缶詰め。

「缶詰めって昔よく食べたのに

 最近とんと食べないなー」

 

スーパーの缶詰めのコーナーで、思った。

 

一人暮らしを始めたてのころは

しょっちゅう食べていた、サバ缶やきとり缶ツナ等

あ、イカの缶詰めとかも、いー。

 

「なぜ食べなくなったんだろ?」

と考えた。

答えはすぐに出た。

 

猫だ。

 

缶詰めを開ける音に異常に反応する。

「おれたちの食べ物だー!」と過剰反応する。

 

黒男(猫2)は我慢強いタイプだった。しかし缶餌は大好物だ。

なので

じっとこっちを見つめながらひげと耳を全力でこちらへむけて

よだれをだらだらとたらしながら興味がないふりをしていた。

ぴの子(猫1)はツンデレで我侭なタイプだった。もちろん缶餌は大好物。

缶詰めを開けて自分の物ではないと知ると

どこかトーくへいって「あ゛ぉあ゛ぉ」と鳴き続けてめんどかった。

 

 

なので僕は缶詰めとは疎遠になってしまったのだった。

 

 

ユニコ(猫3)はそれほど缶詰めに興味が無い、

全く無いと言えば嘘になるけれど、いつでもカリカリが食べられれば

それでいーくらいの。

缶詰めを開けた時はちょいアゲになるけどほっといても盗まないくらい。

 

 

そんなことをスーパーの一角で思ったので

久しぶりにやきとり(塩)の缶詰めを食べた。

 

少しだけ、ユニコが寄って来た。

Comments are closed.