

芥川龍之介は、面白いんだよ。

僕がこういうのが好きだというのもある。

ぐっときちゃうんだよなー。。。

痛い大人だよ。

 

宮本武蔵の本は、

漫画だとゆーのに読み進まんくって、

「剣道がわからんからじゃねーか!?」

って思ってYOU TUBEで剣道の試合とか観てみたら

 

面白い!剣道面白い!!

 

詳しくは知ろうと思わないけどw

緊張感的なものと瞬間で決まる感的なものは

肉体のみの格闘技よか

伝わって来るとゆーか。

あんま肉体のみの格闘技も知らんけどw

これは興味深いもののひとつに入れておこうと思った。

 

でも、五輪書、僕にはつまらんのだw

剣術や戦術を宮本武蔵は描いとるんだろー。

それを現代の社会への生き方へあてはめてみて〜

な漫画の描き方。

いやあてはめられてもw

Comments are closed.