100826広島の思い出。と100827移動。

100826_124201.jpg100826_171701.jpg

広島は連泊の為、朝は遅めの目覚め。

広島のクアトロは搬入口へ行くのが(車では)複雑で

毎度困ってしまうのだが

今回はずぱーんと到着!

(どっかの畫ちゃんねるで一升瓶が割れたトコ)

 

ぱぱぱと搬入。

ここの楽屋は晴天だととても素敵な屋上部分があるのだ!

これは嬉しいーー!!!

みんな衣装を干したりしてるぞー!!ww

僕はワンマン用に絵をなるたけ描いた。

僕は透明水彩かガッシュを使うの。

どっちも水でとく絵の具なので

家で描いてると「乾き待ち」が1時間とかなるのが辛いのだが

さすが真夏の炎天下!みるみる乾く!!嬉しい。

あと、楽屋で絵を描いていることが珍しいらしく(そらそーだが)

バンド麺がわらわらと寄って来ては「すごいですね」と言われる。

こんな絵の技術で言われるとこっぱずかしー。。。

みなさんの楽器や歌の技術と比べたらこんなもん屁だ。

いやそれ以下だ。

そんなこんなで準備して。

 

いざ、本番。

 

〜蒲田行進曲〜

1.奇人凡人物語

2.紙芝居ブギ

-MC-

3.六畳一間唯我独尊

-Dr+MC-

4.ブ然たり

5.僕はタタカわねば〜

〜大人になった僕へ〜

 

広島でも暖かくタオルを回していただく。

嬉しいなー!!

ありがたいなー。

 

終わって片付け。

たらたらとよをしのぶかりのすがたに戻り

広島の街を散策に。

昔よくきてくれていた方に偶然ばったり出会う。

なんかすっかりレディーでマザーになっておられて

ちょっとジーンとした。

あてもなくうろうろして楽屋に戻り搬出。

宿へ戻って

チームセクアンとアートポップスタッフ陣と打ち上げー。

色々美味しく食べて談笑していーきもち。

次にチームバディーズノーゴッドの打ち上げ会場へ。

なんか

真面目にバンドに取り組んでいるバンド麺と呑むと

真面目なハナシになっちゃうんだよなー。。。

不真面目にバンドをやってきて

売れてもなくて

偉くもないのに

真面目なハナシをしちゃっていーのだろーか。。。

と、思って後悔する。

ただ、

こんな僕のお絵描きやお芝居の視点からバンドをやってきた

そういう感覚が誰かに伝わったら、

ものすごく嬉しいなーって思う。

ま、最近そういうバンドもすごく多くて

それも嬉しいんだけどさ。

でも、

ふと思い出すと恥ずかしい。。。

あ゛—!!

僕なんかがー!!

できるなら

ずっとふざけてちゃかしてバカバカしくおりたいなー。

そう思う。

 

いーキモチで宿に戻ったら同室のゴキミはすぐに寝ちゃった。

ので

僕はお風呂に入ったり

広島っぽいお酒を呑んだりしながら

マンガを読みながら撃沈。

100827_001301.jpg

100827_043801.jpg100827

東京への移動の日。

ちょうどよく目覚めて

だらだら準備して

バン車に乗り込み

スイッチが切れたよーに寝てしまう。

たまにふっと気がつくと運転手が変わってたり

SAだったりして

本格的に目覚めたら

もう静岡の半ばを過ぎたあたりだった。

運転は沼倉サンになってた。

助手席なのに助手の役割まったくせんかった。。。

すまんなーと思いつつも

こんなに車中で寝ちゃうコトは無いので

なんか得した感じもしてしまった。

無事、帰宅。

車中で寝過ぎたのか

うまく寝付けなかった。

Comments are closed.