100823〜24蒲郡と博多。

100824_170801.jpg

 

蒲郡はのどかだ。

おそろしささえ感じる。

 

僕の知っている蒲郡と

現在の蒲郡と

脳内スキャンで比べると

なんかヘンな感じにな〜る〜よ〜。

ほぼ20年のブランクだからな〜。

あっとるトコとちがうトコとが

ヘンなんな〜る〜よ〜。

 

散歩して海を観たりするくらいしかない。

ひまだけど、ぼーっとしよう。

これが海人への道なのかもしれない。

 

あと

洗濯した。

実家ルールが分からずに往生こいた。

「そんなやりかたなの?」

みたいな。

サイワイ好天だったので

いーかんじに干せた。

 

あとは

お母んと寿司屋。

海の近くだから居酒屋感覚で寿司屋。

僕は愚痴を聞く係。

最近、なんだかお母んの心がほぐれているキがする。

失礼だが

「天野家」が(ほぼ)死んだからだろーなーと思う。

60歳をこえてからの変動ってのもあるんだなー。

僕は

お母んが僕に愚痴を言ってくれるコトが

嬉しい。

 

僕がこういう感覚になるとは思わんかったケド

なってしまった。

これが、オトナなんだろーな。

二十歳ソコソコじゃつかめんですよ。

オトナ。

色んな人が死んでったり

利権がからんでったり

欲もありつつーの。

めちゃめちゃからまりつつーの。

オトナ。

 

どこがキッカケだったんだろーか?

まーフェードインなんだろーけどさ。

 

 

 

ほんで

みんなと名古屋で合流して博多まで移動の日〜!

蒲郡駅でひとつ電車を乗りのがしたー!

電車短いっ!端っこにいたらムリっ!!

電車こないっ!田舎って素敵っ!!!

 

名古屋で拾ってもらって

博多までゴー!!

まー特筆すべきこともなく

博多まで順調にだ。

僕は運転しなかったw

博多でゲリラ豪雨にやられる。

某スタ氏と僕の行きたかったお店へ行く。

美味しさよか雰囲気がいいお店でした。

 

宿に帰ったら

呑みメンバーがいっぱいいて

より面白くなったのだった。

 

 

 

 

画像は

キジに乗って後光で顔さえも消えた

イニシャルG。

Comments are closed.