まだ開けていない扉。

100620_225501.jpg

熊田プウ助のつれづれ駄ホモぐらし:熊田プウ助

 

ホモの人のエッセイ漫画。

どーにも面白い。たまらん面白い。

しかも猫をかわゆく描く。

 

どーも僕は知らない世界の人のエッセイとゆーのが好きだ。

そんなコト考えたコトなかったなーってゆーのを

知るコトができるのが好きだ。

 

でも飛び込む勇気は持ち合わせておらんので(ヘタレ)

本や漫画で知るのがいーのだ。

 

なので

まだ男を愛するキはありません。

 

 

 

この本を

某弟的な猫のいるスタジオに行く電車の中で読んでいたら

目の前の女性がこの本の表紙を見ているのに気がついて

「あ、見られてる。。。」

って思ったその瞬間、

その女性と僕の目がバチーと合ってしまって

もの凄い勢いでそらされた。。。

んーーーーーー。。。

 

いや、

 

普通はそらすよ。

うん。

そらす。

 

でも、

なんだかとってもモヤモヤしましたw

 

ぼくはほもじゃないよ(棒読み)

 

 

今、トーマの心臓を読んでいます。

いただきものです。

ありがとーーー!!!

Comments are closed.