090823高田馬場の思い出。

朝、ちょっと寝坊する。

いや寝坊とゆーか余裕の無い感じに目覚めてしまった。

個人的に完全に準備した状態で小一時間出発を待つみたいな

そんなのが好きなので、ちょっと失敗。

真ちゃんのお出迎えで会場へ出発。

何事も無く到着、搬入。

準備したりリハしたり。

久々な曲が多かってリハがちょっと押しギミ。

前半のキッカケリハはしっかりやったが

後半はあんまできずで終了。

個人的には演奏よりはキッカケをしっかりしたい方なので

ちょっと悔やまれつつ準備。

焦って準備してもやっぱりちょっと押す。

すんません皆様。

あわあわわーと本番。

 

GGE】

オープニング映像

1.ケガレモノ達のララバイ

2.物になった者(短)

3.月夜のしゃぼん玉

4.聖者が家にやってきた(何度か)

 

【グルグル映畫館】

5.とんびのカンカン祭り

6.空を飛びたがった子供

7.不安、来た。

-MC-

8.悔いを叫んだの獣

9.ロックンロールは形而の下で

-SMC-

10.紙芝居ブギ

11.あたし気にしない

-MC-

12.君と僕との彼岸の唄

-Dr+MC-

13.ぼくたちの失敗

14.皆殺しのエチュード

15.駆け上れ!感情!!

-SMC-

16.歌題 僕はタタカわねばならない

 

カーテンコール

1.痴人の恋

2.14歳の斜陽

 

アンコール

1.大問題!されど快晴。

2.ブ然たり

 

 

で、オオクリいたしました。

 

ココントコ、

小芝居的なモンは

真面目に真面目に

重く重くやってきとって。

まーそれが僕の好きな感じではあるし

そういう曲を中心に歌っとるんだけど

グルグル映畫館は

映畫館なんだよなーとか思って。

色んな映畫を上映するという設定だったはずなんだよなと思いまして。

コントみたいのんをやってやろーと思ったんですわ。

今回のミニアルバムのテーマは「死」で重い。

だけど笑っちゃう感じにしたろーかなーと。

でも、ちゃんとコント内で「死」をいれつつも笑えるのにしたくて

頑張ってみました。

とりあえず、ウケたんだけども。

ビジュアル系ロックバンドとしての正解かどーかはわからんw

まー僕らのやり方のひとつではあるなーという手応えでした。

まーまー同一バンド内で

アイドルやったり

探偵団やったり

漫才師やったり

パンクやったり

ラップグループやったり

しとるもんだで

いまさらとは思いますがね。

セットリストを煽らない感じにしたのも

そんなよーなキモチからなんだろーなー。

とにかく何だかステージ上は暑くて熱くて

カーテンコールに行く前にキモチがちょっと抜けたら

うわーたまらん!!って感じた。

終わる系のキッカケ関連がやっぱし甘かったなーと。

アンコールじゃなくてカーテンコールな感じで出たかったんで

ちょっと反省。

お芝居ってさ。

なんか幕が閉まってから

ロックバンドのアンコール以上の予定調和というか

「リハしとっただろ!」的に幕が開いて出演者が全員揃っとったりするじゃん?

それ、やってみたいなーと思ってたんだけど

上手くいかんかった。

反省。

全ての演目が終わって楽屋でゲストの皆様と談笑。

しとったら機材が片付いとった!!

ありがとうスタッフの皆様。

だらだらとお化粧を落として

お弁当を食べたりして

搬出。暑い。

打ち上げがあったのに先に帰ってしまう。

すんません皆様…付き合いが悪い感じしちゃうよなー。

なのに結局のトコロ眠れんで現在に至るわけだし。

ぱたんと倒れる予定だったんだけどな。

 

 

ほんでもって!!

後ろの鯨幕は

電影グラマァ様にお借りしました!!

そのウエ、届けてもくれたという…

頭があがりませんな…

 

えっと、

友達になってください。

 

 

もー少し眠れん感じが続きそうなので

何をしたらいーのかなーなんて思っているところです。

Comments are closed.