稽古した。と、ポップの王様。

100624_191801.jpg

神奈川県某所で稽古した。

まーみんな久々に(?)会ったのに元気でした。

 

白塗り学園、

楽しくなりそーですぞ!

 

コキミ(誤字でわない)君が主役っぽい感じ。

できるのか!コキミ!!

やれるのか!コキミ!!

 

 

 

 

 

 

ぼーと近所を歩いておったら

小学生の下校集団とすれちがった。

マトモな社会人男性だとあんまないのかもだけど

非マトモなのでよくあることだ。

 

「きょーさー英語のじゅぎょーの紙

マイケル・ジャクソンだったんだぜ〜!」

「ほんとだぜ!ほんとだぜ!」

「マイコージャ〜クスン!

 マイコージャ〜クスン!(英語風発音)」

 

という小学生の会話が聞こえてきて

 

「!!

何だキミ!

それはホントーか!

その紙(たぶんプリント)とやらを

みせてはくれまいか??」

 

呼び止めてしまいたい衝動にかられた。

 

態度が変なヒト、略して変態と間違われそーだと

しっかり理解しているオトナだったので

ギリギリ我慢した。

 

 

でらキになる。

小学生、しかも低学年の英語のプリント。

それが、MJ。

 

King of pop is dead.

とか書いてあるんだろーか?

ウムムム。

妄想はつきない。

Comments are closed.