フカモカ。1周年。

090629_213603.jpg

090629

日々全てを飲み込むフカモカ

さん

1周年記念企画をするとゆーので

おじゃましてきました。

 

ジュンロー君と一緒に行こうと思ったけども

ジュンロー君は用事があったらしく

ひとりで。

 

高田馬場は

大学生だか専門校生だかでわんさか。

青春だよね。

モラトリアム。

36歳でこんなんなっとる人間に

「若いなー」

とわ言われたくないだろーなー。

だけど

若い感じを感じるんだよ。

それが年齢ってゆーやつなんかなー。

最近はすっかり、おじいちゃんだで。

 

本番中は楽屋に訪れずに

なんとなく過ごす。

居場所がないんだけどもw

 

なんか、こーさ。

狭い楽屋に現れて

あんまし売れとらんし

顔も知られとらんのに

年上ってだけで

拭えない先輩感、と

あれ誰なの感、が

好きじゃないんだよなー。

そして

僕は基本的に

知り合いにライブを観られたく無いとゆー

そんな理由もあるでな。

こっそり観る。

 

ライブは面白かった。

若いエキスを吸ったとゆーのは

こーゆーことかもしらんな。

玉君に関しては

おとーさんな目線で見てしまうのでした。

 

これは書いたら玉君が厭かな?

でも書くw

 

玉君は

ずーっと前から知り合いで

大概の人間がバンドを止める時期を超えても

一生懸命バンドをやっていて

僕も色々と手伝っとったんだけども。

玉君自身は

ちゃんと社会的に自立しとったとゆーか

そんな感じだったのを

半ば無理矢理に東京に連れてきちゃった。

っていうキモチが僕にはあって。

(これは松っつんや山ちゃんにも

近いキモチがある)

冷静に観れない。

 

↑これは僕の主観。

玉君の主観とはまた別のオハナシ。

 

 

全ての演目が終わって楽屋にお邪魔様。

幕の閉まったステージにフカモカメンバーが。

ちょこっと幕内で撮影させていただきました。

 

 

 

帰りにあんかけスパを食べて帰宅。

 

Comments are closed.