100829高田馬場フェイズの思い出。

100829_151402.jpg100829_153801.jpg101006_175601.jpg

ちょっとお疲れギミに目覚める。

沼倉サンのオムカエでレンタカーは高田馬場へ。

本日は搬入が無いのでぱぱぱと入り。

お花もいくつか届いとって、ありがたやありがたや。

のんびり準備したりリハしたり。

 

そしたら

バニラさんとしぐれさんが登場!

おやまぁ!

バニラさんに渡さなきゃいかんもんを渡して

「ココロの負荷」がひとつ減った。

どーも僕はずぼらでイカン。。。

ちゃっちゃとやればいーのに。

 

さらに

犬神情次さんジンさんもあらわれた。

おやまぁ!

 

だべったりだらだら準備したり。

チェキったりしとるとすぐに時間。

ちょっと押して

 

いざ本番。

 

〜蒲田行進曲〜

1.月に行った猫

2.空を飛びたがった〜

3.りっしんべん

-MC-

4.日曜日の朝

5.紙芝居ブギ

-SMC-

6.二人は大人に〜

-MC-

7.厭世音頭

8.どうしてくれよう〜

9. 形而上気分でRn’R

10.Rn’Rは形而の下で

-MC-

11.君と僕との彼岸の唄

12.知ったかぶりの〜

-MC-

13.滔々と

14.思春期青春硝子張り

15.不安、来た。

-MC-

16.痴人の恋

17.百万回目の夕方に

18.ダダだ

-Dr+MC-

19.14歳の斜陽

20.ブ然たり

〜大人になった僕へ〜

 

アンコール1

1.大問題!されど快晴

2.僕はタタカわねば〜

3.紺碧さに誘われた〜

〜清怨夜曲〜

 

アンコール2

1.聖者が家に〜

1.5.六畳一間唯我独尊

2.赤い花・空の青

〜閉館アナウンス〜

 

天野挨拶。

 

 

10曲目は僕がすっとばしました。。。

ライブが終わってメンバーに言われるまで気付かんかった。。。

それ以外は案外と冷静にちゃんとやれた。

MCは次の告知が無いと、しゃべること少ないもんだなーなんて

しゃべりながら思った。

なのでちょっと自分のことをしゃべったりした。

アンコール2の「六畳一間唯我独尊」は真ちゃんのアイデアで。

本編1曲とばしちゃったしね。

全編終わってくたくたで楽屋に戻ると

たくさんの友人知人がー!!

ありがたやありがたや。

たいした人間でもないのにうれしーことです。

くたくたなのでだらだらと片付ける。

ちんたらと搬出。

 

キモチ的には

薄情かもしらんが

感極まるというよーなコトはあまりなくて

「ちゃんとできたー。よかったー!」

というキモチのが先にあるよーなそんな感じ。

 

メンバーもツアーでくたくたなので

打ち上げとかもせずにみんな帰路へ。

その前に事務所に全機材全物販等を下ろさなければならない。

なぜならレンタカーだから。車を空っぽにせんとかん。

 

四日市に返しに行かないといけないレンタカーさんは

前田一知サンが嫁とプチ旅行に行きつつ返しに行ってくれるコトに。

(この前田家プチ旅行でもまた面白トラブルがあったのだが

それはまた別のキカイにでも)

 

そして、解散。

沼倉サンに送ってもらって

無事、帰宅。

 

ほんでもなんかテンションがおさまらないので

タクシーに乗って24時間やっとるお寿司屋へゴー!

ちょっとした記念日だで少しのぜーたくはさせとくれ。

ほんでお酒をいくつか呑んでぼーとして

タクシーで帰宅。

家で呑み直しとるうちに

しらんまに撃沈。

 

 

 

 

この日のライブは

ちゃんと撮影しましたー!

なので

DVDになって発売するよ!

ちょっと先になるけど

コーゴキタイ!!!

 

画像は

ハイエース(緑)のグリルが飾られたステージ(ゴキミ付き)

自粛な日のバックステージパス。

いただいた素敵なお酒。

Comments are closed.