だって!理屈っぽいんだもん!!

091022_134801.jpg

マンガでわかる有機化学

結合と反応のふしぎから環境にやさしい化合物まで

:齋藤勝裕

 

 

本屋をぷらぷらしていたら偶然に見付けた。

買った。

 

このテの「マンガで分かる〜」みたいなのは

見付けたら極力ゲットするよーにしている。

「マンガで分かる」の先は

なるべく難しい方がいー。

なぜなら分からないからww

 

否!

分かるんですよ。

理解はできるんだけども

しくみみたいなコトモノは、わかる。

「メタンは一番小さな有機物」

とゆーのは覚えとるんだけど

CH4」

だとゆーのは忘れる。

後半では「CH4」が当然のよーに出てくるので

とても漫画のよーには読めないんだよなーw

 

マンガで分かる数学みたいので

「そうか!だから

1/2+1/2=1】

に、なるんだね!先生!!」

の数式がどんどん難しくなってって

「ちょっと待って!!

フキダシの中の台詞のスピードでは読めない!!

そして計算できない!!」

って思ったのを軽く思い出した。

 

 

しかしながら

この本はいままでのものと比べると

格段に分かりやすい!!

 

すいへーりーべーあたりから

やりなおしまっす!!

 

分子とか、好きだぜ(はぁと)

Comments are closed.