アニキの誕生祭と音と絵と。

じゅず、のワンマンにゲスト出演してきますた。

 

他のゲストの皆様がしっとりと歌い上げた後に

GET WILD(TMN)

Ultra Soul(B‘z)

をカラオケレベルで熱唱させていただきましたとさ。

 

選曲は、真ちゃんから

「リーダー何か歌いたいのあります?」

と聞かれたので

とっさに浮かんだ弾き語りっぽくないのにしました。

ただそれだけですトラソウル!!(ハイ!!/強制コーラス)

(頭に曲が残っている)

 

 

 

楽屋の会話で

普段はまずしない音楽の会話になりまして

いろんなVoさんと音楽の話しをしまして

 

CUTT君(君と書いて良いものかどうか?)に

「天野さんはきっと音楽を意味でとらえてはるんですよ」

的なコトを言われまして。

 

はっ。

 

と、しました。

 

 

 

僕は確かに音楽を意味で考えているんです。

 

「盛り上がってますよ!」という音なら何でもいいし

「静かなところですよ!」というフレーズなら何でもいい。

曲名と歌詞が変わらなければ気にならないんです。

 

でも、

絵に置き換えるとCUTT君の言ってたコト

ちょっとわかる希ガスんすよねー。

 

筆文字のかすれとか、文字の意味を超えるんよねー。

水彩の滲みとかもさ。

そういうのを音で表現しようというコトなんだろー。

と、

いまさら知った罠。

まーほんで音楽で何するかってったら

何も変わらんで。

 

 

まーえぇわ。

けっきょく音楽はわからんもんだでな。

 

Comments are closed.