北京オリンピック。 

やんややんやとやっとります。

いちおーなんとなく観とります。

流行的なんは押さえておきたいタイプ(白いのに?)なんです。

 

いやしかしアレだね(どれ?)

 

 

私はスポーツではココロがあまり動かない!

というコトが分かったw

 

活字や漫画、映畫や音楽だと

何回も同じトコで号泣できるんだけどなー。

文科系の不可思議。

世が世なら非国民ですけどもー。

どんな国の人だって才能の上に努力してなおかつ運もあった方々だもんで、

きっとそれぞれのエッセイとか読んだら感動するもんで。

 

愛知出身としてドラゴンズは好きだけれどもー

どの球団の歴史もちゃんと知ってはおきたいなみたいな。

そんな感じというのかー。

 

 

 

 

スポーツという代理戦争とは違う方法で

なんというか、へらへら文化的に仲良くしませう的な〜

そんな国際的交流かつ行事ってできんのかしらね?

 

 

オリンピックがずっとやれてて

そういう文化大会みたいのんがやれてないってのは

人間は戦いたいのかなぁって

単純に思ったりするわけです。

Comments are closed.