私たちは生きていさえすればいいのよ。

090923_012101.jpg

ヴィヨンの妻

映畫化されるんだなー。

 

どーゆーふーになるのかしら。

太宰センセー作品は

美男美女がやるべきだとは

思いますが。

 

 

 

 

 

太宰治先生は

ずるいなーと思うくらいの

名言のみを紡いでゆくセンンセーだなーと思う。

 

 逆の目線で見たら

 だめんず・うぉ〜か〜

 なんだろーけど

 無駄に惹かれるんだよなー。

 …僕は男だから女性のホンネは分かりかねますが…

 

この名言の連続は

エバーやガン○ムに通ずるキもする。

正直、

物語とかオチは破綻してねーかと感じる時あるんだよ。

でも

それでも

いいのな。

 

それが、

感動ってもんなんだろなー。

 

 

 

 

いー作品、

つくりてーなー。

 

 

 

 

タイトルは

一生に一回くらい言われてみたい台詞。

 

人非人でもいいじゃないの。

私たちは、生きていさえすればいいのよ。

ヴィヨンの妻/太宰治センセー

Comments are closed.