撮影したり、出会ったり。

都内某所で撮影しました。

 

昼間には終わってしまったので

別にその後の予定も無い

ゴキミ君と僕は

 

都内某所で偶然にも

素敵な呑める店に入ってしまうのでした。

 

そこは

中国人と思わしきママが饒舌で

どれがオススメメニューだ

家は他と作り方が違うだ

なんじゃーかんじゃーと説明もしてくれたり

なぜか注文もしてないメニューを

「初めて来てくれたから」

と、いきなりくれたりしました。

 

突然

よっぱらい(昼間なのに)が

「ママー!!焼酎2〜3杯呑ましてくれっ!!」

と入って来て

「金は今日ないけど」

と座ったりしました。

 

ママの説明によると

「いつも散々に呑んでから逃げるので

前金にしている」

そうだ。

 

その後

おもむろにママがデジカメの画像を見せてきたので

覗きこむと、そこには

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エスパー○東——————————————!!!!

 

 

 

 

どうやらエスパー○東のいきつけのお店らしく

「来た時にはお店にいる人のお代を全部払う!

この人お金持ち!!」

と何回も熱弁していた。

 

ちょう安い店だけど。

 

 

エスパー○東列伝も聞かされた。

「お正月にはこの辺のホームレス(原文ママ)に

 5000円づつ配ってまわっていた。

この人は優しい人」

だそうである。

 

僕は、ぼへーと

開けっ放しのドアーから外を見ていた。

 

あれ?

知ってる人が通り過ぎ、、、

あれれ?

戻って来た、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タマコシ玉腰勲イサヲーーーーーーーーーー!!!!

 100316_143701.jpg

 

なんでココに!!!

なんで店内と外で目が合う!!!

 

そして

なんで暇な時に!!!????

 

ってコトで

珍しいメンバーで

昼間っから酒盛りになりましたとさ。

 

いや面白かったー。

 

あのお店、また行く、絶対。

 

 

ほんで呑み過ぎた僕は

先に帰りました。

 

その後の

新旧ベーシストは相当盛り上がったらしい。

それは伝説レベルで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はと言えば、

読みかけで

で〜ら続きが気になってる本と

買ったばかりの本を

お店に忘れたことに気付き

最近の自分の忘れ物っぷりに

自身の衰弱を感じざるをえませんでした。。。

 

あ、あ、あ。。。

 

 

後日、

ゴキミ君に連絡をしたら

預かっててくれました。

 

ありがとう!!!

 

Comments are closed.