老舗のこだわり。

凄く丁寧な接客で

食器や食材や空間創り

建物までこだわり抜いているよーな

老舗。

「でも、お高いんでしょ~?」

な、老舗。

は、おいといて(昭和)

 

なぜなら僕は貧乏なので

そんなトコはカンケーナイからです。

 

 

なので

ガンコ親父が焼き方にうるさいホルモン屋とか

メニューに独特の注文方法があるラーメン屋とか(二郎)

 

そういうの

あるじゃないですか~?(最近の言い方え)

 

ああいうのダメな人?

いるじゃないですか~?(同上)

 

僕はどっちかってーと平気なんです。

だから

ひとりで食べ歩き呑み歩きがへーきなんです。

 

しかし

 

どーにも苦手な

老舗ラーメン屋があって

 

そこはハナから二人前くらいの量を出す。

そして二人前よりかちょっと安い程度の

「ラーメン一人前にしては高くね?」

とゆー値段設定。

 

キニクワナイにはキニクワナイ

「別に残してくださいウチはこの量なんで

 腹一杯食べたい人に向けての設定なんです」

とゆーのには

いつも残す派の僕としては納得するしかない。

 

だがしかし

MNK(マジで、ナットクできない、コダワリ)

が、その老舗にはある。

 

『お店にお手洗いは設置しておりますが

お客様の使用はお断りしております。

食事する空間でお手洗いの音が聞こえたら

不快でしょう~?』

 

みたいな理由らしい。

 

ナンダソレーーー!!!!

 

量を沢山タベル!

沢山デル!

コレ、生き物のセツリじゃぁねぇんですかい?

 

そして

お前ら従業員は

『お手洗いの音がお客様に聞こえないお手洗い』

を、確実に使っているはずなんダ!!

 

それを客に使わせりゃよくね?

『衛生面で~』ってんなら外にでもトイレ作りゃいー!

『音が~』ってんなら音響スタジオみたいなトイレ作れ!

客席を減らして

作れ!!

 

仮にも行列ができたりするよーな

老舗のラーメン屋の、そのこだわりに

 

どうしても納得がいかない。

 

なので行ったことがない。

 

HPもあるので、

どのお店か気付いた人は

「僕がそのお店のこだわりを好きでわない」

とだけ思っといてください。

もしかそのお店が大好きな方がおったら

ごめんね。

Comments are closed.